村上おとり店

滋賀県の一級河川の安曇川中流の朽木漁区のおとり店の村上おとり店の河川情報ブログです。

毎年のルーティンの様に年に一度は来ている
マキノ高原スキー場から赤坂山へ登って来ました。

9:00登山開始
IMG_3552
IMG_3553
IMG_3555
IMG_3557
麓はまだ紅葉🍁は見頃ですが、


中腹あたりから涼しげな感じでした。

IMG_3558



IMG_3559
IMG_3560
こんな小道が楽しいです。

IMG_3562
IMG_3564
こんなせせらぎがあったりして







90分で山頂へ到着
IMG_3566
目の下に熊が🐻出てますが、
寝不足では無いと思います。

晴天に恵まれ眺望は最高です。
IMG_3569
IMG_3570


IMG_3572
太陽の光が反射してしまいました😁



その後しばしお楽しみの稜線歩き
IMG_3574
IMG_3576

眼下にメタセコイア並木を見下ろしながら
IMG_3586
IMG_3584
IMG_3583


少し早めのランチです。
IMG_3577
健康体を目指す食生活を志してから
久しく食べてないカップラーメンを今日は特別に
準備しました。
IMG_3581

山頂で暖かい物を食べるのは最高ですよね。


それから正午を迎えるころになると
北の方から怪しげな黒い雲がかかりだし
急ぎ下山を始めますが
IMG_3587
IMG_3588
IMG_3589

残念ながらザーザー降りになり
合羽着ました。

IMG_3591

ただでさえ落ち葉が滑り易いのに

IMG_3593

濡れた落ち葉はベリーベリー滑りやすいです😫
IMG_3594

何回尻餅をついたことか😳

無事13:00には下山完了
IMG_3595

今日は朽木漁協の渓流魚放流の源流部への放流に参加してきました。
場所は針畑川の戸谷と平良谷です。
私は18日19日には支流の本流を中心に放流したので
源流への放流をしておらず、撮影も兼ねて参加させて頂きました。
出役者は川村組合長と事務員の上田さんと私です。


IMG_3447
運転しながら撮影はダメですよ。
って心に言い聞かせながらの
ながらスマホで撮影してしまいました。
停まって撮影していると置いて行かれるので
やむを得ない事情でした。

戸谷の入口です。


IMG_3452
IMG_3450
林道の終点まで軽トラで駆け登りました。

そこからビニール袋に小分けして山登り開始

IMG_3451


こんな山奥まで来るお客様居るんかいな〜
って思うような奥地です。


ひとつの淵に最大20尾程度を細かく放流しながら
沢登りしていきます。
(ちなみに1尾あたりの平均重量は15gです)


IMG_3475


IMG_3476
上田さんに撮影して貰いました。

IMG_3478


IMG_3480


IMG_3482
山歩きが慣れた組合長は飛び回る様に大岩をよじ登って行かれます。




IMG_3486
IMG_3488


ジブリのもののけ姫の様な空間です。
敢えて遠くからの撮影で雰囲気をお伝えします。
IMG_3491
IMG_3492
IMG_3493
IMG_3494
IMG_3495



IMG_3498


IMG_3500





IMG_3505
IMG_3506

IMG_3507



次は平良谷
入口のゲートには南京錠で施錠されています。
地元の組合員さん限定の釣り場って感じでしょうか?
多くは語りません。色々ありますので。


IMG_3508

凄い急斜面で道なき道を軽トラは突き進みます。

IMG_3509



平良谷は水量の少なめの谷です。
私、恥ずかしながら初めて来ました。


IMG_3511
IMG_3512



IMG_3515
IMG_3516

IMG_3521
IMG_3523
IMG_3525

今日は2河川だけでしたけど、
18日19日は総勢7名でもっと多くの源流に
気の遠くなるほどの多くの淵にちょっとずつ配り歩く
放流を日が暮れるまでされたそうです。
今日だけでも3人で30箇所ぐらい行きましたので
90箇所⁉️時間は4時間ほど

