村上おとり店

滋賀県の一級河川の安曇川中流の朽木漁区のおとり店の村上おとり店の河川情報ブログです。

2018年05月

IMG_0188
IMG_0191
ここは国道1号線木津川大橋の下


こんな所に?なんて失礼な気持ちは隠して
笑顔で仕事してきました。


IMG_0195

放流箇所の隣で橋梁補強工事の監督さんも見学に来られて、
無事バケツに1杯の、数百匹の鮎が木津川に放流されました。


IMG_0201
京都府内水面漁協の参事さんが先導車をしていただけ、次のポイントに移動です。




IMG_0214
IMG_0210
ここは桂川の久世橋の下流

IMG_0207
鳥の餌になるなよ〜なんて願いながら、
放流します。


IMG_0226
IMG_0227
ここは宇治川観月橋の上流

IMG_0223


本日の放流はバケツ3杯です。
4t車で何百kgの放流も楽しいですが、
今日の様なウンジュウkgの放流も味があって楽しかったです。

京都府内水面漁業協同組合連合会





IMG_0229
IMG_0228
お昼前に終わったので、帰路にて吉野家の豚丼。友喰いです(爆笑)

4tトラックでは駐車を躊躇しますが、2tトラックは楽です。本当は軽トラでも良かったのでしょうが、当社には軽トラの設備が無いので。




IMG_0179
IMG_0176
IMG_0173
僕にとっては宮川2日目ですが、
会社にとっては日月火曜と3日間あった宮川への放流の最終日。

今日は昨日より少し上流の勢和多気IC近くへ放流。安曇川とは比較にならない雰囲気です。

IMG_0178
FullSizeRender
IMG_0171
徳島の運送会社さんと一緒でした。


今日で当社の今年の放流が峠を越えた?
そうなので、
IMG_0168
昨夜、朽木の焼肉屋の宝亭さんにて
徳島の運送会社の社長さんも来て頂き
当社の者と5人で焼肉を頂きました。







IMG_0155
IMG_0157
三重県の宮川の下流部の伊勢市で放流してきました。

IMG_0161
IMG_0159
その後30分ほど走って
宮川の支流の一ノ瀬川の度会町にて放流

IMG_0163
伊勢自動車道を下りた玉城インターの近くの
↑エサキチ玉城店さん。
エサ屋に見えない外観、カッコイイですね😄


IMG_0127
IMG_0130
今日も額に汗の流れる快晴でした。


IMG_0135
ちょうど居合わせた保育園のちびっ子達に
放流体験を臨時開催しておられました。


IMG_0121
IMG_0119
IMG_0120
前から気になっていた、
大阪中央卸売市場内の食堂で昼飯食べてきた。
味は普通でした😅

いろいろ散策してみても良かったんですが、
手取り早い店にとりあえず入ったので、
今回は良しとします。

しかし場内の交通規制が緩すぎて
怖い怖い。
一方通行逆走当たり前、
ターレは縦横無尽に走り回ってるし
道のど真ん中停めておいても文句言われないし、
これが大阪やでぇ😤って感じの自由なトコロです。



で、明日は久しぶりの何も予定の無い休日。
明後日は4tトラックで放流へ。

IMG_0096
今日は三重県松阪市から和歌山街道を走って

櫛田川という川へ放流に来ました。

IMG_0094

IMG_0095
IMG_0090
IMG_0098
どこもかしこも道路から落差の大きい橋からホースで落とす感じ。


IMG_0103
IMG_0101
途中放流の写真会が度々行われ、
朽木漁協と似た感じがあり☺️
ちなみにこのポイントの辺りにある
グリーンライフ山林舎
このブログに櫛田川の水況がアップされているそうです。素敵なブログですね😊


IMG_0110
IMG_0108
IMG_0107
IMG_0112
IMG_0113
こんな落差20mぐらいはあろうかという渓谷に
ロープで鮎の入ったバケツを下ろし放流




IMG_0100
今日は徳島の運送会社さんの増トン車と2台で行きました。
やっぱり活魚運搬車と言えばこのサイズですね😄




IMG_0117
放流終わりにはこんな豪華なお昼ゴハンが待ってました🤗


今回の櫛田川漁協の組合長さんは、
実は当店の常連のお客様でして個人的にもよく知ってて、一度櫛田川に行ってみたいと思っていた所に

この様な機会に恵まれてようやく櫛田川へと行けたのでした。

IMG_0077
IMG_0075
今日はこの大河に放流に来ています。

IMG_0078
九頭龍川中部漁協の上流の方みたいです。
圧巻の水量ですね〜

IMG_0083
IMG_0082
放流のあと、この道の駅で一休み。


FullSizeRender
帰路でこんな光景に遭遇。
ハコ乗りご苦労様です😁



IMG_0068
IMG_0067
春祭り1日の始まりは、
山の中腹にある山の祠にお参り
酒(ワンカップ)とスルメを供えて


IMG_0071
その後地区の本殿で
神主の祝詞でお参りする
(地区の氏子の中から年下りでの当番制)

