村上おとり店

滋賀県の一級河川の安曇川中流の朽木漁区のおとり店の村上おとり店の河川情報ブログです。

2017年06月


水位は15cm高、笹濁り

流石、清流安曇川。
回復が早いです。

今後降らなければ、
明日、本流の釣行

大丈夫かもしれないです。

念のため明朝の村上ブログ確認してから出発された方が無難だと思います。

支流はいけます。


支流の北川と麻生川の合流点です。
北川にはまだ濁りありますが、


麻生川にはほぼ濁りはありません。


アカのとびも大丈夫の様に思えます。







今日は15:00より
朽木漁協の渓谷鮎祭りの抽選を

朽木漁協代行理事の宮田さんが入川券10枚

朽木漁協の入川券販売所組合の組合長でもある酒井理事が
1000円分商品券(囮引き換え券)を5枚

代表監事の私が商品券5枚を引きました。

何が出るかな?
何が出るかな?
ふふふ〜ん

不正は無いですよ。



もう一度言います。
不正は無いです。





水位は35cm高、笹濁り

現在は雨は降っていませんが、風がやや強く吹いています。


豪雨が止んで1時間経ちました。
水位は8cm高、ごくごく薄い濁りが入りました。

山間を流れる枝川から若干の濁り水が流れ込んでますが、
本流は依然クリアです。

今日は今後、1mm以下の弱い雨が降ったり止んだりでしょう。


現在の弁天瀬
八幡市のN様の貸切です。


水位は5cm高、濁り無し


午前5〜7時の間に豪雨となり
今後濁りが入ってくるかが心配ですね


水位は平水、濁り無し




滋賀県南部に大雨雷洪水注意報が出ています。
今後の天気に注意が必要です。




今日は正午ごろ通り雨があり、午後は降ったり止んだりで風のある不安定な天気になりましたが、
水況に影響はありません。

水位は3cm減水、濁り無し



なお本日の釣果は頂けておりません。
悪しからず


水位は2cm減水、濁り無し。

目視ではかなり減水してきている様ですが、水位基準棒によると2cm減水って、不思議な印象です。
大事なのは平水(独自基準による身勝手なもの)から高い低い
では無くて
昨日より水位がどれだけ上がった下がった。だと思います。


今日は午前中時雨模様でしたが、
午後は晴れ渡り暑くなりました。


午後5時現在、この青空


水位は若干上昇し1cm減水、濁り無し


寝屋川市の田揚様は
当店前と出合いにて
15〜18cmを19尾。





宇治市の高田様は
当店〜水管橋にて
15〜19cmを11尾。
弁天瀬はヘチでええのが掛かりだしてきた様でした。





古川電線下にて午後を中心に16尾


朝から雨降りですが今のところ、
水況に変化はありません。

水位は2cm減水、濁り無し


天気予報では8時ぐらいには止むそうです。



水位が着実に下がってきています。

水位は2cm減水、濁り無し。


大東市の橋口様は
本流と支流の出合いにて
16〜19cmを24尾と14cmのアマゴ1尾

部分部分ではありますが、
ようやくコンディションが整いつつあるのか?
と思える様になってきました。




大津市の川村様は
当店前の弁天瀬にて
瀬の流芯で
ええのんが掛かりました。


水位は1cm減水、濁り無し

天気予報では曇り時々雨でしたが
今のところ降りそうな感じはありません。


京都鮎映会の山内(親子)様は
出合いにて
父上様20尾
息子様25尾の合計45尾
15cmほどの細い鮎が2尾いましたが、
他は17〜19cmの良型揃いでした。
なお画像はお二人分です。


平均して皆のお客様が良く釣れている訳では無いですが、可能性が出てきたということは確かな様です。


宇治市の高田様は麻生川の麻生にて9尾。
支流ゆえ鮎の数は少ないけれども、よく肥えた良型が揃っています。


水位は平水より1cmほど減水、濁り無し。


↑舟橋の橋の下にて水中の写真を撮りました。ちらほらアカの存在が見てとれない?でしょうか。

本日、舟橋下流の出合いにて釣果頂いています。本流での釣果はうれしいです。




水位は平水、濁り無し


今日は日中の天気予報が晴れの様です。



変わらず水位は平水、濁り無し。

午後5時現在、雨が降り始めてきました。

 
GFG関西の永谷様は
北川の家一(エベツ)にて
18尾、16〜20cm
6:00〜12:00の釣行








水曜会の橘様は
北川三ツ石にて
16尾、15〜19cm



京都市の中島様は
北川にて
12尾

本流が不調な時は支流の存在感大ですね。



京都市の石山様は出合い4尾と当店前9尾の合計13尾


水位は平水、濁り無し

雨は現在小降りです。


水位は平水、濁り無し


本日、当店前の堤防に忘れ物がありました。
がまかつのカバン
磯のクーラーだそうです(ガガ太郎談)