7名で2日間10時間ぐらいだと
100箇所は超えそうですね😆


それに比べて私達は↓
IMG_3323
雑な放流ですネ😅
全量が多いので水量の多い本流(支流の本流ですが)
はバケツリレーして沢山放流する必要がありますので
多めに見てください。


今年の渓流魚放流にはとあるスペシャルな助っ人様が参加してくださいました。
それは朽木在住の元教諭で朽木の歴史や地理などなどを熟知した
石田先生と
鎌田先生と
浦島先生の御三人様が
放流場所から放流方法など幅広く指導して頂きました。
なんせ3人全員熱心な渓流釣り師でもあります。
林業の荒廃で山が荒れ渓流魚の生態に影響があり
自然全体を考えての行動なのか?と拙い私はその様に考えてます。

もっと深い意味があるのかも知れませんが、
難しすぎる話を聞くとアクビが出て🥱眠くなるのでやめておきましょう😪




その後14:30に朽木の道の駅のバイキングレストランで遅めのランチを組合長におごってもらいました。
IMG_3531

食べ物を取る際に
感染予防対策で右手にビニール手袋を🧤する必要があります。
私疲労のあまり、無意識のうちに左手にビニール手袋をしてトレーを持って素手でトングを握ってました。
従業員さんに注意され、トングを交換して貰いました。
恥ずかしくて穴があったら🕳入りたい気分でした😖

諸事情を考えて画像が無いのですが、
今日は今シーズン最後の子持ち鮎の配達のバイトでした。

って言ってもあと10日したら

琵琶湖の氷魚の漁が解禁です。
来シーズンが始まるって事ですネ😄
(琵琶湖の水位の低下がどんな影響を及ぼすのか心配ですが、
漁船から桟橋へオケの受け渡しがムッチャ大変なのは言うまでもないです😮‍💨)



紅葉シーズンで晴天の土曜日
交通量が少ない訳もなく
そんな時でもまだ北陸自動車道の数箇所で工事による車線規制でその度にプチ渋滞。


今日のランチの画像だけを載せておきます。
確か野菜たっぷりヘルシー定食だったと思います🙄
IMG_3443

今日はイワナ13000尾です。

今日も醒井養鱒場に9時着
IMG_3352
昨日の教訓を生かし
予め家で水を汲んでから向かいましたので
積込みはスムーズに。


IMG_3353
IMG_3354
IMG_3380
IMG_3383

醒井養鱒場の場内も紅葉真っ盛りです🍁

IMG_3405
IMG_3404
IMG_3407
IMG_3408


組合事務所に11:30到着
今日は漁協事務所前の鯖寿司みうらさんの弁当
1000円の弁当だそうですが、田舎の地物食材がぎっしりでした。

IMG_3410


今日は昨日より量が多いので
あまり撮影する余裕がありませんでした
紅葉具合を見て良いとこだけ撮りました。

IMG_3411
IMG_3413
IMG_3414
IMG_3417
IMG_3421
IMG_3424
IMG_3428
IMG_3431

針畑川の桑原で終了でした。
IMG_3434
IMG_3435

帰路に針畑小川地区にて
元理事の橋本さんの姿が見えたので
ちょっと談笑に道草しました。

橋本さん宅前の柿が鈴生りに成っているので
ちょっと拝借

IMG_3440
IMG_3442

事務員の大塚さんは袋持参
IMG_3438

私は空腹ゆえに丸かぶり、
IMG_3439




2日間のスケジュールにギュッと詰まった
渓流魚放流がようやく終了(私の分は😅)

実は今年新たな試みというのが
朽木漁協域内の大小それぞれの支流ほぼ全域に
配り歩くという壮大な予定

4tトラックで放流する私達と別行動の
組合長率いる一行は軽トラで林道に入り
林道奥でまたビニール袋に数匹ずつ入れて
そのビニール袋を背負子で背負い😣
山登り(沢登りか?)
なんせ範囲が広大なので組合事務所裏の池で
一部のイワナがまだ蓄養してあり
明日以降ちょっとずつ配っていくそう😮‍💨

詳細は組合HPでそのうち公開される❓
(されないかも❓)


さかいオトリ店ブログに
源流への放流の様子が掲載されています。
FullSizeRender
https://sakaiotoriten.shiga-saku.net/e1394365.html





追伸

放流って言葉が大好きな方はお気づきかと思いますが、鮎の放流の時は何kgとか何トンって表現するのに
渓流魚はナゼに尾数?

