村上おとり店

滋賀県の一級河川の安曇川中流の朽木漁区のおとり店の村上おとり店の河川情報ブログです。

2015年07月

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


当店前河川改修工事は明日で終了します。

豊中市の後藤様は昨日に引き続き今日も北川三ツ石で8時~13時に12~20cmを30尾。

イメージ 1


イメージ 2




八幡市の鍋島様は古川堰堤下流で11~15cmを14尾。ヘチはアカが付いてきていますが、流心はまだみたいです。

イメージ 3


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


古川です。
台風で一変してます。
黒岩の瀬が復活しています。
黒岩側でなく左岸が本流になる様です。



イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


当店対岸の採石場から河川改修工事を撮りました。
手前の流れは埋まり、奥の流れが本流になる様です。

本日で終了する予定が明日まで延長になりました。丁寧な仕事の表れだと思います。


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


イメージ 15


支流の北川三ツ石の大岩(通称かえる岩)を道路の対岸より撮りました。岩の周りに鮎が走り回るのが見えますね。今、朽木で一番熱いポイントです。
この対岸までの道中、不整地で道路幅狭いので軽自動車の4WD以外は勧めません。4WDの軽トラなら最強です。

河原に車で降りる際は、充分気をつけて下さい。特にFRのセダンのお客様で、砂地泥地で立往生というトラブルはよく聞きます。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


今日は河川改修工事2日目であり今日で終わります。昨日は思ったほど濁りは出ていませんでした。

今日はとてもいい事がありました。
なんと初めて鮎釣りに来られたお客様(鮎釣り初心者という意味で)
出合の北川側で16尾釣れました。(おとり3尾含む)

前日の電話問い合わせで、状況が悪く釣れてない旨を伝えましたが、折角休みを取ったので行きたいというので来られました。

正直ガッカリされると思いましたが、夕方釣果報告に寄って頂き感激でした。

大阪府の北様 出合~山神橋で11~17cmを16尾

イメージ 1


イメージ 2



ビリ鮎5匹ぐらいいましたが、他8尾は背ビレの長い真っ黄色の鮎でした。
喜んで頂けて良かったです。
何事も最初が肝心ですもんね~。



豊中市の後藤様は北川三ツ石と向所で12~20,5cmを32尾。

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


当店前の瀬替え工事は、瀬を左岸の堤防まで流すのではなく、
肝心の土の山

イメージ 7


を迂回する様な最小限の瀬替えの様です。
今シーズンの鮎釣りへの影響を加味して作業して頂いているのかなぁと、僕は思います。
古川電線下の荒瀬は姿を変えるかもしれませんが、当店下流の瀬は健在です。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


本日午前8時より河川改修工事が始まりました。左岸に瀬替えされると期待しておりましたが、現在より左岸寄りに修正する程度の様なです。
古川電線下~僕が毎日川の画像を撮っていた場所が河川改修工事の範囲です。
ですので、当店前下流の瀬は今のままですので、濁りが取れ次第釣行可能です。

ちなみに今回作業をして頂いている琵琶湖砂利組合の組合長でバックホーの作業をされている宮田さんは、朽木漁協の理事さんでもあるので、石の配置や水深の確保等鮎釣り目線で作業頂いているとのこと。

イメージ 5


ブルドーザーが砂が堆積したポイントの底を掘り下げています。川が落ち着いたら良くなりそうですね~。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7



一昨日ぐらいから予告しておりましたが、本日当店前での河川改修工事が行われます。古川電線下あたりから当店前において大型重機による作業が行われます。危険ですのでその区間立ち入り禁止とさせて頂きます。

また当店より下流の本流において強い濁りが出る可能性があります。

本日釣行頂けますお客様につきましては、本流なら古川堰堤付近より上流、支流は全域大丈夫です。

昨日の釣果からしまして、本流では満足な釣果になる可能性が低いので、支流での釣行をお勧めします。


この場所から川の画像を撮るのは今日で最後になります。少し名残惜しい気もしますが、より良い川になってくれる様期待する他ないです。またそのうち来るであろう大型台風時に護岸が崩壊する危険がない治水処理を期待します。

