村上おとり店

滋賀県の一級河川の安曇川中流の朽木漁区のおとり店の村上おとり店の河川情報ブログです。

2017年11月

今日はまた枚方の池上鍼灸院に行って
針撃ってもらって

帰路にわざわざ遠回りして
京田辺市という恥ずかしながら初めての地に足を運んで




こんなお寺か料亭かと思える
国道307号沿いの温泉施設

http://www.onsen19.jp/


に寄って


ええ汗かいてほっこりしてきました。

朽木温泉より料金が高いものの、
最近ハマっている炭酸泉があるので
満足でした。




その後、栄養のあるもの食べて

明るいうちに帰宅しました。





お堅い演奏会はいつ聴いてもええものです。おふざけ無しの真剣な表情の隊員方の素晴らしい演奏を満喫してきました。

NHK連ドラの主題歌『若い広場』を
ガタイの良い大柄な男性隊員の方が直立で歌われていた姿が印象に残っています。

ホールの入口に
自衛隊の車輌が展示してあり
なんとコマツ製
運転席に座らせて頂け



記念写真は何故か

滋賀県の陸上自衛隊のマスコット滋賀ポンの着ぐるみを被る様勧められて?
誰か分からないですけど〜

ぴったりやな〜。って!
やや失礼なコメントを頂きました。




朝9:00に朽木支所へ高島市役所の車が出迎え
朽木地区の全ての区長に案内があった様ですが


朽木地区からの参加は
私(岩瀬区長)と朽木漁協の川村組合長の2人だけ

安曇川の治水に関心のあるのは2人だけだということでしょうね。




その後、安曇川流域の安曇川町と新旭町の区長さん4名(o_o)と
廣瀬漁協組合長さんと安曇川梁漁の組合長さんと滋賀県土木事務所の職員さんと高島市役所の職員さんと合流。

各種資料を頂いて


高島市議会の議員さんらの挨拶を頂いて

車列組んで移動して





最初の場所は
安曇川南流河口
河口の川底の浚渫工事の現場へ




次に安曇川の梁漁の漁場辺りの
堤防の遮水壁施工工事へ




最後に常安橋の下流の安曇川大橋上流辺りの測量調査現場へ


治水も大事ですが、土砂の流入元の治山も大事だと感じましたが、
また別のお話なのかな〜と課題も見えました。







今秋初の音楽鑑賞に来ました。
場所は当家から30分ほどの近距離の福井県若狭町の上中!
原発マネーのおかげ?かと思える様な立派なホールがこんな田舎にあります。

公演中の画像は当然ですがありません。

明後日は

このコンサートに行きます。


今日は山仕事してます。

先日の台風で倒れた木を


当店前の堤防の丸太ベンチ
腐ったものを取替えようと思い


ズボンにヤニが付かない様に
皮を剥いで

春まで置いて、
少し軽くなってから
トラックで運びます。




景色は晩秋から初冬へ変わりつつあります。


追伸
近頃の冷え込みで、
また椎間板ヘルニアによる左後ろ足の痺れが、酷くなってきました。

昼間に動いている時は、痛みは無いのですが、
就寝〜寝起き〜朝御飯ぐらいは
サイアクです。
寝返り打つ度目が覚め
布団から出て歩き出しで激痛
朝御飯では座ってられない。

枚方の鍼灸院にはたま〜に通いますが、
行けば一時的に良くなりますが、

根本的に肉体改造に取り組む(手術?)か
考える毎日です(泣)



今日は私が区長を務める岩瀬自治会の
区民運動会です。

山手にある区民のグラウンドで
ゲートボールとグランドボールを
2班に分かれて行いました。



2時間程、楽しんだ後は






岩瀬区の集会所にて懇親会です。

近くの料理屋さんでかやくご飯とおでんを頼んで、乾杯!


こんなええ天気の日に、昼間からビール飲んで(汗)
(区長なんで呑まない訳にはいかない様で)


下戸の私には、罰ゲームの様相です〜


車の運転は当然ダメですが、
身体を動かす気にもならない(泣)







ここは葛川坊村
今日は武奈ヶ岳に登ります。

山々の紅葉はピークで
山頂からの絶景を写真に収めるのが楽しみです。


登り口の紅葉は絶景です。



それと
今日はいつもお世話になっている
常連さんの下井様と一緒に登ります。



登るにつれて落ち葉が増えて

2時間程のところでこんな


でも空を見上げると、う〜ん良きかな








2時間半で無事こうちゃこ。



高島市が一望です

朽木谷も絶景。

近畿北部の山並みもご覧の通りです。



下りは2時間でした。



その後は朽木温泉てんくう入って
宝牧場のソフトクリーム食べながら
ブログ作ってます。


心配していた
椎間板ヘルニアによる左ふくらはぎの痺れが起きることなく
いつもながら息の上がるいっぱいいっぱいの登りでしたが、

快方に向かってるのか?と実感出来る登山でした。



今秋にもう1回登山行きたいなぁ〜



ここは当家の菩提寺である興聖寺
当店から歩いて10分ほどの距離、
水管橋の山手の方にあります。


境内の樹々の紅葉は今が見頃です。

その境内の中に鯉の池があり
(この池は私の父が寄進した物で、
当家には縁のある池なのです)

先日南郷水産センターから買ってきた錦鯉20尾は、
今日からこの池で暮らすことになりました。






見事な紅葉ですが、私にはひとつ不満点があります。
この大きな銀杏の木から、
この大量の銀杏の実が採れて、
銀杏の実の強い匂いが堪えられません(汗)









当店の庭のもみじが、真っ赤に染まっています。

今週末は今年初の登山に行く予定です。
絶景の紅葉が楽しみです〜🍁




今シーズンの川の恵みに感謝して、
来シーズンも変わらぬ恵みを祈願しまして
毎年恒例の鮎供養を実施しました。

売り場に残った鮎3尾を




3尾とも丁寧に私の手から放しました。


その後、当店の供養塔に線香を手向け
拝みました。




当店前の川相は度重なる台風の大水で
次から次へと姿を変えています。


来シーズンの解禁まであと8ヶ月。
ながいながい冬眠が始まります。


今年で2年目となりました、
毎年恒例の行事となりました?

ガガ太郎の鮎供養祭inガガ太郎宅の車庫
をしています。




子持ち鮎に加えて
オス鮎の開き

開きの鮎で骨酒

焼きモロコ

かしわに焼き鯖に


ホルモン焼いて



酒も充分



呑みすぎたんで、

今晩はガガ太郎邸でお泊りかな〜


今秋も南郷水産センターに錦鯉を買いに来ました。





1尾10万円・5万円・3万円・1万円・5000円・3000円・1000円の
色々なランクの錦鯉が居る中から

20尾買いました。


ここの鯉は職員さん曰く
山古志まで買付に行って買ってきてるから信用できる魚ばっかりやで〜って

って事は、山古志まで自分で買いに走る手もあるのかな?
温泉浸かりがてら、
錦鯉買いに新潟旅行!
うん、行きたいなぁ〜。






手前の2袋が私のです。

トラックの荷台に載せて


まっすぐ帰宅して
朽木の水温に水合わせ中です。

庭の木々は紅葉真っ盛りです。

買ってきた錦鯉は水温が15℃を超える来春まで餌を切って越冬してもらいます。

本流では河川改修が始まりつつあります。
今は古川堰堤の砂上げの為のダンプの通路を作っているみたいです。




南郷水産センターには各種の釣堀があり
清々しい秋空の下
釣りを楽しむ老若男女で沢山でした。




↑このページのトップヘ