村上おとり店

滋賀県の一級河川の安曇川中流の朽木漁区のおとり店の村上おとり店の河川情報ブログです。

本当は今日は登山の予定じゃ無かったんですけど
朝9時にかなり遅めのブレックファーストをしていたら、
幼馴染のススムちゃんからLINEで
“今日山いかへん?”

“えっ今からかいな!”

“ええやん、どーせ暇やろ?”

そー言われたら返す言葉も無く
行ってきました。


京都の愛宕山へ行く事に

実は私過去に3回登ってますが、
全て軽トラで裏山から林道で中腹まで走らせて
裏コースからチョコっと登る手抜きコースばかりで
正面からの正規コースは今回が初めてでした♬


こんな綺麗な川のほとりからスタート
IMG_2865

幼馴染のススムちゃんです。
IMG_2868


IMG_2870
IMG_2872

往路の途中、月輪寺の境内を通るルートでしたけど
IMG_2876
IMG_2877

なぜか鹿がのんびりと寛いでいました。
IMG_2874
IMG_2875
相当人間慣れしているようでした。



山頂付近からは朽木の街並みが一望⁉️
な訳は無く、京都でした😅
IMG_2878


山麓から約2時間で山頂の愛宕神社到着
IMG_2881

山頂でランチにしました。
今までならオニギリだけでしたけど、
IMG_2883
見難いですけど、オニオンサラダとプロテインバーで栄養バランス考えてます😤


復路、山麓の参道脇にこんなワンコが
IMG_2884
黒シバちゃん、おとなしいですね。




シーズン終わりの役員会議で
3時間にわたる熱い会議でした。

IMG_2856

IMG_2855

来年の鮎釣り解禁日はなんと
次回12月の第6回定例役員会で決まります。

大枠はほぼ決まっているんですけど、

決まってから発表するべきだな。
と思いますのでまだ言えません😘





その後は以前勤めていた時の会社の先輩に呼ばれて
焼鳥です。

IMG_2857
トーゼンですが私ハンドルキーパー
送迎役です。


行きつけの定食屋さん
勝よし(JR安曇川駅西口すぐ)にて
IMG_2845

入口のホワイトボード参考で

IMG_2846

これからの時期といえばの
牡蠣フライ

IMG_2844


余裕があれば
赤穂飯店の牡蠣のオイスターソース煮を食べに行きたい🤔
余裕とはもちろん金銭的に😮‍💨



2019年12月にわざわざ食べに行ったな〜
http://murakami-ayu.blog.jp/archives/31079032.html



鉄道にそんなに関心無いのに
気まぐれで撮り鉄になってみました。

IMG_2832
IMG_2819

北陸のとある地方都市にて
どこかな〜忘れました🤔




サンテレビさんのおとな釣り倶楽部で
安曇川第2弾で支流の釣行がアップされています。

FullSizeRender

https://otona-fishing.com/catv/21-10-13/





IMG_2812

↓この橋はどこかな〜

IMG_2814


動画はこちらからどうぞ
https://youtu.be/I5JHkbzRFsg



撮影日は8月の28日と29日の2日間でした。
土日でしたのでお客様が多くて撮影に苦労されたのではと思います。
ちなみに
8月28日の釣果
http://murakami-ayu.blog.jp/archives/35834893.html