奈良県高取町の皆巳様(息子様)は弁天瀬にて
14〜19cmを30尾


同じく皆巳様(父上様)も弁天瀬にて
同サイズにて20尾

白川で流芯は掛からない。と思っていましたが、
皆巳様曰く
今日は流芯しかやってない。
面白いようによく掛かった。
そうです。
技術が伴って成せる釣果だと思います。





GFG関西の勝部様は
午前は麻生川の木地山にて14尾
木地山の最大サイズ


午後に当店前で7尾


水位は平水、濁り無し


大津市の新谷様と甲賀市の松村様は
村井橋下流にて2人で26尾
良型揃いです


また画像が無いのですが、
甲賀市の河尻様は
高岩橋上流にて16尾
流芯に残りアカのあるポイントが存在し、畳1枚程の範囲で入れ掛りが楽しめたそうです。


水位は平水、濁り無し


弁天瀬の水加減はエエ塩梅です。
これでアカがついてたら最高でしょうにね〜


水位は5cm高、濁り無し。



水位は5cm高、濁り無し。

水位が下がるにつれて、中州が顔を出して来ました。





今日は伊勢大神楽の獅子舞さんに商売繁盛を祈祷して頂きました。

名古屋市の神部様は、
北川と麻生川の合流で5尾(タライの右下)
高岩橋上流で2尾(タライの左下)
弁天瀬で1尾(検寸台の良型)
合計8尾

↑北川の鮎

↑高岩の鮎(少し痩せてる)
本流の釣果はウレシイですね🤗

明日以降に減水が進み新アカが付いてきたら楽しそうです。


(アラカワもキニナルヨネ〜)


水位は10cm高、ほぼ濁り無し。砂が舞うように白く濁りあり。

弁天瀬に釣り人あり。
釣れるかな?


水位は10cm高、薄く濁りあります。


水位は25cm高、笹濁り

ちなみに先日の渇水時は12cm減水だったので、40cm弱増水しているということです。

今日の釣行は無理だと思って、電話問い合わせにも断わりをしていたのに

アツイご常連のお客様が、
『どうしても行きたい』
っというご要望に応えて、濁りが比較的薄い麻生川に午後3時頃から案内することとなりました。
場所は麻生地区への交差点から入川して堰堤の下流


囮を送って数秒、直ぐでした。


18cmでした。


午後5時にまた雨が強まってきたので上がりました。

釣果は常連さんの希望で伏せておきますが、

コンディションは万全です。

今日の午後に支流に釣行可能だとブログで案内出来なかった自分が不甲斐なく思います。

今までこの北川と麻生川の合流付近は正規の入川道が無く、かなりマニアックなポイントでした。


ガードレールを跨ぐ必要はありますが、入川道の整備がされています。

急勾配の土手を歩く必要はあるので、注意は必要です。


ウェーダーを履いて、水位基準棒のゴミを撤去しました。
水位は30cm高、ささ濁り



水位基準棒に木の枝等がひっかかり波立っている為、正確な水位は見れませんが、

水位は約40cm高、強いささ濁り

明日以降の天候にもよりますが、
本流の釣行は週末ぐらいからとなると思います。

それまではまだまだ手付かずの支流ですね😁


追伸

本日午前に椎間板ヘルニアの診察の結果、
経過良好にて診察は終了と診断され、
晴れて自由の身?となりました。
が、今後の腰の為にもダイエットを強く勧められました。
ご心配おかけしました。


支流の北川と麻生川の合流です。

どちらの濁りもよく似た感じの薄いささ濁りで、水位も少し高めという感じです。
雨は小康状態ですので、明日には支流は釣行可能かと思われます。


本流の舟橋はこの通り
轟々と流れており入川するのも危険です。



あちゃー

朝の3時間でこの変貌
水位は65cmも増水してます。


水位は約60cm高、赤濁り




水位は昨日より7cmほど増水し5cm減水。濁り無し。

現在はまだ激しく雨が降り続いていますが、風はありません。


天気予報では、今後雨は弱くなって行く様です。濁りが出ないという保証はありませんが。


ちなみに

本日の午前10時に椎間板ヘルニアの診察に病院に行くので、昼のブログアップは出来ないと思います。


明日は大雨になるみたいですね〜。

天気予報では、
日中の降雨量は5mmって大雨なのか?


