水位は16cm高、濁り無し




春に痛めた椎間板ヘルニアによる左脚の痛みが、最近の朝晩の冷え込みでまた疼き出してきたので、
シーズン中ですが、思い切って出掛けて来ました。

場所は大阪枚方の

池上鍼灸整骨院

当店のお客様で、村上杯釣り大会の際にはスタッフをして頂いた程、仲良くさせていただいて居る池上さんのお店


鍼治療をして頂き、スッキリ!とは行かないものの来た時より楽になったなぁ。また来月以降、用立ててちょくちょく訪れます。

これから
来月いっぱいは子持ち鮎と養殖池の後始末
紅葉シーズンには登山
積雪シーズンにはバイト
桜シーズンには鮎の養殖スタートと
目まぐるしく日々がすぎていく
ハズですが、

身体が資本、健康第一です。


安曇川朽木の鮎釣りもあと2日で終了です。
最終日の土曜日には、予定通り
投網解禁です。

(予定通りとは、パンフレット通りという意味で、タダじゃ無い。という事を指しています。)

朽木漁協HPより





水位は13cm高、濁り無し


明日は所用で午前中からお出掛けします。母が店番してくれると思いますが。
朝の川の写真を撮って、出発します。


いつもの事ですが、たぶん5時には起きられません。
当初9/30までは5時開店のつもりでしたが、最近は日の出開店ぐらいです。(苦笑)

活鮎販売は体育の日ぐらいまではつもりしています。朝7時ごろには起きてます。

体育の日以降10月いっぱいぐらいは鮎の在庫あり販売が可能かと思いますが、8時ぐらいしか朝起きて無いかもしれません(笑)

また子持ち鮎の販売が、出来るようになりましたら、当ブログにて報告させて頂きます。

↑このページのトップヘ