稚魚放流ゆえにkgで表現すると
何やこれっぽっちかいな〜って感じになるからですよ。

ちなみにアマゴが百ウン十キログラム
イワナが二百ウン十キログラムです。

(令和3年の朽木漁協の鮎の放流3トンでした。)

(もう一丁どーでもいい余計な情報ですが
朽木漁協は渓流にはチカラ入ってないって声をお聞きしますけど、放流量は滋賀県内の漁協でトップです。
やる事はやってます。知られて無いだけです。)



今日はアマゴ1万尾とイワナ3,000尾です。

醒井養鱒場には9時着
IMG_3275

ここで荷台のタンクに水を汲むのですが
ここ最近の減水の影響はここにも。
水汲みにいつもより時間がかかりました。

IMG_3173

毎年の事ですがリフトで積込み

IMG_3177
IMG_3206
IMG_3244

朽木漁協事務所には11:30到着
お昼ごはんを頂きました。
IMG_3276

正午から放流開始
これもいつもの事ですが、
山々の紅葉が🍁綺麗だこと☺️

私はアマゴ1万尾を支流3河川に放流していきます。

組合長率いる一行がイワナを軽トラに積み替えて
支流の支流の源流へ手分けして放流します。
そちらの画像は朽木漁協ブログに後日投稿されると思います。
酒井代行理事はひとりで秘密の花園へ
ビニール袋にイワナを小分けして持って行ったみたいですが、詳細は不明です。


私トラックの運転と荷下ろしの合間に
シャッターチャンスを伺いつつ撮影しています。

場所がどこか?は皆様推測してください。

IMG_3279
IMG_3281
IMG_3285
IMG_3286
IMG_3294
IMG_3299
IMG_3302
IMG_3305
IMG_3306
IMG_3308
IMG_3309
IMG_3310
IMG_3314
IMG_3318
IMG_3323
IMG_3326
IMG_3328
IMG_3329
IMG_3331
IMG_3336
IMG_3337
IMG_3347
IMG_3351