大津市の新谷様が北川三ツ石~麻生川の合流で11~20cmを30尾。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3



師曰く
「アカ付きも良く、いい釣り出来て良かったです。」との事。

台風の影響で細くてシロイ鮎が掛かっている中、大きい鮎も変わらず掛かっていたのが、安心します。


当ブログで釣果報告させて頂くのは12日ぶりです。感激します。

イメージ 1


イメージ 2


明日は当店前での河川改修工事決行の日です。一昨年の川筋に戻す予定らしいです。古川電線下あたりから左岸へ瀬替えして当店前堤防に当たり下流へと流れる。
いい瀬が出来るといいんですけどね~。


追伸
本日の当店で発売しました鮎釣り日券の日付が7月30日に押し間違えていたことが分かりました。
(不幸中の幸いで発売数は若干枚だったのですが。)
明日来て頂いたお客様の混乱を避ける為に、本日青インクで押印した日付を赤インクに変更して押印する事にします。

私の気の緩みが招いた失態です。
今シーズンもまだ3分の2が残っています。気を引き締め頑張ります。
これからもよろしくお願い致します。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


河川改修を明日に控え、3人のお客様が当店前で釣行されています。
チビ鮎が至る所で飛び跳ねてますが、竿は曲がってません。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


なんと!
っと言っても、喜べる話なのか悲しむ話なのか、複雑なお話です。


明後日の7月30日31日に当店前の上流部の河川改修工事が行われます。瀬替え工事という手法の様です。

一昨年の台風により当店前の流れが右岸になりましたが、元の左岸に戻るらしいです。(朽木漁協組合長談)
詳細は朽木漁協HPで確認下さい。


8月前というタイミングと工事の2日前という急な連絡で困惑してしまいます。が、台風11号で掻き回された現在の河川状況からしたらこれ以上マイナスになる事は無いでしょう。

私としてはどちらかといえば歓迎すべき事です。
当店前での釣行を待ち侘びて居られるお客様の立場で考えると、非難するべき事ですよね。
台風11号から10日以上経ち間も無くアカが着いて釣れる様になろうかというのに。

(漁期が終わった10月頃に改修工事して頂くのが一番いいんですけどね~)

7月30日31日両日は当店前で重機が作業します。危険ですので立ち入りはご遠慮して頂きます様よろしくお願い致します。(立ち入り禁止かも?)
また当店から下流は濁りが流入します。本流なら当店より上流か、支流での釣行でよろしくお願い致します。
今週末の土日に濁りが残らないことを願います。
急なお話でお客様には多大なるご迷惑をお掛けします。ご理解下さる様よろしくお願い致します。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


ようやく濁りが極薄になってきたところです。

午前5時営業なのに1時間も寝坊してしまい、多くのお客様にご迷惑をお掛けしました。ごめんなさい。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6



昨日の夕方の土っぽい濁りは取れています。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


今日は時折雨の降る蒸し暑い一日でした。

朝とは水の色が違います。
上流で集中豪雨があったのか?
重機による工事が行われているのか?
こちらは↓今朝の濁り具合

イメージ 8





本日の釣果

大津市のかっぱ様は支流の北川のほぼ全域!で13匹。
移動距離15km超と超人並ですね。
家一が良かったそうな。なんて読むか分かりますか?

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


平水と言ってもいいぐらいの水位になってきました。濁りは薄濁り。間も無くクリアーになってきそう。

綺麗な水の支流か、濁りはあるが鮎がいっぱいいる?本流か、二者択一ですね。


台風12号が熱帯低気圧に変わったそうですが、雨次第でまた元戻りするのが恐いですね。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


水の透明度が増してきた様に思えます。
水位が下がり20cm高ぐらいだと思いますが、下流の瀬はキツイ流れです。

イメージ 6




当店前の状況を探りにガガ太郎さんに試し釣りをお願いしました。

師曰く
小鮎がいっぱい跳ねている。
全体的に鮎が豊富にいると思われるが、釣果に繋がるには難しい。
濁りが取れて、アカが着いたら最高ちゃうか!
という感想を頂きました。


