今シーズンの川の恵みに感謝して、
来シーズンも変わらぬ恵みを祈願しまして
毎年恒例の鮎供養を実施しました。

売り場に残った鮎3尾を




3尾とも丁寧に私の手から放しました。


その後、当店の供養塔に線香を手向け
拝みました。




当店前の川相は度重なる台風の大水で
次から次へと姿を変えています。


来シーズンの解禁まであと8ヶ月。
ながいながい冬眠が始まります。


今年で2年目となりました、
毎年恒例の行事となりました?

ガガ太郎の鮎供養祭inガガ太郎宅の車庫
をしています。




子持ち鮎に加えて
オス鮎の開き

開きの鮎で骨酒

焼きモロコ

かしわに焼き鯖に


ホルモン焼いて



酒も充分



呑みすぎたんで、

今晩はガガ太郎邸でお泊りかな〜


今秋も南郷水産センターに錦鯉を買いに来ました。





1尾10万円・5万円・3万円・1万円・5000円・3000円・1000円の
色々なランクの錦鯉が居る中から

20尾買いました。


ここの鯉は職員さん曰く
山古志まで買付に行って買ってきてるから信用できる魚ばっかりやで〜って

って事は、山古志まで自分で買いに走る手もあるのかな?
温泉浸かりがてら、
錦鯉買いに新潟旅行!
うん、行きたいなぁ〜。






手前の2袋が私のです。

トラックの荷台に載せて


まっすぐ帰宅して
朽木の水温に水合わせ中です。

庭の木々は紅葉真っ盛りです。

買ってきた錦鯉は水温が15℃を超える来春まで餌を切って越冬してもらいます。

本流では河川改修が始まりつつあります。
今は古川堰堤の砂上げの為のダンプの通路を作っているみたいです。




南郷水産センターには各種の釣堀があり
清々しい秋空の下
釣りを楽しむ老若男女で沢山でした。




↑このページのトップヘ