村上おとり店

滋賀県の一級河川の安曇川中流の朽木漁区のおとり店の村上おとり店の河川情報ブログです。

2016年06月


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

水位は5cm高
明日の開店時間は午前3時でお願いします。今朝は気温15℃と寒かったです。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は5cm高、
晴天の解禁日和です。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

このひと気の無い風景が12時間後にはどんな風景になっているんでしょうか?


あと7時間後、私の夏が始まります。明朝は午前2時より皆様のお越しをお待ち申し上げております。
精一杯頑張ります。
おやすみなさいませ。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は10cm高、濁り無し。
前日入りのお客様がちらほらお見えになられてきました。
よい解禁日になりますよう願います。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は10cm高、濁り無し


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

先ほどより晴れてきました。
次第に水位は下がり朝より5cm程低下しました。濁りはほぼ澄みました。

明朝は午前2時に開店予定です。なお入川券の販売は明朝より販売開始です。前日に販売する事は、当店では致しません。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

解禁前日に、濁りが出ています。
笹濁り、水位は昨日より15cm高い水深は55cm。
私の独断で平水より15cm高とします。

過去の経験では解禁前夜に雷雨になり解禁日朝真っ青の川。諦めて帰られたお客様多数。しかし午後には濁りが薄くなり、瀑釣なんてこともありました。

この増水でまた下流からビリ鮎が遡上して来ているかもしれないですね。
試し釣りの結果通りの解禁日にならない可能性もあります。

今日は随時に河川の状況を投稿していきます。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

本日午後より雨がやや強く降りましたが、現在は弱くなりました。
水位は朝に比べ2cm程上昇しましたが、濁りは出ていません。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

今日はまとまった雨になる天気予報でしたが、今のところ降っていません。
朽木漁協の動きとして今日と明日で、全川の川鵜除けのテグスを外します。

静かに澄み切った朝の空気の中に解禁日への緊張感が漂う私の心中です。
なお解禁日の営業開始時間はいつも通り午前2時を予定しております。


イメージ 1

この画像は全員分です(諸事情あり検量時に店に戻っていたんで、他の人の画像は撮り損ねました)
なおこの野鮎を解禁日の囮鮎に置いておこうと言う意見もありましたが、今日の日当代わりとしてみんなで今晩のおかず用に持って帰ることにしました。
(組合員という特権で解禁日初日から天然鮎を使うなどという反則技はイケマセンよね。)


最初の説明が悪かったのか、僕たちは試し釣りとは場を荒らすこと無く最小限にテストするものだと思っていたが(計7匹也)


イメージ 2

出合い~高岩橋の担当のHさん、面白い程よく掛かったと満面の笑みで語られてました。そりゃそうだ。ビリ鮎も数匹混じってましたが、13~15cmぐらいが揃います。


イメージ 3

北川地子原では数は釣れなかったがこのメタボな1匹。

朽木漁協のホームページもご参照下さい。

場所ムラはあります。詳しくは店頭で語ります。

一押しポイントは~~荒川でしょう!
って、誰も試し釣り行ってません。ワザと置いてあります。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

朽木の名人勢ぞろいです。ガガ太郎さん諸事情により写真に入れません。(笑)
おとりは当店特製の黄色い養殖おとり鮎の中から大きめを厳選。

僕はマダ鮎釣りしないので、ガガ太郎さんのおとり缶持兼記録係です。

イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

最初に入ったのは栃生発電所の排水側では無く、水量の少ない本流側。
おとりを送って間髪入れずゴキゲンな野鮎が!15cmはあります。この囮鮎は当店の養殖です(鼻打って
ます(涙))
荒らす訳には行かないので2匹で次に移動します。



イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10

次は村井橋上流。ぱっと見で分かる白川状態ですが、一応入ります。右岸のヘチはアカ着いてますが、栃生発電所と打って変わりシブい感じでした。その後何とか意地で掛かりました。少し痩せてるけど15cmクラス。ここは1匹で次へ移動します。


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14

次のポイントは水管橋下流。実は僕の1番気になっていたポイント。当店前の弁天瀬よりここです。

右岸側の砂っぽい流れですが、急瀬の瀬尻で本日のベストショットと言える1匹。


イメージ 15


イメージ 19


イメージ 16


イメージ 17


イメージ 18

次は同じ水管橋下流の左岸側の長い瀬の瀬肩です。(ガガ太郎命名びよ~ん瀬!)
ここは毎年調子がいいんですが、今年は右岸側が本流となり左岸側は水量が少ないので、心配だったのですが、ノープロブレムですね。

次号に続く


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

本日の試し釣りの報告は夜に作文します。イイ画が撮れましたよ~。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


水位は昨日の夕方より2cm下がっています。
今日は試し釣りの日。どんなサイズに育っているか楽しみです。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位基準棒を設置しました。設置した場所の水深は現在40cm、ちなみに5枚目画像にある白いインシュロックは現在の水位を示しており明朝にはどれだけ水位が変わったか分かるかなぁ?と試験的に付けました。

明日は朽木漁協の試し釣りの日。私はガガ太郎さんに同行して特ダネをゲットしてくる予定です。どのポイントに入るかはまだ分からないです。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

今朝は霧の様な細かな雨が降っています。水位は着実に減水傾向にあり、濁りはありません。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

朝の濁りは澄んでいます。心配していましたアカのとびは無いようです。

一部のお客様はご存知かと思いますが、明日は朽木漁協の試し釣りの日。でしたが、水況を考慮して明後日の6/15(水)に延期となりました。

今週末土曜日の解禁日が、良きシーズンの幕開けとなります様願っております。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

昨夜は久しぶりに大雨となり、現在は小降りとなっています。
水位は20cm程上昇し薄く笹濁りとなっています。(水位基準棒を設置しなくては)
気になるのはアカがとんで無いのか?と、荒川に居るであろう遡上鮎の動向です(苦笑)この雨が恵みの雨である事は間違いありません。
解禁まであと6日です。
僕の夏がもうすぐはじまります。

朽木漁協の解禁は1週間後ですので、誤解を招きかねない投稿で失礼します。


本日安曇川下流部の廣瀬漁区の解禁日で、釣行の帰りに当店に寄って頂いたお客様に見せて頂いた釣果を、1週間後の予行練習として投稿させて頂きます。


イメージ 1


イメージ 2

八幡市の鍋島様は廣瀬橋上流にて43尾。
良い解禁が迎えられたと満足気なご様子でした。


イメージ 1

安曇川朽木の解禁まであと1週間となりました。
梅雨入りしているのに雨降りにならず川は減水する一方、また養殖している鮎は順調に育ちいつもより大きな鮎が出来上がっております。

明日は安曇川下流部の廣瀬漁区が解禁を迎えるそうで、どんな型の鮎が釣れるのか楽しみです。

そんな刺激も受けて当店も明朝は朝5時には起きようと思います。時間があったら廣瀬漁区へ観察に行くかもしれないです。

追伸

イメージ 2


解禁を控えて幸先良いのか?
クワガタ登場です。

ようやく今週末には北近畿にも鮎釣り解禁を迎える河川があり、安曇川朽木の解禁も実感が湧いてくる今日この頃です。

当店の養殖鮎も先日から続いた好天により育ちも良くいつもより大きな鮎が目立ちます。?画像は一例です。

イメージ 1


イメージ 2

少しメタボですね~。解禁までにはシェイプアップさせときます。



イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6



このページのトップヘ