村上おとり店

滋賀県の一級河川の安曇川中流の朽木漁区のおとり店の村上おとり店の河川情報ブログです。

2016年09月

今年の漁期は終了しましたが、お土産等の鮎の販売は継続して行きます。
一応10月10日(祝日)迄の営業を予定しております。また営業開始時間は午前7時です。

イメージ 1


イメージ 2

↑あくまで一例です。日を追うごとに品質は落ちていくかと思われます。

【10/10(月曜)以降に鮎をご入用のお方は前々以って連絡をお願いします。留守にしている可能性があります】

また今年も子持ち鮎の販売を準備しております。まだ一般販売できるほどの品質には達していませんが、準備出来次第当ブログにて発表させて頂きます。

イメージ 3



イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は37cm高。
本日をもちまして平成28年度の安曇川朽木漁区は終了となります。
なお明日より平成28年11月30日までの期間は琵琶湖を含む滋賀県全域が禁漁となります。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は44cm高。今日が今シーズン最終日となります。

とても鮎釣りが出来る状況では無いですが、空は晴れ渡り釣り日和って感じです。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は63cm高、濁り有り。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は57cm高、濁り有り


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は20cm高、ささ濁り


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

一応水位は5cm高、濁り無し


イメージ 1

大阪市の嶋田様は北川の山神橋下流にて5尾。メスのおとり鮎にオスが追って来たって感じでしょうか?見事に真っ黒のオス鮎ばかりです。

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

↑当店自慢のメスのおとり鮎


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

↑水位棒は撤去しました。船橋の防災レーダーによると今日は8cm高なのですが、
水位棒の場所は本来は平水時の水深40cmですので現在は50cmぐらいかと思いウェーダーで川に入ったところ、腰あたりまで水深があり、また押しの強い水圧で身の危険を感じる程でした。
しっかりと打ち込んであった鉄杭も軽く抜けました。

川底が深くなり石も出てきて、今頃ええ感じの川相になってきたな。と思いました(苦笑)

イメージ 6

一応船橋の防災レーダーの水位を参考にしていますが、正直よく分からないなぁ~と思います。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は8cm高、濁り無し

本日より4日間(9/30まで)鮎釣りの入川料が無料になります。
おとり鮎は今月いっぱいは販売しております。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


水位は11cm高、濁り無し。


明日より今月いっぱいの4日間が鮎釣りの入川料が無料化となります!
但し、全てが無料開放という事では無く、渓流釣り・引掛けには入川料が必要です。また網漁は禁止です。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

昨夜の雨によりまた濁りが出ています。
水位は21cm高


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

水位は11cm高、濁り無し。


↓午後3時の支流北川と麻生川の合流です。どちらも濁りが澄んで水位が下がってます。

イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 13

↓三ツ石休憩所から上流へ2つ目の橋のみこし橋です。この橋の下の岩に野鮎が着いているのをたまに覗きのくるんですが。(秘密のポイントです~)

イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12

魚類の影はありませんでした。


今日はお2人の入川客様が居られました。この状況は覚悟の上来て頂いたご様子でしたが。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は13cm高。
ようやく川底の石が見える程度の水の透明度になりました。
あとはアカが着いて鮎が居たら良いんですけど~。
居なかったら放流しましょうかね~。

さてあと6日で間に合うか?


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 5

水位は18cm高


イメージ 4

↑ようやく水位棒が見えました。ゴミが引っかかり曲がってしまっている様です。水位がもう少し下がったら修復を試みます。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

水位は20cm高

こんな状況に成っているのに何の為に川の状況を投稿し続けているのか?
私の変なこだわりです。

正直なところもう今シーズンの朽木の鮎釣りは終わったと判断します。とてもお客様にお勧め出来る状況ではありません。

だからって無料開放や営業を取りやめる等の手段で逃げる様なことはしたくありません。

あと1週間ありますが、最後まで川の状況を伝え続けていきたいと思います。
またシーズン終了後もこのブログをなるべく放置しないので、何か話題を探して投稿していきたいと思います。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は28cm高。


