村上おとり店

滋賀県の一級河川の安曇川中流の朽木漁区のおとり店の村上おとり店の河川情報ブログです。

2014年07月

イメージ 1

大阪市の松田様は29尾。当店前下流の柳前でイブニングサービスを活用して釣果を伸ばされました。


イメージ 2

大津市の舘様は当店前にて20、5cmを含む24尾。


イメージ 5

奈良県高取町の皆巳様は当店前にて23尾。先週金曜日に水管橋で瀑釣されたのですが、今日は同じ様には行かなかった様です。


イメージ 3

イメージ 4

イメージ 1

京都市の宇野様は当店前上流にて20尾

イメージ 2

イメージ 3

大阪の香川様は16尾。当店前の浅いところを泳がせて良型が掛かったそうです。20、5cmです。

イメージ 4

東海地方から来られた匿名希望様は20尾ぐらい。当店前下流の柳前でいい釣りが出来たそうです。



イメージ 1

イメージ 2

高槻市の田中様は当店前にて25尾。午後下流の瀬で良型が掛かりました。


イメージ 3

GFG関西の水口様は当店前上流の瀬で21尾。3日間の鮎釣り合宿お疲れ様でした。明日からまたお仕事頑張って下さい。

イメージ 4

京都鮎映会の山内御一行様はお3人様で43,40,32尾を当店前~水管橋で釣られました。釣り荒れの酷い状況で素晴らしい釣果です。画像は山内崇司様の40尾。

イメージ 5

イメージ 6


画像は無いのですが、本日支流の針畑川で好釣果の報告を頂きました。
GFG関西の池上様が針畑川の山本酒店(おとり販売店)の下流の淵で17~21cmの良型ばかりを午後3時間で15尾。減水しているものの良好な追いを体感出来たそうです。

総評としまして、
当店前は釣り荒れが酷く満足な釣行を感じた方はあまり居られませんでした。平均の釣果は15尾前後でした。そんな中20尾以上釣られた方は技術に長けており、辛抱強い方であると思います。梅雨明けしまして雨天が期待出来ない週間予報を見まして、今後の釣果の推移が心配です。川を2,3日休ましたらまた状況が良くなる、かも、しれませんね?



針畑川。オモシロイですよっ!たぶん。

イメージ 1

長岡京市の藤井様は当店前上流の瀬で27尾
イメージ 2

GFG関西の水口様も当店前上流の瀬で37尾
イメージ 3

イメージ 4

西御一行様の2名2日分の釣果

総評としまして、日に日に釣果は落ちてきています。釣り荒れもあるのかもしれません。
しかし場所と地合い次第で良い釣果の人も若干居られることも事実です。平均の釣果は10尾前後といった感じです。

イメージ 1

京都市の杉田様は当店~道の駅を釣り歩いて56尾。やはり水管橋はよく掛かったそうです。
イメージ 2

イメージ 3

京都市の中村様は当店前上流の瀬で53尾。地合に関係なく調子良く掛かったそうです。
イメージ 4

イメージ 5

野洲市の白石様は当店前の浅いところを中心に32尾
イメージ 7

GFG関西の水口様は当店前上流の瀬で32尾。午前中23尾で午後は苦戦だったそうです。


イメージ 6


今日は正午と午後3時頃に雷雨があり釣行の中断を余儀無くされました。その影響もあり、早く帰られたお客様も多数居られました。
みなさんがまんべん無く釣れていたとは言えませんが、調子が上向いてきた事は確かなようです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

今日は日中2度の雷鳴を伴う豪雨に見舞われましたが、水況に変化はありません。水位30cm減水、濁り無し。

イメージ 3

イメージ 2

イメージ 1

奈良県高取町の皆巳様親子様は父様が44尾、息子様は50尾と瀑釣!でした。場所はなんと昨年まで大人気だった水管橋!です。一枚目画像はお2人分の94尾(アマゴ一匹を含む)
イメージ 4

亀岡市の春名様は当店前上流の瀬で32尾、朝6時に入川して直ぐに良く掛かったそうです。
イメージ 6

イメージ 5

GFG関西の山下様は古川で32尾
イメージ 7

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

今日も雷雨の夕立がありました。現在もパラパラ雨が降っていますが、水況に変化はありません。

↑このページのトップヘ