イメージ 7


イメージ 8


正午から1時間で2匹。
小ぶりながらも綺麗な天然の遡上鮎ですね。

今後に期待です。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


今日は暑い一日でした。
水位がかなり下がったと思います。私の勘で20cm高です。濁りは若干薄くなってきた様に思えます。
石は綺麗で、泥が被った様ではありません。しかし砂が多くなりました。
ヘチには柔らかい砂地が多くあります。

イメージ 6


イメージ 7


歩き辛いです。

これから順調に減水すれば、来週末ぐらいには鮎釣り出来るでしょうか?


本日の釣果

北川立戸~家一あたりで4匹
麻生川木地山で3匹

画像はありません。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4



濁り具合を撮っている場所は水深30cmぐらいの場所です。しかし流心ではないです。長靴では無理です。
ご覧の通りヘチは濁りが薄いですが、上手く撮れてませんが、流心はキツイ濁りがあります。

イメージ 5


イメージ 6


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


新しい水位基準棒を製作中です。
間も無く設置出来ます。
白のペンキを買いに下山してきます。


明日の釣行ですが、本流は厳しいと思います。
流心に濃い濁りがありますが、入川が危険な程の水位ではありません。部分的にヘチはクリアーなところもあるのでそんな所を選んで釣行されるのもいいと思います。

やはり支流の北川・麻生川・針畑川の釣行でお願いします。
白川である事は否めないですが、ほぼサラ場です。

よろしくお願いします。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7



出合の北川です。
水は綺麗です。
石も綺麗です。


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


合流です。本流の濁りがキツイです。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


ヘチは濁りが取れてきてます。
流心の方は濁りがあります。

本日釣行に来られるお客様には支流を勧めています。
北川、麻生川、針畑川共に釣行出来ます。9m竿でも支障ないポイントあります。よろしくお願い致します。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


古川電線下下流から撮っています。

正面の堆積物こそこの濁りの主のひとつです。
当店対岸にあります琵琶湖砂利組合の処理場から出た汚泥状の資材が長年にわたり積み上げられてます。その資材が今回の台風の水力により河原が抉られ流出した模様。
上流の葛川梅ノ木の採石場からも同様の資材が流出しているとの事。
粘土色というかセメント色の濁り。
濁りが収まるんでしょうか?

イメージ 7


イメージ 8



支流は幸いこんな影響は無く綺麗な状況です。
http://blogs.yahoo.co.jp/kutsuki667/MYBLOG/yblog.html


追伸
(7月24日午後1時に修正投稿)

昨日の投稿時の内容と表現が訂正してあります。
滋賀県高島土木事務所様より「産業廃棄物を不法投棄」という表現を訂正して下さいと指摘頂きました。
私としましては、このブログは個人的な私情を日記的に綴っているものです。
正直をモットーに投稿していますが、私情ゆえ過激な表現になっていてもそれが本心であり表現の自由だと思います。
が、これも勉強だと思い、素直に訂正に従うこととしました。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


また夕立で濁りが出ています。
減水傾向も逆戻り。明日も雨降りの様です。
明日で台風11号から1週間です。
先週の水曜日は良く釣れてました。私のモチベーションも高かったですけど、今では急降下してます。


イメージ 5


イメージ 6


国道367号村井の土砂崩れ現場も通行止めが解除され、片側交互通行となっています。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


昨日の夕方の投稿でお知らせしましたが、本日より国道367号の通行止めは解除となります。

本流の濁りがまだ濃いので、釣行は難しいですが、支流の北川、麻生川、針畑川は濁りはありません。

1番乗りされる方居られませんか?
明朝の新聞に載れば、ヒーローですよ。

よろしくお願い致します。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6




好運を運ぶ?虹が架かっています。

サマージャンボ当たるかも?
もとい
近々鮎釣りが出来る状況になる?


