今朝、起きる当店の庭に私の背丈ほどあろうかという程の雄鹿が庭木の芽を食べに来てました。
通常なら猟友会に連絡して駆除してもらうのですが、

角が片方折れて、後脚は痛々しく引き摺ってどこか哀愁漂う姿でしたので、
河原の方に追いやり自然に帰ってもらう事にしました。
吉報の予兆か?
(助けた訳では無いけど)
良い様にとりましょう。