29日の釣果
http://murakami-ayu.blog.jp/archives/35842540.html


ボチボチ釣れ出してきた感じのコンディションで、

爆釣?の一等地で撮影して頂けると良かったのですが、土日の満員での撮影ご苦労様でした。

なお支流のポイント選定には撮影のスタッフさんも含め5名の足場と移動車輌3台の駐車を考慮して案内しました。


ここ最近は
毎日バイトで愛用のトラックに乗って
津々浦々の問屋巡りしてまして

IMG_2806


今日も日本海を眺めながら

IMG_2804

こんなサービスエリアによったりですが、

IMG_2777

今日の日程は
片道3時間ずつで荷下ろし10分のとんぼ帰り
現地9時着でお昼過ぎにはバイトが終われる、
とても時間を有意義にこなしております😮‍💨



そんな毎日ですが
以前から京都の常連のお客様で
シーズンが終わったら飯行こうと誘って頂いており
今日の夕方は京都で揚げ物三昧を満喫してきました😍

IMG_2808


奢っていただいた御礼に宣伝を勝手させて頂きます。

石材のことなら洛西石材へ

FullSizeRender
https://e-14.co.jp/



僕も年末ジャンボ宝くじの1等がもしかして当たったら、
洛西石材さんで豪勢な鮎のモニュメント作りますね😅

FullSizeRender
https://otona-fishing.com/blog/2021/10/3048/




IMG_2796
散髪しておけば良かったな〜と後悔しています。
頭のテカリ具合がイマイチですよね😁

IMG_2793



8月下旬に大雨のあとに撮影でした。


ブログのサボり癖が出ないうちに
何か投稿しようかと身の回りの気づいた事を



当店に庭は秋がやってきています。

柿は豊作の様で

IMG_2758

しかし摘果して無いので
小さい実が多くて

IMG_2759


毎日夕方のウォーキングでは
山並みの色づき始めた紅葉を目にして

IMG_2760

ほぼ毎日午前中はバイト行ってまして
まだ山へ行く余裕がありません。


近くのお寺の軒下にこんな御饅頭がぶら下がってました。

IMG_2766


食欲の秋が到来
美味しい物に囲まれて生活しております😅


緊急事態宣言が解除になった初日に早速慰労会です。

朽木漁協のパンフレットで協賛頂いている
FullSizeRender
旬菜料理『和』なごみさんで

FullSizeRender


川村組合長と
監視員の浦島さん三原さん宮本さんの3名
おとり店の安曇川荘さんサカイおとり店さんと私
漁協事務員の上田さん大塚さんの9名で
慰労会でした。
IMG_2743
IMG_2740
FullSizeRender
鮎のフルコースです🥰
鮎以外が食べたい〜なんて贅沢は言いません😮‍💨

私が持参した子持ち鮎の塩焼き、煮付け
(種鮎放流でお世話になった水産会社から託ってます)
組合長持参の天然鮎の塩焼き
(引掛けの常連のお客様に頼んで獲って貰ったそうです)
鮎の開きのフライ
鮎雑炊
玉子豆腐
出汁巻き
柚子シャーベットなどなど

を川村組合長のオゴリでした😍


今月末の役員会議を経て、
次は役員会の慰労会かな?😅

IMG_2689
IMG_2690
IMG_2691
IMG_2693
IMG_2694
IMG_2732


IMG_2711
IMG_2720

↓水位基準棒を撤去しました。
 また来年頑張ってもらいましょう。IMG_2731
IMG_2692
水位は3cm減水でした。
友釣り解禁から4ヶ月、
約120日間の朝夕の240回通った水位観測は今日で終わりました。



誤解を招かないように
明日から数日は河川状況を報告する事はありません。

何かイイブログネタが獲れたらブログ投稿します。
無ければサボります。


今日は夕焼けが綺麗でした。
シーズンを締め括るように太陽が落ちていく様が
哀愁漂い風流ですこと
IMG_2734
IMG_2735


令和3年度も安曇川朽木『朽木鮎』をご愛顧頂きまして、誠にありがとうございました。
また来シーズンも変わらぬご愛顧賜れますよう
よろしくお願い申し上げます。





追伸

明日は早朝よりバイトに行きますので、
私は留守してます。
緊急事態宣言が解除になり鮎の卸が忙しいみたいです。忙しいのは大好きなので頑張ってきます。

当店前にて2人分
IMG_2680
↓左の列オス鮎・中央の列メス鮎
 右下は当店のおとり鮎

IMG_2681
↓オス鮎の最長寸

IMG_2682
↓オス鮎の最小寸
IMG_2687

↓メス鮎の最長寸
IMG_2683
IMG_2684
↑この2尾はヒレからメス鮎と判断出来ますが
腹はぺったんこ。産卵を終えたのだと思います。


↓まだ子持ち鮎
IMG_2685
↓メス鮎の最小寸、これでも子持ち鮎
IMG_2686

↓当店のおとり鮎
IMG_2688




くれぐれもこの釣果を参考にして明日朽木行こうなんて思わないで下さいね。いつもは誤解を招か無い様に最終日に釣果は出さないのですが、
産卵が終わった落ち鮎の画像がいいブログネタになるなぁと思い投稿しました。

IMG_2669
IMG_2670
IMG_2671
IMG_2673
IMG_2674
IMG_2675
IMG_2668
IMG_2672
水位は平水、濁り無し

最終日の今日は投網解禁日です。
友釣り専用区以外の朽木漁協全エリアが対象です。
↓パンフレットの赤線の範囲が友釣り専用区です。

IMG_2677




令和3年度の鮎釣りシーズンを振り返って
(渓流釣りはあまり記憶に残るものは無いので割愛させて頂きます。)

まずまず安定したシーズンでしたね。
雨等でお客様が来られない日は、4日だけでした。
(解禁の4日後の6月4日と8月14日15日18日)
数年前では大型台風で2週間ほど休業を余儀無くさせることが珍しく無かったです。