支流の濁りはほぼ取れてます。こちらでご確認下さい。
朽木漁協の事務のお姉さんがやってるブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kutsuki667/MYBLOG/yblog.html



皆様に朗報です。
台風11号により通行止めとなっていました、国道367号村井の現場が、明日7月22日午前6時に解消し片側交互通行にて通行する事が出来ます。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


水位は着実に下がってきていますが、濁りはあまり回復していない様に感じます。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


水位が下がってきていますが、依然濁りは強いです。

イメージ 6


イメージ 7


対岸の採石場の敷地が大きく抉られ本流となり、今まで水位基準となっていた岩が陸に上がって川の姿が大きく変わりました。

イメージ 8


なお今後の水位基準はこの石でいきます。本流の流心が何処なのか?ヘチは何処までなのか?もう少し川を観察しなければ、水位が何cm高いかなんて分かりません。
しかし確実に言えることは、まだ川を切るのは勇気が要ります。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3



針畑川に来ました。
ほぼ濁りはありません。

渓流釣りのお客さんが数名居られます。


針畑川小川のおとり店の山本酒店です。おとり鮎の在庫有ります。
よろしくお願い致します。

イメージ 4


イメージ 5




なお国道367号線梅ノ木から針畑川経由で朽木市場まで1時間半ぐらいかかります。なお速度は30~40kmぐらいの安全運転です。
道路の幅員狭く、対向車との離合が困難です。気をつけて走行して下さい。


余談ですが、本日午後から大原の知人宅に用事があり出掛けたのですが、国道161号の渋滞を予期して針畑経由で行ったのですが、家から大原まで2時間掛かり、また帰宅に2時間。いつもなら30分強で着きます。早く開通して欲しいですね。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


北川と麻生川の出合です。昨日と濁りは変わりません。

しかし

北川の上流の雲洞谷まで来るとこんな感じ

イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


この地名読める人いますか?
本日限り、おとり鮎購入時に正解を言うと1匹オマケします。先着100名様限定です。



家一の下流の地子原の中村さん宅前です。

イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14





イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


水位が下がり、本流がより左岸に移動した様で、今まで水位基準としていた岩が陸に上がる位置になってます。

イメージ 4




昨日の朝から比べてこんなに水位が下がっています。

イメージ 5




本流の濁りは取れてくる兆しが見られません。


北川と麻生川の出合です。
麻生川は2、3日中に入れそうな雰囲気ですね。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5




村井の土砂崩れ現場を見て来ました。
来週末には片側交互通行にて通行出来る見通しらしいです。

イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


なお自転車と徒歩は通してもらえるみたいです。現場のオッチャンと要相談?



川の全貌が明らかになりつつあります。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4



以外と水位は高くないです。完全に濁りが取れないと流心の水深が分かりませんが、川岸から5m付近まで僕の白長靴でOKでした。水深30cmといった感じでしょうか。


水位基準棒ありました。徐々に砂が流され出てきたようです。

イメージ 5




イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8




早く濁りが取れて欲しいですね。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


水位は下がってきています。
以前水位基準棒が刺さっていた場所は棒が無くなり、大量の砂が溜まっています。長靴が容易く沈みます。
基準が無くなりました。

谷川の清水が本流の濁流と混ざっています。

イメージ 7


少しづつ水位が引いているでしょ。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


水位の基準としていた岩を見つけました。が、隣に打った水位基準棒がありません。
もしも、川底が変わってなかったら40cm高です。流れ方を見てるとまだ1mぐらいあってもおかしく無いぐらいの勢いです。

しかしこの岩が見つかってホッとしました。
あとは濁りが引いた時石が有るのか、砂が被ってしまっているのか。

イメージ 4


参考に今の水岸の位置に枝を刺しました。1日の水位の変化が見て取れるでしょう。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


本日午後より雨は上がり晴天となり、
少しづつ水位は下がってきました。

本流は大波をあげて騒然と流れています。
水位は私感で80cm高です。

イメージ 7


イメージ 10


イメージ 8


イメージ 9



一際大きな波の立っているところは大きな石かテトラでも沈んでいるのでしょうか?

