野洲市の城田様は弁天瀬の瀬落ち周辺にて22尾。





京都市の谷口様は当店前弁天瀬にて11尾(おとり3尾含む)しかし当店の養殖おとりにも追星が有りアブラ鰭も黄色いので、どれが養殖か分からないそうです。



山科区の石山様も当店前弁天瀬にて10尾(おとり2尾含む)


大津市関原様も当店前にて10尾(おとり含まず)


昨日の釣果とは打って変わり落ち着いた釣果になってきました。



依然水位は低いまま(10cm減水)ですが、当店前は川幅が広がっているので、それ程水位の変化は感じられません。


なお明日も午前2:00開店にて皆様のお越しをお待ちしております。


追伸

近頃スマホが普及して当店でもスマホの閲覧をされている方に朗報です。

当店のwifiルーターにて
パスワード不要にて利用できるゲストポートを解放しています。
家庭用ルーターなので、速度等制約はあるかと思いますが、お役に立てれば幸いに思います。


草津市の山田様は高岩橋上流にて
16〜19cmを26尾。
午前5〜7:00を中心に釣れたそうです。



高槻市の池田様は古川電線下にて53尾!
昨年の秋の台風により川相が変わった所なのに、やっぱり腕なんですかね〜。朝一からずっと釣れ続けていたそうです。



京都鮎映会の山内様は当店前の弁天瀬にて45尾


水曜会の橘様は舟橋上流の合流部にて48尾、15〜19cm


亀岡市の春名様は当店〜古川にて21尾。



好釣果が続きますが、
みんな釣れてた訳ではありません。

おとりのお代わりもありました。
僕の当てずっぽの河川案内に、お叱りを頂いてもいます。
おとり鮎の品質に対してのクレームは頂いてないのが幸いでしたが。

今日は午前2:00から営業開始しましたが、
例年より朝一のお客様は少ない印象でした。
夜明け前の4:00ごろより急に気温が下がり13℃になり、寒さでお客様の出足が更に鈍りました。
しかし午前8:00ごろよりようやく暖かくなって、その後晴天に恵まれました。

明日以降も早朝は冷え込むことが予想されます。ジャンパー等羽織る物があると良いと思います。



↑このページのトップヘ