村上おとり店

滋賀県の一級河川の安曇川中流の朽木漁区のおとり店の村上おとり店の河川情報ブログです。

高槻市の池田様は当店前にて12.5〜18.5cmを30尾
image
image
image
image
image
image



京都市の平井様は当店前にて36尾
image
image
image
image
image
image




image
image
image
image
image
image
image
image
image

水位は24cm減水

image
image
image
image
水位は23cm減水、昨日と変わらず

大津市の田村様は当店前にて12〜17cmを19尾
image
image
image
image
image
image
image
image


明日から4連休でしかも晴天の様で
釣果は下り坂ですが、まだ鮎は居ます。
image
追い気があるかどうかはわかりませんが、
河川状況は減水ながら石はピカピカ
オトリ鮎もまだまだ豊富に準備してあります。
9月いっぱいは午前5時開店で、
いつも通り朝の暗闇ブログも継続していきます😁


連休明けには鮎まつり9月抽選を控えて
賞品の準備に取り掛かっています。


image
image
image
image
image
image
image
image
image

水位は23cm減水


今日のお昼に鮎のオスメス選別のプチバイトへ行ってきました。
image
image
5人並んでひたすら選別してきました。

image
その後大小の選別して計量

その後、ご馳走を食べてきました。
image
大好きなカレーうどん😍
天ぷらも贅沢に3品🥰
image
これだけ食べて1000円以下だなんて幸せです😊





追伸

最近、当店ブログの拍手👏がいい感じに賑やかになってて、ありがとうございます😊
image
image
4桁の拍手喝采👏、腱鞘炎にならないでねG藤様


image
image
image
image
image
image
image
image
昨日の夕立で増水している可能性を感じて
濁り具合を確認する為に夜明け後明るくなるまで待って撮影しました。

水位は23cm減水、濁り無し

雨は大して降らず水位もほとんど変わらずですが、
この時期を考えると、鮎は抱卵しており近いうちに産卵を迎えるでしょう。その後卵は孵化して琵琶湖へ流下するのですが、充分な水量が無いと琵琶湖まで無事辿り着くのか心配です。

豊中市の後藤様は本流最上流部の貫井にて34尾
image
↑向かって左がオス鮎、右がメス鮎

↓後藤様の昨日の71尾は栃生でした。
image
↑分かりにくいですが、向かって左2列がオス鮎
右2列がメス鮎

image
image
image
image
サイズは15〜21.5cm
ええ塩梅の子持ち鮎が多数の大満足の釣果のご様子。

image
image
image
image
image
image
image
image

image
水位は25cm減水

image
image
image
image
水位は25cm減水

静岡県の奈須田様は当店前にて22尾
image

↓奈須田様の昨日と今日の2日分
image
image
↑終盤を予感させる哀愁漂うこの姿


尼崎市の由谷様は当店前にて20尾
image



豊中市の後藤様は朽木漁区内のどっかで71尾
(どーでもいい情報ですが、
71尾は後藤様の歳の数と同じだそうです🙄)
image
image


このページのトップヘ