早いものでもうすぐ12月だと言うのに
まだ登山3回目、
登山が趣味ですって言えないぐらいのレベルですね😅

毎年一度は登りたい伊吹山へ
午前8時スタート
IMG_3146

3合目の手前でススキの向こうに山頂が見えた瞬間です。

IMG_3148

3合目からの眺望
IMG_0284

3合目付近の紅葉🍁具合

IMG_0283

8合目のベンチ
IMG_3151

山麓から150分で登頂

IMG_3154
IMG_3156
いつもの自撮り画像ですが口が開いてしまう
残念な感じ😩
しかし自慢の小顔がしっかり画角に収まっていますので合格です🙄


ちょっと早めの昼ごはん
栄養バランス考えて豚しゃぶサラダから食べ始めます。

IMG_3157

IMG_0285
IMG_0286
IMG_0287
山頂は手が悴む程寒かった🥶
歩き出せばすぐに汗ばんで暑くなるんですけど🥵

下山は120分で山麓へ

IMG_3162


帰路で失った栄養をしっかり補充しています😋
とある食堂の野菜炒め定食
IMG_3142


帰宅後当家の庭の紅葉🍁は鮮やかな彩りでした。

IMG_3163




今週18、19日は朽木漁協の渓流魚放流が実施されます。明日は4tトラックの引き取り準備です。
今年は新たな試みに期待です。
詳しくはまだ言えません🤭

朝晩の冷え込みが厳しくなって
水仕事なんてしたくないな〜って思いながら

まだ鮎の選別のバイトしてます。

IMG_3133
IMG_3132

11月の鮎にしては
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
意外と若いでしょ😬

明日は4tトラックで配達です。


寒くなったら食べたくなるのは
豚汁とおでんですね😊
IMG_3135
私のお気に入り白鬚食堂にて
中ご飯と豚汁とおでん(大根のみ)合計540円也

今日は何十年ぶりかの大都会のとある駅へ
阪神高速はいつもビュンビュン走り回っているけど、
電車に乗って来るのは20代前半以来なんで
10年ぶりですね😅

IMG_3123


IMG_3124
行きの電車は乗客が多くて、帰りの車内で撮影
(電車内でカシャって音がすると、良からぬ誤解を招く恐れがあるので、細心の注意を払いました)


今日の目的地はここ↓

IMG_3119
大阪駅の新梅田食堂街の平和楼さん
https://shinume.com/shop/%E5%B9%B3%E5%92%8C%E6%A8%93/


ここの大将は毎週月曜日に欠かさず来られる
村上おとり店の常連客様です。



IMG_3120

トロトロ玉子の天津飯とジューシーな唐揚げでした。
IMG_3118
IMG_3116



当家の菩提寺の興聖寺庭園の紅葉はまだまだですが
IMG_3095
IMG_3096


そんな興聖寺の裏山の頂上に昔の行者堂の遺跡があるということで
友人のこうちゃんとプチ登山してきました。

IMG_3097

標高500mほどの低山ですが、
(ちなみに山麓で既に標高200mあります)
眺望はまずまず

IMG_3098

船橋や宝牧場

IMG_3100

山の向こうには伊吹山や長浜の町が微かに見えます。

IMG_3101


山麓から1時間ほど、道なき道をよじ登り

目的地に到着
IMG_3105
IMG_3106
IMG_3107

遠目では山並みの紅葉が絶景ですが、
山に分け入るとまだまだ紅葉🍁はこれからです。
IMG_3113

今日は朽木の各界の名士が寄ってBBQをするという席に
なぜか私の様な下劣な漢も呼んで頂き

落ち鮎の品々を持参して
(活きた子持ち鮎も特別に段取りして😳)
IMG_3076
IMG_3079
IMG_3087

骨酒なんかもしたり
IMG_3088


鴨肉のBBQを頂き🦆
IMG_3081
IMG_3082

当然、高島とんちゃん🐔も焼いて
IMG_3080

鯖寿司もあります🐟
IMG_3083


色々なお話を沢山聞いて
今後の身の振り方が見えたかどうかはわかりませんが

有意義な時間を愉しめたことは確かでした😊

我が家の庭の樹々が色づきつつあります

IMG_3066
IMG_3067

食べ頃?の柿の実は鈴なりです
IMG_3068

金木犀もいい香りが漂ってきました。
IMG_3069
以前木の名称を間違い指摘がありましたね。
そんな教訓を生かし便利な機能を活用しました。
FullSizeRender


今日は各方面の色んな方と色んな難しい話しをして
そんな合間にキッチャ店でコーシーブレイク
IMG_3063

禁漁から1ヶ月ぶりの
当店前の河原に来ました。

野鳥の姿も見えない淋しい風景です。
IMG_3053
IMG_3054
IMG_3052


当店の供養塔と

IMG_3056
IMG_3057

河原に設置した仮設の供養塔に線香を
IMG_3055


売れ残った、たった2尾のオス鮎と1尾のメス鮎
FullSizeRender

メス鮎のはまだ子持ちですが死にかけてますが
FullSizeRender


なんとか安曇川本流へ還って行きました。
IMG_3051
IMG_3004
また来年も変わらぬ恵みをお願い致します。



その後供養祭にと
鮎を焼いて(活魚は居ないので干物ですが)
FullSizeRender

鳥も焼きました。

IMG_3060

田んぼ仕事終わりのガガ太郎さんを誘って
2人で鮎供養祭でした。


今日は忘れず選挙行ってきました。
私学校出てからJ党一筋。
勤めていた会社の社長がJ党のお偉いさんでした。



渋柿を干しました。
干し方が雑やなぁ〜って声が聞こえてきそうですが😅
IMG_2950


当店の鮎は実はまだ生きていますが、


毎日大量に息絶えていくので、
晴天の日に干物にしています。
(活鮎の画像は痛々しい姿なので割愛させて頂きます)


