村上おとり店

滋賀県の一級河川の安曇川中流の朽木漁区のおとり店の村上おとり店の河川情報ブログです。

2013年06月

イメージ 1

本日の竿頭は23尾、大阪市の二居様でした。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

釣り荒れなのか、低水温なのか、それ以外なのか、苦戦をし居られる方が続出でした。

イメージ 8

本日の竿頭は46尾、大阪の小川様。水管橋での釣行。

イメージ 1

京都市の中村様は36尾、当店前のトロ場で10時頃から良く掛かったそうです。

イメージ 2

船橋近辺では、25尾

イメージ 3

竿頭の中村様のお連れ様は22尾

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

まだたくさんのお客様が入川されています。夕方は入れ掛りになる確率高いですからガンバって下さい。釣果が楽しみです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今日は安曇川の上流域と下流域両方の解禁日なので、来客数の減少を心配しましたが、予想に反していつも通りにたくさんのお客様に来て頂いています。

イメージ 1

当店前の竿頭は22匹、湖南市入船様でした。

イメージ 2

船橋上流道の駅前では、良型ばかり28匹釣れてます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

水位は10cm減水、濁りは有りません。日中日差しがありましたが、水温が低く掛かりが良くなかった様です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

本日の竿頭は鈴鹿市からお越しの鮎の殿堂様、45匹!夕方当店前のトロ場で入れ掛り連発されてました。型は雨降り前に比べると小さいのが多くなった様に感じます。

イメージ 4

イメージ 5

しかし平均釣果は10匹前後で好調とは言い辛い状況でした。

雨は小降りになりましたが、濁りが先程より少し濃くなった様です。水位も若干上がっています。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

明朝にはクリアーになっていることを願います。

↑このページのトップヘ