今年の好釣果は解禁前の種鮎放流において
川村組合長の判断にて例年の1.5倍の3tの種鮎放流が
功を奏したという事は事実ですね。

参考までに
(当店前に限った取りまとめです)

7月7日8日は大雨でした。
この増水で最初の天然遡上がありました。
雨の前後の比較
7月6日の釣果
http://murakami-ayu.blog.jp/archives/35455666.html

7月13日の釣果
http://murakami-ayu.blog.jp/archives/35508578.html

解禁からほぼ1ヶ月は豊富な種鮎放流のおかげで
良型を中心に数釣りが楽しめました。




その後の大雨では
お盆の8月14日15日の大雨の前後の比較
8月11日の釣果
http://murakami-ayu.blog.jp/archives/35720314.html

8月29日の釣果
http://murakami-ayu.blog.jp/archives/35842540.html

一気にビリ鮎が参入していつもの安曇川に戻りました。



その他
三桁を越える釣果や支流の良型等の
好釣果はご自身で村上おとり店のアーカイブから探してください。

明日からようやく滋賀県の緊急事態宣言が解除になります。
去年に引き続き今年もコロナに振り回されるシーズンでした。
当店ブログで『良識ある行動を』とか
『マスク着用をお願いします』などなどの
発言で気を悪くされたお客様が多数居られた様で
不満を申し出られたお客様も居られ少し反省しております。

そんな私も2回のワクチン接種を済ませ2週間以上経過し抗体も出来たかな?と思うこのタイミングで

明日の夜には朽木漁協の慰労会が朽木地区内の飲食店にてあるそうな〜
子持ち鮎で一杯🍻(子持ち鮎は私が取引先より準備しました。)
私は鮎と🍻以外が専門ですけど

不謹慎かなと思いましたが、
コロナ禍で苦闘する地域経済の為には
正しい判断なのか?と川村組合長を尊敬します😅




追伸

明日以降の村上おとり店の営業について
IMG_2678
午前7時の開店にて10月10日(日)まで営業します。
なお平日は時間帯によっては留守の場合もあり得ます。
PayPay決済は本日をもって今年は終了します。


また子持ち鮎についておとり鮎が好調に販売出来た影響もあり子持ち鮎の分のメス鮎の在庫を売り切ってしまいました。
従いまして今年は子持ち鮎の販売はありません。





IMG_2660
IMG_2661
IMG_2662
IMG_2664
IMG_2666
IMG_2663
水位は3cm高



明日は投網解禁日ですが、
FullSizeRender
友釣り専用区以外のエリアですのでご留意ください。

友釣り専用区におきましては
明日の最終日も友釣りが出来ます。
よろしくお願いします。




令和3年度6月1日から始まった朽木の鮎釣りシーズンも明日が千秋楽です。
長い夏の終わりは、長い冬の始まりでもあります。
そんな節目の10月1日はあの恒例行事が予定されています。

当店前にて7尾
IMG_2658

IMG_2648
IMG_2649
IMG_2650
IMG_2652
IMG_2653
IMG_2647
IMG_2651
水位は1cm減水


今シーズンは今日明日の2日間で終了です。

IMG_2639
IMG_2643
IMG_2641
IMG_2644
IMG_2645
FullSizeRender
IMG_2638
IMG_2642
水位は平水

IMG_2632
IMG_2633
IMG_2634
IMG_2636
IMG_2637
IMG_2631
IMG_2635
水位は平水です

IMG_2623
IMG_2624
IMG_2625
IMG_2628
IMG_2629
IMG_2630
IMG_2626

水位は2cm高

針畑川にて3尾
縦に並んだ立派なメスのおとり鮎に
オス鮎が寄ってきたって感じでしょうか。

FullSizeRender
IMG_2612
↓オス鮎16.5cm

IMG_2613
IMG_2614
↓オス鮎13.5cm
IMG_2615
↓メスのおとり鮎18cm
IMG_2616



北川にて10尾
(但し隣県の北川ですけど)

IMG_2609
IMG_2617
IMG_2618
IMG_2619
IMG_2620
IMG_2622
IMG_2621



IMG_2600
IMG_2601
IMG_2602
IMG_2604
IMG_2606
IMG_2607
IMG_2599
IMG_2603
水位は3cm高、濁り無し


気温15℃、水温17.7℃
寒いです😨

IMG_2587
IMG_2588
IMG_2589
IMG_2591
IMG_2592
IMG_2593
IMG_2594
IMG_2590
水位は10cm高、濁り無し