↓子持ち鮎の丸干し

IMG_2948
巷ではおそらく見たことないでしょう。
これ炭火で炙って食べるとオイチイんですよ。

でもちょっとしか無いので
自分で楽しむ分しかありません。悪しからず😤



追伸

来月入ったら全ての鮎を片付けて
鮎供養して
連休が取れたら

どこかに放浪の旅に行きたいな〜って

みかん🍊買いに産地へ行くか
牡蠣食べに行くか
大阪にコッテリしたもん食べに行くか

軽石探しに太平洋沿いを彷徨うのも良いな😁


ここ数日の冷え込みで紅葉🍁が見頃かな〜
って気になっていたので、
毎年1度は登ってる武奈ヶ岳に
大津市葛川坊村から御殿山ルートで登りました。

午前8時山麓からの眺望IMG_2900
IMG_2901

明王院の橋の付近の紅葉🍁はまだまだです。

IMG_2902
IMG_2903



IMG_2907
IMG_2908

御殿山の付近までくるとチラホラ
色づいた樹々が
IMG_2909
IMG_2911
IMG_2913

名前は分かりませんがいつも紅葉が絶景の谷
IMG_2917
IMG_2919

そんな谷でこんなのに遭遇
IMG_2921


山頂付近は一面ガスに包まれ
IMG_2922
IMG_2924

山頂へは150分で到着
強風が吹いて寒かったので、
フリースを着込み息を整えてから颯爽と下山開始しました。
IMG_2926
IMG_2925

山頂からの眺望は残念ながら真っ白けっけ
IMG_2927
IMG_2928
IMG_2929

下山中に若干朽木谷が見えたので空かさず撮影
IMG_2930
栃生地区ですね
IMG_2932

下りは100分で山麓へ
なんとかお昼に自宅へ戻りました。
IMG_2939




追伸

いつもの事ですが
予定が立たない不安定な毎日を過ごしていますが、
ボチボチ暇な時間が取れるようになってきたので、
養殖池やおとり売り場の後始末をしつつ
落ち鮎の始末をしているのですが、

正直、開きは面倒くさい

小さい鮎は丸干しにすれば良いんですけど
大きいオス鮎はどうしようか?と思案して

焼き干しにチャレンジしました
IMG_2895
ウロコと頭とハラワタをとって水洗いするだけ

焼いて
IMG_2896

干して
IMG_2898
カリカリになったら出来上がり
骨酒なんかしたら美味しいのかも知れませんね。
よー知らんけど。


僕は食べないんですが、
いつもお世話になっている方々に喜んでもらえればと
思いながら
いつの間にか親類にあげてオシマイになっているのが
現実だったりしますが、
白菜に化けて帰ってきたらそれはそれで嬉しいですね。


その後丸干しの塩加減を確認にチョット焼いてみて
IMG_2944
意外に美味しいかな?と思いながら
王将のニラレバ炒め食べたいな〜なんて思ったりして


バイトや漁協の用事のおかげで
お出掛けがほとんど出来ない(が山登りは行ける)
そんな平和な毎日を過ごしております。



さあそろそろ鮎供養の段取りをしなければ

いい天気が続かないですね。
オス鮎の開きを作る3日程度の晴天と
私の休みが両立するタイミングが
無いです。

ここ最近の冷え込みで表情もこんな感じになりますよね。
IMG_2860
IMG_2852

本当は今日は登山の予定じゃ無かったんですけど
朝9時にかなり遅めのブレックファーストをしていたら、
幼馴染のススムちゃんからLINEで
“今日山いかへん?”

“えっ今からかいな!”

“ええやん、どーせ暇やろ?”

