村上おとり店

滋賀県の一級河川の安曇川中流の朽木漁区のおとり店の村上おとり店の河川情報ブログです。

2011年07月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

本日の竿頭は43尾、古川~水管橋2往復釣り歩いて!の釣果です。他に28尾・25尾・24尾等10cm級の小鮎が混じるものの良型も数多い満足な釣果が多数でした。しかし昨日良かったポイントが今日も良いとは限らない感じで、正面のテトラ脇はいまいちでした。また出合で爆釣した方が帰り釣果を報告しに寄っていただきました。2人で行かれ、良型揃いの50尾と35尾です。7枚目画像は2人分の釣果です。あまり注目していなかっただけに竿抜けポイントが多数存在し大満足の釣りが楽しめたようです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

本日の竿頭は37尾でした。他33尾・31尾等満足な釣果が多数でした。型は痩せているものの大きいもので21cmの良型も確認できました。流芯の垢は付いているらしく、当店前のテトラ脇等で良型が数多く上がってました。今日は当店前以外の釣果は分かりません。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

今日は午前は厚い雲が覆い午後1時ごろ強く通り雨がありましたが、その後は晴れ渡りました。その雨の影響で若干増水したようですが、濁りは出てません。水位は平水、水温21℃。第1回むらかみ杯鮎釣り大会まであと8日。台風9号が怖い。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

本日の竿頭は41尾、なんと当店前の流芯を中心に攻めた釣果です。その人曰く“流芯には垢が付いている、流芯は確実に良型が掛かる”そうです。腕次第や!と言ったとか言わないとか。他には昨日に引き続き、水管橋下流で35尾・31尾と良型揃いで上がってました。

イメージ 1

イメージ 2

本日の竿頭は37尾でした。水管橋での釣行です。良型揃いで平均18cm程ありました。当店前は15尾がトップでした。痩せ型で小型の遡上鮎も多数混じりました。釣果はないのですが、荒川は安曇川下流の漁区のような様相だったようです。つまり遡上鮎で溢れているようです。また釣果はないものの古川下流荒瀬も好調な感じだったようで良型揃いで2・30尾程上がっていたようです。場所ムラが激しいものの確実に釣れる場所が存在することが分かり安心しました。早く当店前も調子を取り戻したいものです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

水位は平水になりました。今日は晴天で陽気な天気に恵まれ夕立もなく、水温22℃まで上昇。しかし追いはいまいち、新垢も見当たらず。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

1枚目画像は古川にて16尾です。良型が揃い痩せてなくいい色してました。2・3枚目画像は27尾(内舟橋で22尾)舟橋のほうが良型揃いだったような。他に北川三ツ石で25尾とぼちぼち釣れてきたようです。が平均数は一桁でした。日を追って良くなってきているのですがペースが遅い。案外週末に爆釣?なんてこともあるのかも。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

午後から雨になり時折強く降った時間もありましたが、水位に大きな変化はありませんでした。また垢が不完全な状態で追いもかなり渋いようでした。ある人曰く“垢を見分けられんと釣れん”

イメージ 1

当店前での地元の名人の釣果です。夕方1時間で5尾です。17cm 位の型でした。まだ釣りにくいが流芯で掛かる。木曜ぐらいから良くなるだろうと言ってました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

日中日が差し気温が上がったせいもあり、現在の水温22℃まで上昇しています。石はまだ色付くほどではないものの触ると若干ぬめってきています。台風から1週間が経ちそろそろ我慢の限界を迎えつつありますよね?誰が一番乗りで爆釣するんでしょう?

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

水位は着実に下がってきています。淵の石にごく僅かですがヌメリが付いています。しかし今一番気になることは台風後急に秋めいてきたこと。日出が遅くなり日没が早くなってきて、水温下がりそのうち鮎もさびてくるんじゃなかろうか?と。

↑このページのトップヘ