村上おとり店

滋賀県の一級河川の安曇川中流の朽木漁区のおとり店の村上おとり店の河川情報ブログです。

2011年09月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

今日はいつもお世話になっている京都江畑会さんの9月例会が行われました。水況が芳しくない状況でもこれだけの鮎を釣ってくる技術には感激しました。(3枚目画像・全員分)
本日の竿頭は18尾でした。さびてはいるものの型は17cm級も多数いました。
また上流部の村井でも良型揃いで15尾釣れていました。不思議なことに当店前の鮎はさびたものが多いのに対して、村井の鮎はさびが来ていませんでした。水況次第でまだまだ可能性を秘めていることが分かりました。明日以降天気予報が良くないですが、川が荒れない限りまだまだ釣れます。ぜひとも終盤の安曇川くつきを堪能して頂きたいものです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今日は昼ごろ雨の当たる時間もありましたが、曇り空の涼しい一日でした。水位も変化はあまりなく、午後6時現在で20cm高、薄濁り。台風15号が接近してきていますが、まだ明日はいけそうな感じがします。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

今日は雨は降りませんでしたが、減水はあまりしませんでした。推移は依然高く30cm高、笹濁りです。来週はまた台風15号がくるようなので不安でいっぱいです。4枚目画像は本日の釣果で1時間で2尾釣れましたが、7cmの小鮎と15cmの真っ黒にさびた雄鮎でした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

依然水位は高く濁りがあります。昨夜より水位は低下していますがまだ50cm 高位です。本日の天気予報は晴れなので澄んでくるかもしれません。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

今日は前夜からの雨により増水濁り出ていましたが、なんとか釣行可能な状態で数名の入川者が居られました。4枚目は出合北川側での釣果で3人で35尾でした。
しかし午後3時ごろより雷を伴う豪雨になり一気に増水し、濁りも濃くなり入川が危険な水位になりました。午後6時の水位約70cm高、泥濁り、水温22℃。

イメージ 1

イメージ 2

本日は村田満名人が来店され午前中は村井で、午後は当店前に入川されました。数は31尾、また型が村井は16~18cmサイズで、当店前でも12~15cm程度が釣れてました。名人曰く“垢が付いてきているからあとは腕次第やなぁ”と。確実に状況は良くなってきています。明日から天気予報が下り坂ですが、天候が整いましたらぜひ終盤の安曇川を満喫しにお越しください。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

本日の当店前の竿頭は31尾でした。型も小鮎も混じりますがまずまずの囮サイズが掛かってました。(4枚目画像)
また下流部の出合で23cmの良型を含む29尾がありました。
状況はだんだん整いつつあるのかと思います。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

垢がない割には、マシな型が釣れてました。数は竿頭で14尾、あと一桁の釣果多数。
しかし色白の若鮎が多数釣れているその中に、荒瀬の流芯で掛かった18cmぐらいの良型が混じっていました。どれも割とサビてないものばかりでした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

今日も快晴で暑い一日でした。が、垢は一向に付いてきません。触ってみてもざらざら。どーなってるの?
午後6時の水温22℃。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

今日も釣果は貧果揃いで、数は15尾ぐらい、型は18cmが1尾混じるが10cm級多数が釣れてました。水位平水、濁りなし、水温22℃。

↑このページのトップヘ