そー言われたら返す言葉も無く
行ってきました。


京都の愛宕山へ行く事に

実は私過去に3回登ってますが、
全て軽トラで裏山から林道で中腹まで走らせて
裏コースからチョコっと登る手抜きコースばかりで
正面からの正規コースは今回が初めてでした♬


こんな綺麗な川のほとりからスタート
IMG_2865

幼馴染のススムちゃんです。
IMG_2868


IMG_2870
IMG_2872

往路の途中、月輪寺の境内を通るルートでしたけど
IMG_2876
IMG_2877

なぜか鹿がのんびりと寛いでいました。
IMG_2874
IMG_2875
相当人間慣れしているようでした。



山頂付近からは朽木の街並みが一望⁉️
な訳は無く、京都でした😅
IMG_2878


山麓から約2時間で山頂の愛宕神社到着
IMG_2881

山頂でランチにしました。
今までならオニギリだけでしたけど、
IMG_2883
見難いですけど、オニオンサラダとプロテインバーで栄養バランス考えてます😤


復路、山麓の参道脇にこんなワンコが
IMG_2884
黒シバちゃん、おとなしいですね。




シーズン終わりの役員会議で
3時間にわたる熱い会議でした。

IMG_2856

IMG_2855

来年の鮎釣り解禁日はなんと
次回12月の第6回定例役員会で決まります。

大枠はほぼ決まっているんですけど、

決まってから発表するべきだな。
と思いますのでまだ言えません😘





その後は以前勤めていた時の会社の先輩に呼ばれて
焼鳥です。

IMG_2857
トーゼンですが私ハンドルキーパー
送迎役です。


行きつけの定食屋さん
勝よし(JR安曇川駅西口すぐ)にて
IMG_2845

入口のホワイトボード参考で

IMG_2846

これからの時期といえばの
牡蠣フライ

IMG_2844


余裕があれば
赤穂飯店の牡蠣のオイスターソース煮を食べに行きたい🤔
余裕とはもちろん金銭的に😮‍💨



2019年12月にわざわざ食べに行ったな〜
http://murakami-ayu.blog.jp/archives/31079032.html



鉄道にそんなに関心無いのに
気まぐれで撮り鉄になってみました。

IMG_2832
IMG_2819

北陸のとある地方都市にて
どこかな〜忘れました🤔




サンテレビさんのおとな釣り倶楽部で
安曇川第2弾で支流の釣行がアップされています。

FullSizeRender

https://otona-fishing.com/catv/21-10-13/





IMG_2812

↓この橋はどこかな〜

IMG_2814


動画はこちらからどうぞ
https://youtu.be/I5JHkbzRFsg



撮影日は8月の28日と29日の2日間でした。
土日でしたのでお客様が多くて撮影に苦労されたのではと思います。
ちなみに
8月28日の釣果
http://murakami-ayu.blog.jp/archives/35834893.html