明日明後日の鮎釣りの状況について電話問い合わせを多数頂いております。
水況としましては本流は依然と濃い濁りがあり勧められる状況では無いです。
支流は麻生川の濁りがだいぶん澄んできており朽木の中では1番マシかと思います。
釣れる釣れないは別の問題ですけど。

入川券とおとり鮎は完備しております。この様な状況でも竿出そうと思って下さるお客様を当店は心よりお待ち申し上げます。


イメージ 1

↑北川と麻生川の合流

イメージ 2

↑北川

イメージ 3

↑麻生川

イメージ 4

↑合流点の麻生川側の少し上流


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7

三ツ石休憩所


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は32cm高、笹濁り。

白鷺や鳶が河原に居るんで、何らかの魚なんかの食べ物があるんでしょうね~。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

水位は30cm高、依然濃い濁りがあります。


イメージ 7


イメージ 8


朽木の鮎釣りは終わった?なんて声も聞こえてきますが、当店は今月最終日までおとり鮎の販売をしています。
この時期になると真っ黒の男前の鮎が勢揃いなのがよくあるかも知れませんが、当店にはメスの鮎もいっぱい在庫しています。(ぴちぴちでは無いかも知れませんが)


なお子持ち鮎の販売はまだ準備出来ません。もう暫くお待ち願います。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

当店の水位棒はがそろそろ見えてきてもいい頃ですが、川相が変わってしまったみたいです。

イメージ 5

船橋の防災レーダーによる水位は35cm高です。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

船橋の防災レーダーによる水位は42cm高、笹濁り


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

先日日曜日に朽木漁協渓流教室が開催されました支流麻生川木地山に見に来ています。日曜日午前に放流された渓流魚(詳しくはイワナとニジマス)15kgは、釣り切られることは無く日曜日夕方にはまだまだ群れていましたが、今日は流石にこの水量で確認は出来ませんでした。
しかし濁りはほとんど澄んできており、日に日に減水していくかと思います。

当然なことかも知れませんが鮎釣りは無理でしょうね~?

今シーズン最終の渓流釣り如何でしょうか?因みに渓流教室ではブドウ虫が食いが良かった様です。


イメージ 7


イメージ 8


木地山下流です


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

水位棒はおろか川の形状が変わってしまった様です。古川電線下あたりは風景が違います。

イメージ 4

船橋の防災レーダーによると水位は50cm高です。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 8

船橋の防災レーダーによると水位は165cm高です。
なお雨は止みました。

イメージ 7

↑水位棒があった場所付近


高島市高島町の鴨川が氾濫危険水位に達している模様。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は60cm以上高いです。水位棒が水没しているので。

昨日の裏情報ですが、村井は全く釣れなかったそうです。一雨毎に下がっていくな~と残念に思っていましたが、この大水で今シーズンの鮎釣りは絶望的ですね。
(アカが残っていて鮎が居なかったら追加放流も検討してみます(爆))


何が何でも釣りがしたい!っという方にはいい情報があります。

一昨日に開催されました朽木漁協の渓流釣り教室に於いて放流されました渓流魚がまだ多数麻生川の木地山に残っているんじゃないか?と思います。週末ぐらいには支流なら落ち着くかと思います。

そんな情報もお伝え出来たら頑張ってみます。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は7cm高、濁り無し、水温19℃

イメージ 6

今日は午後から強い雨になる。という天気予報です。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は10cm高、濁り無し、水温21℃


イメージ 1


イメージ 2

大津市の新谷様は古川電線下にて40尾。10~16cm



イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水曜会の橘様は午後の2時間で10尾。12~14cm


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は10cm高、若干の薄濁りあり、水温20℃。昨日から明け方まで降り続いていた様ですが、現在は降っていません。


