村上おとり店

滋賀県の一級河川の安曇川中流の朽木漁区のおとり店の村上おとり店の河川情報ブログです。

2014年08月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

今朝には濁っておりました本流も夕方には澄んで来ました。今日は本流はこの濁りのおかげで、釣果は芳しくなかった様でした。今日の夕立は今のところありません。

イメージ 1

イメージ 2

水曜会の橘様は支流の針畑川の山本酒店前で13~21cmを12尾。午前中のみ。いい鮎が多数です。



イメージ 3

イメージ 4

京都市の中島様は支流の北川三ツ石で10~17cmを26尾。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

昨日の夕方より濁りはマシになりましたがまだ薄っすら濁っております。水位は平水です。
昨日上流の豪雨の影響の様です。河川改修工事では無い様です、訂正します。


イメージ 6

どんより曇り空ですがまだ降ってはいません。

イメージ 1

イメージ 2

京都渓清会の林様は10~17cmを28尾
当店前~水管橋


イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

八幡市の鍋嶋様は12~22cmを22尾
古川下流



イメージ 6

イメージ 7

京都市の澤田様は当店前で11尾。小鮎を30尾以上放流されたそうです。


今日はかっぱ君に朽木漁区のいろんな場所を釣り歩いて頂きました。
村井は全く釣れなかった様です。アカは付いてるが食み跡はなく、魚影も無い。
高岩橋は小鮎のみでまた数も釣れなかった様です。

つまり大野~水管橋と支流以外は釣れるかどうか分からないということでしょうか?

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

大阪府の恵美様は当店前を釣り歩いて20尾。12~17cm。当店前上流の電線下の瀬の左岸側で17cmの良型?の鮎が掛かったそうです。
また15cm以下の小鮎がいっぱいそこらじゅうに居るみたいです。



イメージ 5

東大阪市の栃尾様は当店前下流の荒瀬で20cm級の鮎が掛かったそうです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

今日は日中の夕立はありませんでした。水位は平水となり、濁りはだいぶん澄みつつあります。
昼に当店前にて釣行されたお客様に釣果をお聞きしたところ、小さ過ぎて全てリリースされたそうです。大きい鮎の所在は分かりませんでした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 6

当店前にておひとり頑張って居られます。流木が沈んでおり根掛かりが多いとのことです。小鮎がピチピチ飛び跳ねています。

イメージ 5

河原で発見。どんな経緯でこの形になったのでしょう?

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

朝から雨降りですが、今のところ水況に影響は見られません。
水位は平水、濁りはだいぶん澄んで来ました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

水位はほぼ平水、流芯に笹濁り。今日は夕立はありませんでした。ヘチの石に僅かながらヌメリが感じられる様になりました。
今後の天気が落ち着いてきたら週末イケますね。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

大津市の中川様は支流の北川の安曇川荘前にて12~18cmの鮎を23尾。画像は二人分です。小鮎にも追い星がくっきりついており、追い気満点だそうです。
サビた鮎が確認出来ました。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

京都市の下田様は北川三ツ石での釣行。背掛かりで綺麗な鮎で楽しめました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

水位は10cm高、ヘチの濁りは取れて来ましたが、流芯は石が見える程度まで回復しつつあります。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

昨日の午後7時頃ゲリラ豪雨的な夕立に見舞われ、それにより本流も増水しています。水位は20cm高、笹濁り。

↑このページのトップヘ