29日の釣果
http://murakami-ayu.blog.jp/archives/35842540.html


ボチボチ釣れ出してきた感じのコンディションで、

爆釣?の一等地で撮影して頂けると良かったのですが、土日の満員での撮影ご苦労様でした。

なお支流のポイント選定には撮影のスタッフさんも含め5名の足場と移動車輌3台の駐車を考慮して案内しました。


ここ最近は
毎日バイトで愛用のトラックに乗って
津々浦々の問屋巡りしてまして

IMG_2806


今日も日本海を眺めながら

IMG_2804

こんなサービスエリアによったりですが、

IMG_2777

今日の日程は
片道3時間ずつで荷下ろし10分のとんぼ帰り
現地9時着でお昼過ぎにはバイトが終われる、
とても時間を有意義にこなしております😮‍💨



そんな毎日ですが
以前から京都の常連のお客様で
シーズンが終わったら飯行こうと誘って頂いており
今日の夕方は京都で揚げ物三昧を満喫してきました😍

IMG_2808


奢っていただいた御礼に宣伝を勝手させて頂きます。

石材のことなら洛西石材へ

FullSizeRender
https://e-14.co.jp/



僕も年末ジャンボ宝くじの1等がもしかして当たったら、
洛西石材さんで豪勢な鮎のモニュメント作りますね😅

FullSizeRender
https://otona-fishing.com/blog/2021/10/3048/




IMG_2796
散髪しておけば良かったな〜と後悔しています。
頭のテカリ具合がイマイチですよね😁

IMG_2793



8月下旬に大雨のあとに撮影でした。


ブログのサボり癖が出ないうちに
何か投稿しようかと身の回りの気づいた事を



当店に庭は秋がやってきています。

柿は豊作の様で

IMG_2758

しかし摘果して無いので
小さい実が多くて

IMG_2759


毎日夕方のウォーキングでは
山並みの色づき始めた紅葉を目にして

IMG_2760

ほぼ毎日午前中はバイト行ってまして
まだ山へ行く余裕がありません。


近くのお寺の軒下にこんな御饅頭がぶら下がってました。

IMG_2766


食欲の秋が到来
美味しい物に囲まれて生活しております😅


緊急事態宣言が解除になった初日に早速慰労会です。

朽木漁協のパンフレットで協賛頂いている
FullSizeRender
旬菜料理『和』なごみさんで

FullSizeRender


川村組合長と
監視員の浦島さん三原さん宮本さんの3名
おとり店の安曇川荘さんサカイおとり店さんと私
漁協事務員の上田さん大塚さんの9名で
慰労会でした。
IMG_2743
IMG_2740
FullSizeRender
鮎のフルコースです🥰
鮎以外が食べたい〜なんて贅沢は言いません😮‍💨

私が持参した子持ち鮎の塩焼き、煮付け
(種鮎放流でお世話になった水産会社から託ってます)
組合長持参の天然鮎の塩焼き
(引掛けの常連のお客様に頼んで獲って貰ったそうです)
鮎の開きのフライ
鮎雑炊
玉子豆腐
出汁巻き
柚子シャーベットなどなど

を川村組合長のオゴリでした😍


今月末の役員会議を経て、
次は役員会の慰労会かな?😅

IMG_2689
IMG_2690
IMG_2691
IMG_2693
IMG_2694
IMG_2732


IMG_2711
IMG_2720

↓水位基準棒を撤去しました。
 また来年頑張ってもらいましょう。IMG_2731
IMG_2692
水位は3cm減水でした。
友釣り解禁から4ヶ月、
約120日間の朝夕の240回通った水位観測は今日で終わりました。



誤解を招かないように
明日から数日は河川状況を報告する事はありません。

何かイイブログネタが獲れたらブログ投稿します。
無ければサボります。


今日は夕焼けが綺麗でした。
シーズンを締め括るように太陽が落ちていく様が
哀愁漂い風流ですこと
IMG_2734
IMG_2735


令和3年度も安曇川朽木『朽木鮎』をご愛顧頂きまして、誠にありがとうございました。
また来シーズンも変わらぬご愛顧賜れますよう
よろしくお願い申し上げます。





追伸

明日は早朝よりバイトに行きますので、
私は留守してます。
緊急事態宣言が解除になり鮎の卸が忙しいみたいです。忙しいのは大好きなので頑張ってきます。

当店前にて2人分
IMG_2680
↓左の列オス鮎・中央の列メス鮎
 右下は当店のおとり鮎

IMG_2681
↓オス鮎の最長寸

IMG_2682
↓オス鮎の最小寸
IMG_2687

↓メス鮎の最長寸
IMG_2683
IMG_2684
↑この2尾はヒレからメス鮎と判断出来ますが
腹はぺったんこ。産卵を終えたのだと思います。


↓まだ子持ち鮎
IMG_2685
↓メス鮎の最小寸、これでも子持ち鮎
IMG_2686

↓当店のおとり鮎
IMG_2688




くれぐれもこの釣果を参考にして明日朽木行こうなんて思わないで下さいね。いつもは誤解を招か無い様に最終日に釣果は出さないのですが、
産卵が終わった落ち鮎の画像がいいブログネタになるなぁと思い投稿しました。

