村上おとり店

滋賀県の一級河川の安曇川中流の朽木漁区のおとり店の村上おとり店の河川情報ブログです。

2016年04月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


今年は好天に恵まれており、そのせいか育ちの良い大きな鮎が入荷しました。
GWの特別な鮎という感じで、解禁までには通常サイズに入れ替える予定ですので、ご心配無く。



イメージ 4

イメージ 5


当店前の川相は下流に広がる長い瀬は去年と変わらない流れで、石が洗えて出てきた感があります。


今年の解禁までの目標の一つとして、安曇川朽木の本流のポイント案内図を作成したいなと思っています。皆様のご期待に添えることが出来る様に頑張りたいと思います。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3



イメージ 4




イメージ 5





今日は朽木漁協の種鮎の放流第1弾を行いました。いつもは5月2週目あたりから放流が始まりますが、今年は初めて4月の放流です。

約200kgを高岩橋~舟橋に放流しました。1尾10gぐらいなので2万匹!を組合の軽トラでピストン輸送して放流です。川村新組合長とさかい囮店の酒井さんご苦労様です。

解禁日が6月18日ということはあと54日?
この鮎はその頃には真っ黄っ黄に成長していることでしょう。

今日は午後からガガ太郎さんと2人で、渓流釣りに行きました。


先日、水口さんに教えて頂いた時に入れ食いだった北川能家に行ったのですが、なんと先客様が居られ躊躇しましたが、思い切って並んで釣らせて頂きました。


イメージ 1


イメージ 4


イメージ 2


イメージ 3



僕はなんとかアマゴ1匹(?上のアマゴ)
ガガ太郎さんはアマゴ1匹岩魚1匹でした。(詳細はガガ太郎ブログを参照)

餌は僕はイクラ、ガガ太郎さんはイクラとミミズ(朝に畑で調達)と川虫(現地調達)。



先客様のビクの中を見せて頂きました。いっぱい釣って居られます。

イメージ 5





話は変わり、


当店の庭の木々の花が咲き乱れて見事だったんで撮って回りました。

イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11




堤防の桜並木も見頃です。

イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14

河原からは道の駅前の見事な桜並木が見えます。

↑このページのトップヘ