琵琶湖からビリ鮎ちゃんが遡ってくるのかな〜?
廣瀬漁協は解禁直前なのに可哀想ですね〜。
恵の雨であることに違いは無いですが。

今の空模様


草津市の山田様は午前に高岩橋上流にて19尾、午後古川電線下にて9尾。
高岩と古川を比較して、やはり高岩の方が良型が揃うという事です。



大津市の新谷様は午前に当店前、午後に高岩橋にて、40尾。
草津市の山田様と同じく、高岩の方が良型が掛かる。
↓午後の高岩橋の釣果





明日はまとまった雨降りになると、天気予報で言っていたので期待してます。

天気予報では6月ひと月分の雨が1日で降るぐらいの大雨になるそうです。
喜んで良いのか哀しむべきかビミョーですね。ビリ鮎のパラダイスに一変してしまうことだけは避けたいですね。


水位は12cm減水

今日も梅雨入りしている事を疑うぐらいの晴天で暑い1日でした。




摂津市の藤田様は舟橋上流にて20尾。
良型が揃い満足して頂けた様でした。


昨日と水位に変化ありません。


水位は12cm減水



当店自慢の弁天瀬も減水で迫力不足です

明日から通常営業の5:00営業開始です。


この週末、当店ブログのアクセス数の伸び方が異常で驚くと共に
プレッシャーも感じる様になってきました。

野洲市の城田様は弁天瀬の瀬落ち周辺にて22尾。





京都市の谷口様は当店前弁天瀬にて11尾(おとり3尾含む)しかし当店の養殖おとりにも追星が有りアブラ鰭も黄色いので、どれが養殖か分からないそうです。



山科区の石山様も当店前弁天瀬にて10尾(おとり2尾含む)


大津市関原様も当店前にて10尾(おとり含まず)


昨日の釣果とは打って変わり落ち着いた釣果になってきました。



依然水位は低いまま(10cm減水)ですが、当店前は川幅が広がっているので、それ程水位の変化は感じられません。


なお明日も午前2:00開店にて皆様のお越しをお待ちしております。


追伸

近頃スマホが普及して当店でもスマホの閲覧をされている方に朗報です。

当店のwifiルーターにて
パスワード不要にて利用できるゲストポートを解放しています。
家庭用ルーターなので、速度等制約はあるかと思いますが、お役に立てれば幸いに思います。


草津市の山田様は高岩橋上流にて
16〜19cmを26尾。
午前5〜7:00を中心に釣れたそうです。



高槻市の池田様は古川電線下にて53尾!
昨年の秋の台風により川相が変わった所なのに、やっぱり腕なんですかね〜。朝一からずっと釣れ続けていたそうです。



京都鮎映会の山内様は当店前の弁天瀬にて45尾


水曜会の橘様は舟橋上流の合流部にて48尾、15〜19cm


亀岡市の春名様は当店〜古川にて21尾。



好釣果が続きますが、
みんな釣れてた訳ではありません。

おとりのお代わりもありました。
僕の当てずっぽの河川案内に、お叱りを頂いてもいます。
おとり鮎の品質に対してのクレームは頂いてないのが幸いでしたが。

今日は午前2:00から営業開始しましたが、
例年より朝一のお客様は少ない印象でした。
夜明け前の4:00ごろより急に気温が下がり13℃になり、寒さでお客様の出足が更に鈍りました。
しかし午前8:00ごろよりようやく暖かくなって、その後晴天に恵まれました。

明日以降も早朝は冷え込むことが予想されます。ジャンパー等羽織る物があると良いと思います。



明朝解禁日を控えて、さあ寝ようと布団に入って、

思い出した

今日の夕方、針畑川の入川券販売店の山本酒店さんにおとり鮎を配達して、
その時針畑川の写真撮ってきた事を

山本酒店さんの前の橋の上下です。
真下の岩が磨けてるみたい


山本さんの少し下流
水は一応流れてました。

う〜ん超穴場だなぁ〜

山本酒店さんには活きの良い村上おとり店特製のおとり鮎あります。

本流の超満員を敬遠する方、
針畑川の選択肢もどうぞ。

綺麗な空間をお楽しみください〜。



水位は10cm減水
天気は曇り
明日は2:00営業開始です。


今のところ前日入りの来客はいつもより少ない様です。値上げの影響でしょう。



雲行きが怪しいですね〜。
雨は欲しいですが、明日は晴れがいいなぁ。


最後に
解禁日を控えて
当店をご利用頂けますお客様に要望があります。
非常に勝手な話で恐縮ですが、
解禁日は支払いの際にお釣の無い様にして頂けますと大変助かります。
今年の場合、入川券とおとり2尾で4000円となります。
お釣を準備していないというんでは無いのですが。
解禁日の朝の混み合った時に、お釣を渡した貰ってないなどなどゴタゴタがいつもあり、
気をつけているつもりですが、
複数のお客様と金銭の授受を同時進行していると、どうしても起きてしまうトラブルです。



解禁前日の朝は小雨が舞っています。
水位基準がまだ決まっていませんでしたが、

水位10cm減水にします。
舟橋とは川の幅が違うので、水位が違って当然ですが、水位46cm減水は当店前では非現実的ですので。

解禁日である明日17日と18日の営業開始時間は例年と同じく、
午前2:00を予定しています。
その後19日(月)以降は5:00営業開始です。

なお本日の営業は日没をもって閉店します。
前日夜から当店の駐車場に駐車して待たれても構いません。
くれぐれも近隣住民の為にもお静かにお願いします。



このページのトップヘ