IMG_2669
IMG_2670
IMG_2671
IMG_2673
IMG_2674
IMG_2675
IMG_2668
IMG_2672
水位は平水、濁り無し

最終日の今日は投網解禁日です。
友釣り専用区以外の朽木漁協全エリアが対象です。
↓パンフレットの赤線の範囲が友釣り専用区です。

IMG_2677




令和3年度の鮎釣りシーズンを振り返って
(渓流釣りはあまり記憶に残るものは無いので割愛させて頂きます。)

まずまず安定したシーズンでしたね。
雨等でお客様が来られない日は、4日だけでした。
(解禁の4日後の6月4日と8月14日15日18日)
数年前では大型台風で2週間ほど休業を余儀無くさせることが珍しく無かったです。

今年の好釣果は解禁前の種鮎放流において
川村組合長の判断にて例年の1.5倍の3tの種鮎放流が
功を奏したという事は事実ですね。

参考までに
(当店前に限った取りまとめです)

7月7日8日は大雨でした。
この増水で最初の天然遡上がありました。
雨の前後の比較
7月6日の釣果
http://murakami-ayu.blog.jp/archives/35455666.html

7月13日の釣果
http://murakami-ayu.blog.jp/archives/35508578.html

解禁からほぼ1ヶ月は豊富な種鮎放流のおかげで
良型を中心に数釣りが楽しめました。




その後の大雨では
お盆の8月14日15日の大雨の前後の比較
8月11日の釣果
http://murakami-ayu.blog.jp/archives/35720314.html

8月29日の釣果
http://murakami-ayu.blog.jp/archives/35842540.html

一気にビリ鮎が参入していつもの安曇川に戻りました。



その他
三桁を越える釣果や支流の良型等の
好釣果はご自身で村上おとり店のアーカイブから探してください。

明日からようやく滋賀県の緊急事態宣言が解除になります。
去年に引き続き今年もコロナに振り回されるシーズンでした。
当店ブログで『良識ある行動を』とか
『マスク着用をお願いします』などなどの
発言で気を悪くされたお客様が多数居られた様で
不満を申し出られたお客様も居られ少し反省しております。

そんな私も2回のワクチン接種を済ませ2週間以上経過し抗体も出来たかな?と思うこのタイミングで

明日の夜には朽木漁協の慰労会が朽木地区内の飲食店にてあるそうな〜
子持ち鮎で一杯🍻(子持ち鮎は私が取引先より準備しました。)
私は鮎と🍻以外が専門ですけど

不謹慎かなと思いましたが、
コロナ禍で苦闘する地域経済の為には
正しい判断なのか?と川村組合長を尊敬します😅




追伸

明日以降の村上おとり店の営業について
IMG_2678
午前7時の開店にて10月10日(日)まで営業します。
なお平日は時間帯によっては留守の場合もあり得ます。
PayPay決済は本日をもって今年は終了します。


また子持ち鮎についておとり鮎が好調に販売出来た影響もあり子持ち鮎の分のメス鮎の在庫を売り切ってしまいました。
従いまして今年は子持ち鮎の販売はありません。





IMG_2660
IMG_2661
IMG_2662
IMG_2664
IMG_2666
IMG_2663
水位は3cm高



明日は投網解禁日ですが、
FullSizeRender
友釣り専用区以外のエリアですのでご留意ください。

友釣り専用区におきましては
明日の最終日も友釣りが出来ます。
よろしくお願いします。




令和3年度6月1日から始まった朽木の鮎釣りシーズンも明日が千秋楽です。
長い夏の終わりは、長い冬の始まりでもあります。
そんな節目の10月1日はあの恒例行事が予定されています。

当店前にて7尾
IMG_2658

IMG_2648
IMG_2649
IMG_2650
IMG_2652
IMG_2653
IMG_2647
IMG_2651
水位は1cm減水


今シーズンは今日明日の2日間で終了です。

このページのトップヘ