そろそろ養殖池の鮎を片づける方向で選別していると
↓こんなのが居ました。
IMG_2586







10月以降の禁漁について問い合わせがありました。
この冊子に記載があります。参考までに紹介させて頂きます。
FullSizeRender

https://www.pref.shiga.lg.jp/ippan/shigotosangyou/suisan/18695.html





追伸


今シーズンも残すところあと4日!というこのタイミングで
9月の村上おとり店的鮎まつりの抽選会を実施しました。
景品点数は3個
FullSizeRender

村上おとり店発行の令和3年度の全ての1日入川券
((渓流・友釣り・引掛け・それぞれの身障者割引券)
但し投網券はまだ発売してないので除く)
の上部に印刷された通し番号の下一桁が
『 0 ゼロ 』番が当たりです。

IMG_2598

早い者勝ちですが緊急事態宣言下ですので是非とも交換にお越しくださいとは言いません。




なお村上おとり店オリジナルTシャツは全て完売となりました。ありがとうございました😭
是非とも来年もデザインを更新して作りたいなと思います。


午前6時の時点では釣行可能な状況でしたが、
急に増水してこんな状況になりました。
上流部で激しい降雨があったのでしょう。
若干名のお客様が早朝から来られています。
IMG_2581
IMG_2582
IMG_2583
FullSizeRender
IMG_2584

水位は27cm高、笹濁り

IMG_2574
IMG_2575
IMG_2576
IMG_2578
IMG_2579
IMG_2580
IMG_2573
IMG_2577
水位は3cm高、濁り無し


最後の日曜日は生憎の雨降りになりました。

当店前にて24尾
IMG_2557
↓左列がオス鮎15尾、中央列がメス鮎9尾
右下の一際大きいのがオトリ鮎3尾🥺

IMG_2562
↓オス鮎の最長寸19cm

IMG_2564
IMG_2570
↓オス鮎最小寸はまだ綺麗な11.5cm

IMG_2565

↓メス鮎最長寸は立派な子持ちの19.5cm

IMG_2566
↓こちらも立派な子持ち16.5cm

IMG_2567
↓13cmと小ぶりながら子持ち
IMG_2568
↓こんなルックスですが一応メス鮎の最小寸11cm
IMG_2569




当店前にて20尾
IMG_2560
IMG_2561




IMG_2431
IMG_2432
IMG_2433
IMG_2435
IMG_2436
IMG_2555
IMG_2434
水位は3cm減水


当店前の釣果が日を追うごとに下がっております。
何とかツヌケ、しかも小ちゃいのが。ってお客様が多くなってきた様に感じて
もしかしたら
水中にもう鮎が居ないのでは?
と思い水中観察してみました。


IMG_2437
IMG_2450
IMG_2451
IMG_2488

IMG_2529
IMG_2538
IMG_2544
IMG_2551

一応まだ野鮎の姿は沢山見えますが、
黄色い追い星が眩しい『黄色い鮎』は少ないですね。



IMG_2511
鮎以外の雑魚はいっぱいいっぱいいます😮‍💨




さあ、令和3年度朽木漁協の鮎シーズンも残すところ
5日で、明日は最終の日曜日。
最終日まで寝坊しない様に頑張ります😤

IMG_2423
IMG_2424
IMG_2425
IMG_2427
IMG_2428
IMG_2429
IMG_2426

水位は2cm減水
早朝は羽織るものが必要です。



最近当店の釣果が出ていないと
仰せのお客様が居られますので
案内させて頂きます。

9月23日の釣果
FullSizeRender
http://murakami-ayu.blog.jp/archives/36014680.html


昨日の当店前では
先日の釣果と同じ様なサイズで
数は10〜20尾のお客様が多かったかと思います。

しかしながら満足度は低いのかと思い
そんなお客様に忖度し、釣果は掲載しませんでした。


ほぼ毎日日中にバイトに行ってるので
早くに帰られたお客様の釣果は頂けてないというのも事実でありますが。

IMG_2412
IMG_2413
IMG_2414
IMG_2416
IMG_2417
IMG_2411
IMG_2415
水位は1cm減水

IMG_2405
IMG_2406
IMG_2407
IMG_2409
IMG_2410
IMG_2404
IMG_2408
水位は平水、濁り無し



当店前にて10.5〜17cmを27尾
IMG_2394
↓オス鮎最長寸は17cm
IMG_2395
IMG_2396
↓オス鮎最小寸は12.5cm
IMG_2397
↓メス鮎最長寸は15.8cm

IMG_2398
IMG_2399
IMG_2402
IMG_2400
↓メス鮎最小寸は10.5cm
IMG_2401


メス鮎の方が多くて
しかもメス鮎のほとんどが子持ち鮎という
サイズは小さいですけど嬉しい内容ですね😊

IMG_2386
IMG_2387
IMG_2388
IMG_2390
IMG_2391
IMG_2392
IMG_2389
水位は3cm高、濁り無し

このページのトップヘ