村上おとり店

滋賀県の一級河川の安曇川中流の朽木漁区のおとり店の村上おとり店の河川情報ブログです。

2015年07月

豊中市の後藤様は昨日に引き続き今日も北川三ツ石で8時~13時に12~20cmを30尾。

イメージ 1


イメージ 2




八幡市の鍋島様は古川堰堤下流で11~15cmを14尾。ヘチはアカが付いてきていますが、流心はまだみたいです。

イメージ 3


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


古川です。
台風で一変してます。
黒岩の瀬が復活しています。
黒岩側でなく左岸が本流になる様です。



イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


当店対岸の採石場から河川改修工事を撮りました。
手前の流れは埋まり、奥の流れが本流になる様です。

本日で終了する予定が明日まで延長になりました。丁寧な仕事の表れだと思います。


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


イメージ 15


支流の北川三ツ石の大岩(通称かえる岩)を道路の対岸より撮りました。岩の周りに鮎が走り回るのが見えますね。今、朽木で一番熱いポイントです。
この対岸までの道中、不整地で道路幅狭いので軽自動車の4WD以外は勧めません。4WDの軽トラなら最強です。

河原に車で降りる際は、充分気をつけて下さい。特にFRのセダンのお客様で、砂地泥地で立往生というトラブルはよく聞きます。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


今日は河川改修工事2日目であり今日で終わります。昨日は思ったほど濁りは出ていませんでした。

今日はとてもいい事がありました。
なんと初めて鮎釣りに来られたお客様(鮎釣り初心者という意味で)
出合の北川側で16尾釣れました。(おとり3尾含む)

前日の電話問い合わせで、状況が悪く釣れてない旨を伝えましたが、折角休みを取ったので行きたいというので来られました。

正直ガッカリされると思いましたが、夕方釣果報告に寄って頂き感激でした。

大阪府の北様 出合~山神橋で11~17cmを16尾

イメージ 1


イメージ 2



ビリ鮎5匹ぐらいいましたが、他8尾は背ビレの長い真っ黄色の鮎でした。
喜んで頂けて良かったです。
何事も最初が肝心ですもんね~。



豊中市の後藤様は北川三ツ石と向所で12~20,5cmを32尾。

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


当店前の瀬替え工事は、瀬を左岸の堤防まで流すのではなく、
肝心の土の山

イメージ 7


を迂回する様な最小限の瀬替えの様です。
今シーズンの鮎釣りへの影響を加味して作業して頂いているのかなぁと、僕は思います。
古川電線下の荒瀬は姿を変えるかもしれませんが、当店下流の瀬は健在です。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


本日午前8時より河川改修工事が始まりました。左岸に瀬替えされると期待しておりましたが、現在より左岸寄りに修正する程度の様なです。
古川電線下~僕が毎日川の画像を撮っていた場所が河川改修工事の範囲です。
ですので、当店前下流の瀬は今のままですので、濁りが取れ次第釣行可能です。

ちなみに今回作業をして頂いている琵琶湖砂利組合の組合長でバックホーの作業をされている宮田さんは、朽木漁協の理事さんでもあるので、石の配置や水深の確保等鮎釣り目線で作業頂いているとのこと。

イメージ 5


ブルドーザーが砂が堆積したポイントの底を掘り下げています。川が落ち着いたら良くなりそうですね~。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7



一昨日ぐらいから予告しておりましたが、本日当店前での河川改修工事が行われます。古川電線下あたりから当店前において大型重機による作業が行われます。危険ですのでその区間立ち入り禁止とさせて頂きます。

また当店より下流の本流において強い濁りが出る可能性があります。

本日釣行頂けますお客様につきましては、本流なら古川堰堤付近より上流、支流は全域大丈夫です。

昨日の釣果からしまして、本流では満足な釣果になる可能性が低いので、支流での釣行をお勧めします。


この場所から川の画像を撮るのは今日で最後になります。少し名残惜しい気もしますが、より良い川になってくれる様期待する他ないです。またそのうち来るであろう大型台風時に護岸が崩壊する危険がない治水処理を期待します。

大津市の新谷様が北川三ツ石~麻生川の合流で11~20cmを30尾。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3



師曰く
「アカ付きも良く、いい釣り出来て良かったです。」との事。

台風の影響で細くてシロイ鮎が掛かっている中、大きい鮎も変わらず掛かっていたのが、安心します。


当ブログで釣果報告させて頂くのは12日ぶりです。感激します。

イメージ 1


イメージ 2


明日は当店前での河川改修工事決行の日です。一昨年の川筋に戻す予定らしいです。古川電線下あたりから左岸へ瀬替えして当店前堤防に当たり下流へと流れる。
いい瀬が出来るといいんですけどね~。


