村上おとり店

滋賀県の一級河川の安曇川中流の朽木漁区のおとり店の村上おとり店の河川情報ブログです。

2013年09月

イメージ 2

イメージ 1

鮎舞会の中村様は当店前にて12匹、4回も大物鮎に糸を切られたそうです。

イメージ 3

京都市の平井様は北川と麻生川の出合にて21匹、サビのないキレイな鮎でした。

イメージ 4

イメージ 3

イメージ 2

イメージ 1

野洲市の白石様は当店前にて40匹!22cmの子持ち鮎が釣れて大満足です。
イメージ 6

イメージ 5

鮎舞会の渡辺様は当店前にて26匹
イメージ 9

イメージ 8

イメージ 7

イメージ 1

門真市の赤井様は当店前上流にて32匹
イメージ 3

イメージ 2

宇治市の高田様は水管橋の荒瀬で19~24cmの良型ばかりを12匹
イメージ 5

イメージ 4

京都府の矢野様は当店前にて18匹
イメージ 6

大津市の川向様は水管橋上流のチャラ瀬で17匹
イメージ 7

イメージ 1

いい人で12匹。平均5匹ぐらいでした。型は14~21cmぐらいです。

イメージ 2

イメージ 1

京都市の中田様は当店前上流にて19匹。真っ黒の雄鮎が混じりました。
イメージ 3

大津市の舘様は当店前下流にて12匹。22cmぐらいの子持ちの雌鮎が釣れてました。
イメージ 5

イメージ 4

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

水位は40cm高、笹濁り。午後から雨は止みましたが、上流の雨?の影響を受け増水し濁りが出ました。

↑このページのトップヘ