村上おとり店

滋賀県の一級河川の安曇川中流の朽木漁区のおとり店の村上おとり店の河川情報ブログです。

2015年08月

京都市の石川様は古川電線下にて55尾。
久々に19,5cmの良型が上がりました。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 6


↓雄鮎の最大サイズ

イメージ 3


↓雌鮎の最大サイズ

イメージ 4


↓ビリ鮎ちゃん

イメージ 5



イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

水位は5cm高、濁り無し、水温21℃。 今日は小降りなにわか雨が数回ありましたが、曇り空の温かい1日でした。

水曜会の橘様は北川三ツ石にて49尾。
なお橘様は本日午前に開催されましたサンライズカップにて34尾で優勝されています。2位にG社のテスターさんを抑えて堂々の優勝だったと誇らしげに語って頂きました。
画像には午後に同じ北川三ツ石での釣果15尾を含んでいます。

イメージ 1


↓薄く抱卵しています。

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4




大阪府の竹田様は古川電線下にて64尾

イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7



GFG関西の足立様は当店前にて60尾以上。画像は3人分の150尾以上。足立様曰く“どんぐりの背比べやなぁ”と鮎のサイズを絶賛されていました。

イメージ 8



イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は8cm高、濁り無し、水温21℃


イメージ 6


イメージ 7


今日はこんな天気予報ですが今のところ降ってません。太平洋側の雨雲が北上したら大変ですね~。

愛知県の小川様は当店前にて46尾12~16cm。

イメージ 1


京都市の三田様は水管橋下流にて48尾。たらいは3人分で80尾。ヘチ狙いで、15cmの良型が多く掛かっています。

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


京都市の高橋様も水管橋にて60尾。

イメージ 6


画像はありませんが、大阪市の椙村様は満員の北川三ツ石にて45尾。7時~14時の釣行です。 また京都市の西村様は当店前にて57尾。午前中に笹濁りだった古川電線下が良く掛かったそうです。午後は当店前の瀬の流心で15cmを超える鮎を掛けたそうです。こちらも画像はありません。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

水位は10cm高、ほぼ濁り無し、水温20℃。 今日の当店前では、オーナーばり株式会社様の新入社員鮎釣り研修会を開催して頂いています。 なんとか濁りが取れて鮎釣りが出来てホッとしています。

昨夜の豪雨により増水しています。
水位は約20cm高、笹濁り、水温19℃。

イメージ 1


イメージ 2



明るくなり次第、投稿し直します。釣行の可能性としては可能であるが、良くは無いと思います。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

午後5時頃より雷を伴って夕立になりました。今のところ水況への影響は見られません。


追伸
午後7時半現在も断続的に雨が降り続いています。現在の川の状況は日没している為、確認出来ません。明日の釣行の可能性について電話の問合せが多数ありますが、判断出来ません。明朝に投稿します当店のブログにて判断してご出発頂けます様よろしくお願いします。なお明朝の電話問合せは日の出時間が午前5時15分ぐらいなのでそれ以降でよろしくお願いします。

豊中市の後藤様は午前の3時間に貫井にて8尾、午後はいつもの北川三ツ石で48尾12~17cmですが大半が15cm以上ですね~。北川は台風の影響が無くアカの状態も良好らしいですが、減水して釣りにくい様です。

イメージ 1

↓雄鮎には婚姻色が出てきました。

イメージ 2

↓雌鮎は綺麗です。

イメージ 3


イメージ 4




茨木市の辻様は当店前にて45尾

イメージ 5


イメージ 6



京都市の宇野様は当店前にて33尾

イメージ 7




西尾市の時里様は当店前にて61尾。10~16cm。

イメージ 8


イメージ 9



イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

水位は平水、濁り無し、水温24℃。 今日も多くのお客様で当店前は賑わっております。見渡せば26名居られます。(自分入れて(笑))

松阪市の脇谷様は当店前~古川電線下にて41尾。古川電線下が良く掛かったそうです。
イメージ 1


豊中市の後藤様は午前に北川権淵で34尾、午後に北川三ツ石休憩所上流で36尾。以前と変わらない良型も多く掛かってますが、ビリ鮎が増えたそうです。
真鍮のタライが午後の分。
イメージ 2

イメージ 3

大津市の沢田様は当店前にて40尾。

イメージ 4



京都市の高橋様は水管橋で61尾。良型も多く掛かっています。

イメージ 5


イメージ 6



当店前にて30尾

イメージ 7


↑このページのトップヘ