IMG_0069
IMG_0070
お供え物は鯖と赤飯と御神酒と塩

IMG_0072
その後、氏子が社務所に寄り御献杯を頂き
呑めないなんて関係無く呑まされ
酔っ払って😨

お昼には無事お開き😌

IMG_0023
IMG_0026
IMG_0029
IMG_0038
あいにくの雨降りになり
近くの運動公園の屋内グランドで実施されました。



IMG_0043
IMG_0064

高性能な機体に興奮の良い体験が出来ました🤗


IMG_0048
その後ホテルに戻り豪華なお昼ゴハンを頂き解散となりました。



FullSizeRender
今朝の朝刊に昨日の放流の記事が載っていました。
IMG_0060
京都新聞と毎日新聞と

IMG_0061
朝日新聞と読売新聞にどれも違う写真が載ってて、

黄緑のフリースの下に当店オリジナルのポロシャツ着てたんやけど、寒くて脱ぐ勇気が無かった。
帽子の銘柄はたまたまです😅
小雨が降っていたのでゴアテックスのシマノの帽子を被ってました。





追伸

今朝は実は忙しい朝だったのです。
IMG_0020
IMG_0022
明日5/10が私の住む地区にある志子淵神社の春祭りがあるので、
今朝は準備の幟立ての為に
宿泊していたホテルを早期に抜け出し
6:00に神社に集合して
7:00にはホテルの朝食バイキングに合流しました。



IMG_9975
IMG_9976
今日の午後は
滋賀県内水面漁連による
川鵜対策のドローン講習会に出席しています。


IMG_9980
IMG_9985
座学と


IMG_9993
IMG_9998
IMG_0002
IMG_0005
屋外で実演指導


IMG_9995
IMG_9973
IMG_9974

場所は高島市マキノ町の湖畔に有ります
マキノグランドパークホテル

IMG_0007
IMG_0008
今日は泊まりです。
川村組合長と相部屋です。

FullSizeRender
IMG_0015
懇親会は大盛り上がり

IMG_0016
IMG_0019
この方も満面の笑みを浮かべて吠えておられます😁



明日は全員ドローンの操縦法を習い
修了証を頂くヨテイです。

ホテルのフリーWIFIで快適にブログ投稿してます。




IMG_9946
IMG_9920
IMG_9936
IMG_9873
IMG_9845
今日は朽木漁協の第1弾の種鮎の放流です。
私はいつも通り放流のホース持ちなので、放流時の全景写真は撮れません。

放流後の水中写真を撮りましたが、
あいにくの笹濁りにより
濁りが入って見にくい画像です

5〜10cmのチビ鮎ちゃんが、1t😍
1尾10g換算で10万尾‼️

第2弾は来週かな?
今後は少量ずつ放流を重ねて全量は2tぐらいかな?と思います。
っと言うのも安曇川河口のヤナ漁で採れた遡上鮎の汲み上げ放流も予定しているので、
今後の採れ具合次第という感じですね。

IMG_9757
IMG_9758
IMG_9761
まず舟橋下流で600kg

あと北川山神橋下流と
高岩橋上流で330kgと

画像は無いですが、
酒井理事が大野に70kgを漁協の軽トラで放流されたそうです。



IMG_9883
IMG_9959
IMG_9962
IMG_9968
川村組合長は囲み取材に大忙し😁

今日の夕方の
BBC(びわこ放送)のニュースで放映されるそうです。


追伸

私の体調は
昨日の点滴と処方された抗生物質のお陰で
スコブル元気になりました。
多胡先生ありがとう😊

GWの8連勤のご褒美に
元気の素を注入してきました☺️

IMG_9750
IMG_9753
病は気からとは言いますが、
やはり点滴は良いものですネ😁


さあ明日は朽木漁協の種鮎放流の日ですが、
大雨で増水中です。
濁りは大したこと無い様ですが、
IMG_9754
IMG_9755
遠くからの画像で堪忍して下さい。
現在結構な降りかたしてますので😰

一番心配な点は、
元気の良い鮎が勢い余って、上流の葛川漁協まで昇って行ってしまうコト😅

相変わらず忙しい毎日を過ごしています。

疲労から風邪をこじらせ、現在声が出ません。
が、必要な人材リストに載ってしまい、休めないゴールデンな待遇を頂いています😰

仕事内容はトラックから現場の仕事、
ビニールハウスの中で、鮎の養殖池の管理です。
暑さと咳込む苦しさから、脳天にゴールデンウィークらしい金星が舞います😫

一応GW限定で、連休明けには朽木漁協の種鮎の放流を控えてますし、個人的な用事も沢山あります。

ゴールデンウィーク明けには、ゆっくりと朽木温泉浸かりに行きたいです♨️



↑このページのトップヘ