2017年06月


水位は15cm高、笹濁り

流石、清流安曇川。
回復が早いです。

今後降らなければ、
明日、本流の釣行

大丈夫かもしれないです。

念のため明朝の村上ブログ確認してから出発された方が無難だと思います。

支流はいけます。


支流の北川と麻生川の合流点です。
北川にはまだ濁りありますが、


麻生川にはほぼ濁りはありません。


アカのとびも大丈夫の様に思えます。







今日は15:00より
朽木漁協の渓谷鮎祭りの抽選を

朽木漁協代行理事の宮田さんが入川券10枚

朽木漁協の入川券販売所組合の組合長でもある酒井理事が
1000円分商品券(囮引き換え券)を5枚

代表監事の私が商品券5枚を引きました。

何が出るかな?
何が出るかな?
ふふふ〜ん

不正は無いですよ。



もう一度言います。
不正は無いです。





豪雨が止んで1時間経ちました。
水位は8cm高、ごくごく薄い濁りが入りました。

山間を流れる枝川から若干の濁り水が流れ込んでますが、
本流は依然クリアです。

今日は今後、1mm以下の弱い雨が降ったり止んだりでしょう。


現在の弁天瀬
八幡市のN様の貸切です。

↑このページのトップヘ