来週頃入川可能なレベルになるかな?って思います。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


ほぼ一晩中養殖池の見回りで、朝起きられず今シーズン初の寝坊してしまいました。ごめんなさい。


雨はようやく小康状態となりました。
川はいまだに荒れ狂っています。
当店横を流れる大彦谷川が落ち着いたので、本流近くまで歩いてきました。

水位は1mぐらい高、泥濁りです。


5枚目画像のあたりが水位基準棒があるところです。無事に残ってるかな?


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


対岸の採石場は冠水し川岸が浸食されています。いっそのこと本流が左岸に移ってきたらいいのにね~。

電話の問い合わせで
「3連休鮎釣りイケる?」
今日だけで10本ぐらいありました。

イケると言いたいですが、無理ですと本当のことを言ってしまいました。

まだまだ大雨は続いています。
これ以上被害が出ない事を願います。

北川三ツ石

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3




舟橋

イメージ 4


イメージ 5




村井で土砂崩れが発生し国道367号線は通行止めとなっています

イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8



イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


ますます増水していきます。対岸の採石場は冠水寸前です。
水位基準棒は無事かな?

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


意地悪な台風ですね~。
折角コンディションが整いつつあったのに、リセットどころかリノベーションする勢いです。

もしかしたら、小鮎のパラダイスになってるかも知れませんね。
数釣り万歳*\(^o^)/*



水位は1m以上高いと思われます。
昨日の状態に戻すまでどれほど日を要するでしょうか?

去年の悪夢を思い起こします。
どうぞ私に生活の糧をお与ください。




暇つぶしに
根掛かりオヤジさんの釣行記読んで勉強してください。
http://blog.goo.ne.jp/ayutomoiregakari/e/72669b56aa93c6f5e5ea1f9dded0695e

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


水位は30cm高、笹濁り。雨風共に強く危険です。

イメージ 7


イメージ 8


今日1日天気が荒れそうなので注意が必要です。

高島市朽木岩瀬の奥田さんは当店前で10~15時に13ー18cmを27尾

イメージ 1


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


今日1日天気は保ちましたね。今夜から明日にかけて荒天となってくる様です。笹濁り程度で収まってくれるといいのですが~。

大雨は避けられなさそうですね~

イメージ 6





なお当店は荒天で臨時休業をとる様な対応はしません。明日も通常通り午前5時より開店しております。よろしくお願い致します。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


本当に台風が来てるの?
ってぐらい、落ち着いた天気です。
厚い雲に覆われ蒸し暑く、時折小雨がぱらつく程度です。

水位は5cm高、濁り無し、水温21℃。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


まだ台風の影響は見られません。
雨降っておらず無風。
残念ながら若干のお客様が釣行中。
当店前お一人様、貸切中。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


水位は平水、濁り無し、水温20℃、ほぼ無風。

イメージ 7


イメージ 8


未明より小雨が降っていますが、現在はまだ水況に影響は見られません。今後台風の影響が出てくる様ですが、当店は営業しております。よろしくお願い致します。

静岡県のなすだ様は午前中水管橋~当店前で25尾、午後古川電線下で30尾で1日で55尾。12~19、5cm。
1、2枚目画像は午後の釣果30尾。
3、4枚目画像は昨日の釣果29尾と合わせて84尾!

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4





京都市の武田様は野尻で15~20cmを29尾。

イメージ 5




大阪府の赤井様は支流の北川三ツ石で24尾。

イメージ 6


イメージ 7





イメージ 8


イメージ 9




ようやく当店前で好調に釣れる様になってきたのに、台風が近づいてまた白川になるかと思うと残念でならないです。
もし明日釣行できる様なら是非よろしくお願い致します。今日と同じ状況なら釣れますよ!明日朝川の状況確認してみて下さい。チャンスはあるかもしれません。


どうか、神様仏様お代官様、3連休鮎釣り出来る様にお願いします。

このページのトップヘ