追伸
本日の当店で発売しました鮎釣り日券の日付が7月30日に押し間違えていたことが分かりました。
(不幸中の幸いで発売数は若干枚だったのですが。)
明日来て頂いたお客様の混乱を避ける為に、本日青インクで押印した日付を赤インクに変更して押印する事にします。

私の気の緩みが招いた失態です。
今シーズンもまだ3分の2が残っています。気を引き締め頑張ります。
これからもよろしくお願い致します。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


河川改修を明日に控え、3人のお客様が当店前で釣行されています。
チビ鮎が至る所で飛び跳ねてますが、竿は曲がってません。

なんと!
っと言っても、喜べる話なのか悲しむ話なのか、複雑なお話です。


明後日の7月30日31日に当店前の上流部の河川改修工事が行われます。瀬替え工事という手法の様です。

一昨年の台風により当店前の流れが右岸になりましたが、元の左岸に戻るらしいです。(朽木漁協組合長談)
詳細は朽木漁協HPで確認下さい。


8月前というタイミングと工事の2日前という急な連絡で困惑してしまいます。が、台風11号で掻き回された現在の河川状況からしたらこれ以上マイナスになる事は無いでしょう。

私としてはどちらかといえば歓迎すべき事です。
当店前での釣行を待ち侘びて居られるお客様の立場で考えると、非難するべき事ですよね。
台風11号から10日以上経ち間も無くアカが着いて釣れる様になろうかというのに。

(漁期が終わった10月頃に改修工事して頂くのが一番いいんですけどね~)

7月30日31日両日は当店前で重機が作業します。危険ですので立ち入りはご遠慮して頂きます様よろしくお願い致します。(立ち入り禁止かも?)
また当店から下流は濁りが流入します。本流なら当店より上流か、支流での釣行でよろしくお願い致します。
今週末の土日に濁りが残らないことを願います。
急なお話でお客様には多大なるご迷惑をお掛けします。ご理解下さる様よろしくお願い致します。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


ようやく濁りが極薄になってきたところです。

午前5時営業なのに1時間も寝坊してしまい、多くのお客様にご迷惑をお掛けしました。ごめんなさい。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6



昨日の夕方の土っぽい濁りは取れています。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


今日は時折雨の降る蒸し暑い一日でした。

朝とは水の色が違います。
上流で集中豪雨があったのか?
重機による工事が行われているのか?
こちらは↓今朝の濁り具合

イメージ 8





本日の釣果

大津市のかっぱ様は支流の北川のほぼ全域!で13匹。
移動距離15km超と超人並ですね。
家一が良かったそうな。なんて読むか分かりますか?

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


平水と言ってもいいぐらいの水位になってきました。濁りは薄濁り。間も無くクリアーになってきそう。

綺麗な水の支流か、濁りはあるが鮎がいっぱいいる?本流か、二者択一ですね。


台風12号が熱帯低気圧に変わったそうですが、雨次第でまた元戻りするのが恐いですね。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


水の透明度が増してきた様に思えます。
水位が下がり20cm高ぐらいだと思いますが、下流の瀬はキツイ流れです。

イメージ 6




当店前の状況を探りにガガ太郎さんに試し釣りをお願いしました。

師曰く
小鮎がいっぱい跳ねている。
全体的に鮎が豊富にいると思われるが、釣果に繋がるには難しい。
濁りが取れて、アカが着いたら最高ちゃうか!
という感想を頂きました。


イメージ 7


イメージ 8


正午から1時間で2匹。
小ぶりながらも綺麗な天然の遡上鮎ですね。

今後に期待です。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


今日は暑い一日でした。
水位がかなり下がったと思います。私の勘で20cm高です。濁りは若干薄くなってきた様に思えます。
石は綺麗で、泥が被った様ではありません。しかし砂が多くなりました。
ヘチには柔らかい砂地が多くあります。

イメージ 6


イメージ 7


歩き辛いです。

これから順調に減水すれば、来週末ぐらいには鮎釣り出来るでしょうか?


本日の釣果

北川立戸~家一あたりで4匹
麻生川木地山で3匹

画像はありません。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4



濁り具合を撮っている場所は水深30cmぐらいの場所です。しかし流心ではないです。長靴では無理です。
ご覧の通りヘチは濁りが薄いですが、上手く撮れてませんが、流心はキツイ濁りがあります。

イメージ 5


イメージ 6


↑このページのトップヘ