イメージ 6

天気予報では昨日と同じく小雨に変化しています。

本日は朽木漁協の渓流釣り教室に午後より参加していた為、釣果の写真を撮れておりません。

岐阜県の松岡様19尾、今井様14尾、今井様14尾は弁天瀬~水管橋。
水管橋周辺の瀬にはまだ黄色い鮎がいるとのこと。チャラ瀬が調子良かったそうです。


イメージ 1


イメージ 2



高槻市の池田様は古川電線下にて54尾。この画像は池田様よりメールにて送信頂きました。御丁寧にありがとうございます。



岡山県の西本様は大野堰堤下流にて10~17cmを36尾。まだ黄色い鮎が釣れているとのこと。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は平水、水温21℃


本日の午後に朽木漁協の渓流釣り教室が麻生川の木地山にて開催されました。
私は受講生さんの車を現地に誘導する為の車列の先導車を仰せつかり、スタッフとして参加してきました。

イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10



生憎の雨模様でしたが、入れ食い状況による好釣果で皆様大盛況で終えることが出来ました。
(なお放流は本日の午前に実施。午後1時より釣り教室開催)


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

昨日の天気予報では荒天の予報でしたが、今朝の天気予報では曇りで小雨の時雨模様と荒天ではない予報に変わりました。
現在でも小雨が降り続いていますが、釣行には問題ありません。
よろしくお願い申し上げます。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は5cm減水、水温20℃

午前5時半現在、雨は小降りで傘をさす必要を感じない程度の降りかたです。



イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7

名古屋市の小川様は当店~水管橋にて35尾。10~18cm



イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11

東大阪市の中村様は弁天瀬にて20尾。11~20cm


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は5cm減水、水温22℃


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は3cm減水、水温20℃


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

↓以下4枚の画像は共に子持ち鮎です。

イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7

大和郡山市の大手様は弁天瀬にて33尾。



イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11

宇治市の徳さんは午後からの釣行。
古川電線~弁天瀬にて12尾。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

水位は3cm減水、水温22℃



明日からの3連休がもしかしたら、ベストコンディションの朽木を満喫出来る最後の週末になるかも?と危惧する気持ちがあったので、

皆様のより良い竿納めを応援する為に追加放流を実施しました。
今回はいつもより少し大きめ、おとりに使うにはちょっと大きいかなぁ?というサイズを放流しました。

イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11



イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は平水、水温19℃

イメージ 6


台風16号の動向が気になりますが、週末からの3連休は無事迎えられそうです。
因みにこの台風の動向に関係無く、おとり鮎は今月末の漁期最終日まで継続して販売しております。



イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

京都市の佐々木様は当店前の弁天瀬にて28尾。大きい型が掛かる訳ではないですが、囮にならないビリ鮎も掛からず。
12~15cm


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は平水、濁り無し、水温21℃


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は平水、濁り無し、水温20℃


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は平水、水温22℃。

今日は雨は降りませんでした。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は平水、濁り無し、水温20℃


イメージ 6

今日の天気予報では大した雨は降らないみたいです。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は5cm高、若干の濁り有り、水温21℃


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は平水、濁り無し、水温21℃

昨夜より雨が降り続いている様ですが、5cm増水しただけです。
しかし秋雨前線の停滞により不安定な空模様となる天気予報です。

イメージ 6


気象レーダー等の情報を見ていると近畿南部は激しく雨が降る様ですが、北部は激しい雨降りは免れそうな予感がします。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は5cm減水、水温22℃。

今日はなんとか雨降りは免れ、曇り空の1日でした。釣果は昨日の様にいかず、10尾前後という釣果のようでした。

イメージ 6



イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

水位は5cm減水、水温20℃


イメージ 1

奈良県の皆巳様は弁天瀬にて父上様56尾、息子様60尾。瀬の流芯では囮にならないビリ鮎はほぼ掛からず13cm級で揃っていました。12~17cm


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


高槻市の池田様は古川電線下にて47尾。11~16cm。
弁天瀬よりやや型が小さめでした。

イメージ 2


イメージ 9


イメージ 3


イメージ 4


GFG関西の水口様は水管橋にて39尾。


イメージ 8


京都市の濱島様は大野にて25尾。お腹の柔らかい子持ち鮎が釣れました。

このページのトップヘ