村上おとり店

滋賀県の一級河川の安曇川中流の朽木漁区のおとり店の村上おとり店の河川情報ブログです。

2014年09月

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


台風がまともに本州に向かって来たなら、今日明日が今シーズン最後の鮎釣りになる、かも、知れません。
よろしくお願いします。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


吹田市の真壁様は古川電線下にて12~16cmを36尾。午後3時ごろ荒瀬の流芯で入れ掛かりが楽しめ満足されていました。



イメージ 5


イメージ 6


鮎舞会の渡辺様は当店前下流にて48尾。



イメージ 7


京都市の谷口様は15尾

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


ダイワのタモが落ちていました。紫色の柄で付け根にはM龍町と書いてあります。


イメージ 4


イメージ 5


家の鍵と思われる落とし物です。


当店でお預かりしています。

イメージ 1


イメージ 2


愛知県北名古屋市の舟橋様は当店前にて13~17cmを37尾。


イメージ 3


神戸市の神谷様も当店前にて12~18cmを31尾。


イメージ 4


真っ黒ですね~。一応、鮎の様です。

イメージ 5






イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5



漁期は今月いっぱいの9月30日まで。
10月1日より禁漁となりますのでご注意下さい。


また投網の解禁日は9月27日(月曜日)午前8時です。入川料は4000円。

本流の友釣専用区の引掛の解禁日も同日日の出となります。なお引掛の入川料は2800円となっています。
よろしくお願いします。

メスのおとり鮎の在庫もまだまだ豊富に抱えていますので、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


寒い寒い朝ですね。まだ息が白くなる程ではありませんが。

来週は台風襲来の様なので、今シーズン最後の週末になりそうで、気合が入ります。
めんたのおとり鮎はまだまだいっぱいあります!よろしくお願いします。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


47尾です。
内容は関係ありません。数です!
ウグイも数に入ってますが。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


4枚目の画像は以前川の濁り具合を確認する石のつもりでしたが、減水していきとうとうあと数センチで陸に上がってしまいます。
今シーズンもあと11日ですが、内容はともかく鮎釣りは楽しめます。

イメージ 1


イメージ 2


奈良県高取町の皆巳様(息子様)は当店前~水管橋にて12~16cmを66尾?
柳前でよく掛かったそうです。



イメージ 3


イメージ 4


同じく皆巳様(父上様)も同じ場所で、12~22cmを33尾。当店前下流の荒瀬の肩に当店の養殖鮎で良型が掛かったそうです。

イメージ 5


お二人分です。









イメージ 6


26尾です。小さいながらも子持ち鮎が混じりいい土産になったと喜んで居られました。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


とうとう台風が出来ちゃった様ですね。
内容はともかく釣れている状況だけに、天気が荒れてシーズンが終わってしまうのは惜しいですね。

イメージ 1


高槻市の安藤様は当店~水管橋にて10~17cmを19尾。午前中のみの釣行。


イメージ 2


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


朝晩の気温が著しく低下してきております。
Tシャツ・短パン・サンダルでは寒いです。秋の装いでお越し下さい。

イメージ 1


鮎舞会の上田様は午前に古川で16尾、午後に水管橋にて11尾。型は10~19cm。

↑このページのトップヘ