村上おとり店

滋賀県の一級河川の安曇川中流の朽木漁区のおとり店の村上おとり店の河川情報ブログです。

2017年08月

 
小浜市の細川様は
弁天瀬にて
27尾
最長寸の20cmの雄鮎
哀愁漂う姿です。







大津市の沢田様は

午前中に麻生川の熊の畑で
17cmのアマゴ1尾


午後に弁天瀬にて
13〜16cmを15尾

 
滋賀県蒲生郡の吉澤様は
当店前にて
11〜17cmを28尾
(当店前とは、村上おとり店から徒歩圏内を釣り歩いた事を指しています。
健脚な方で舟橋〜古川堰堤は徒歩圏内というお客様も居られます(苦笑))



亀岡市の春名様は
北川の三ツ石と他いろいろにて
14〜20cmを25尾


大和郡山市の大手様は
古川電線下にて
20尾





甲賀市の福留様は
弁天瀬にて
12〜20cmを25尾



岡崎市の柴田様は
当店前にて
40尾






豊中市の後藤様は
北川を4箇所にて
17尾


京都鮎映会の山内様は
弁天瀬にて
12〜17cmを51尾


大阪市の寒山様は
古川電線下にて
12〜18cmを28尾


大阪市の野津様も
古川電線下にて
25尾


高島市朽木の村田様は
麻生川の某所にて
11尾。ええ鮎がまだ残っているみたいですよ。


当店前にて、もうこの色合いになった鮎が釣れました。


枚方市の恵美様は
当店前にて
23尾



宇治市の野田様は
弁天瀬にて
25尾。
本流の最長寸23cm出ました。
(村上おとり店公認)



伏見の平井様は
午後から入川の
弁天瀬にて
20尾



オートキャンプ場前にて
21尾。
缶ビール差入れして下さりありがとうございます。
残念ながらお名前忘れてしまいました。


水位は18cm高、濁り無し

今日は早朝に1時間程雨が降り、水温が下がったせいか、難しい釣りとなった様でした。


大津市の近藤様は
古川電線下にて
10〜20cmを43尾




京都市の浅倉様は
弁天瀬にて
23尾



大津市の新谷様は
オートキャンプ場前にて
30尾



名古屋市の小川様は
当店前にて
18尾


↑このページのトップヘ