村上おとり店

滋賀県の一級河川の安曇川中流の朽木漁区のおとり店の村上おとり店の河川情報ブログです。

2016年06月


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は15cm高、濁り無し、水温19℃。

イメージ 6


毎年恒例となっています朽木漁協の朽木渓谷鮎まつりの6月分の抽選
が行なわれました。皆様のお手元に有る入川券の赤字の5桁の番号を参照してみて下さい。

イメージ 8




また来月の7月14日にフィッシングエイト京都伏見店主催の鮎の友釣り初心者勉強会が当店にて開催されます。これから鮎釣りを始めようとお思いの方必見です。(私も店閉めて参加したいです(笑))

イメージ 7


石のアカの状況を見てみました。見難い画像にご容赦願います。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7

触ってヌメリを感じた石を撮りました。

イメージ 8

小さな石を取り上げてみました。薄っすらアカが付いてきています。

イメージ 9

場所は当店前の弁天瀬の瀬肩のヘチです。長靴なので流芯の調査は断念しました。


イメージ 1


イメージ 3


イメージ 2

大津市の沢田様は支流の麻生川熊の畑橋にて13尾。良型が揃います。8:00~12:00、雨が降り出して上がって来られました。


イメージ 1


イメージ 2

↑最大サイズ

イメージ 3

↑最小サイズ

イメージ 4

宇治市の高田様は支流の麻生川のおおはた橋周辺にて10尾。13:00~16:30の釣行。


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7

こんな所です。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


豊中市の後藤様は支流北川の最上流部の上村にて14尾。14~19cm
(画像には昨日の後藤様の鮎も含まれてます。)



イメージ 4

当店前の本流にもようやく竿を出されるお客様が居られました。釣果は貧果ながら15cmぐらいの鮎が掛かっていました。



イメージ 1

水曜会の橘様は支流北川の打明(ひらき)にて52尾。12~17cm
なお橘様は午前中2時間程当店前の本流にて釣行されました。やはりこの状況のせいかへチで2尾掛かったのみで、その後支流北川に移動され10:00~16:00に50尾の釣果です。

イメージ 5



イメージ 2

GFG関西の水口様は支流麻生川の深瀬橋周辺にて37尾。15~18cm。


イメージ 3


イメージ 4

豊中市の後藤様は支流北川の打明にて40尾


イメージ 6



GFG関西の青木様は支流北川の山神橋にて午前中の釣果で19尾。12~17cm

なお本日当店にて開催されましたGFG京滋支部親睦会にて優勝されましたGFG関西の後藤様は本流と北川の出合にて午前中に22尾だったそうです。



イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は30cm高、笹濁り、水温18℃。


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


北川三ツ石です。


なお明日予定しておりますGFG京滋支部親睦会は予定通り開催されます。

↑このページのトップヘ