村上おとり店

滋賀県の一級河川の安曇川中流の朽木漁区のおとり店の村上おとり店の河川情報ブログです。

2018年07月

IMG_2363
IMG_2364
IMG_2366
IMG_2368
豊中市の後藤様は
北川と麻生川の合流点〜打明にて
11〜20.5cmを32尾



IMG_2350
IMG_2351
宇治市の高田様は
午前中に栃生発電所放水口にて11尾




今日は抽選会参加や配達等、色々忙しく夕方の釣果聞き込みが出来ていません。



IMG_2370
IMG_2371
IMG_2373
IMG_2372
IMG_2374
水位は平水、濁り無し




IMG_2359
IMG_2352
今日の午後に、毎月恒例の抽選会に参加してきました。
厳正に厳正を重ねて、
念入りに
コネてコネて
混ぜて混ぜて

IMG_2376
引いた券の順に並んでいるそうですが、
見にくいです〜。
月日か店別に並べたほうが〜
でも、事務員さんの努力の結晶なので
大目に見て欲しいです。


IMG_2333
IMG_2334
IMG_2335
IMG_2336
IMG_2337
FullSizeRender
水位は4cm高、濁り無し


IMG_2338
水位基準棒を設置しました。
今まで2mの鉄杭を半分くらい川底に打ち込み
全長1mの赤白棒を結束していましたが、

今後台風等で増水する前に撤去しますので、
撤去時の手間を考えて鉄杭を浅く打ち込んでいます。石の狭間に打っているので強度は十分だと思います。

くれぐれも引き抜いたりしないで下さい。
基準がズレて他の皆様のご迷惑になりますので。


IMG_2312
IMG_2318
IMG_2319
IMG_2321
IMG_2322
IMG_2324
茨木市の井本様は
出合〜道の駅前にて39尾
11.5〜14cmを35尾と
18cmを1尾と
オトリ3尾
せっかく並べた鮎の見て欲しいポイントは、
ビリ鮎にも成長しているのとそうで無いのといるところ。
残念の点は、
日陰で真上から丁寧に撮れば良かったのになぁと思うこと。








IMG_2329
IMG_2326
FullSizeRender

京都市北区の本間様は
弁天瀬にて11〜18cmを42尾
本間様曰く
午後から良型が掛かり出した。
そうです。





追伸
最近気付いたこと

ビリ鮎って言ってますが、
知名度低いですよね?

私は自然と使ってますが、
よく考えたら養殖の世界の業界用語かも知れません。
選別作業後、
何ミリの上のトビが何kgで何ミリの下のビリが何kgって言います。

悪いイメージがする言葉ですが、
養殖鮎の場合だと、まだまだこれからエサを食べて大きくなる種鮎なので大事な存在ではあります。

FullSizeRender
茨木市のT様は当店前にて
15尾(オトリ3尾含)

11:30〜15:00の釣行、
時折強風や短時間の豪雨に見舞われ釣り難いコンディションだった様です。
幸いにアカ飛びは無く、照り込んで水温が上がればもっと釣れる様になるよ!ってT様は仰って居られました。

IMG_2280
IMG_2281
IMG_2282
IMG_2283
FullSizeRender
水位は32cm高、笹濁り


先程来られたお客様の話では、
針畑川から強い濁水が流入している模様。
北川水系は行けそうな感じみたいです。


IMG_2273
IMG_2274
IMG_2275
FullSizeRender
水位は21cm高、笹濁り

時折、台風の影響とみられる強烈な風が吹いています。

IMG_2276
IMG_2277
空模様





FullSizeRender
なお高島市の天気予報では、午後から天気が回復する予報となっています。


今後の天候の変化に注意して、行動してください。

IMG_2271
午前5時現在の台風12号は近畿圏を西に進んでおり、
今のところ雨風は大したこと無いのですが、
大事をとって川に近づくのは避けたいと思います。



FullSizeRender
なお船橋の防災カメラによると昨日より2cmの増水がみれます。



完全に夜が明けてからまたブログアップします。



IMG_2244
IMG_2246
高槻市の池田様は
古川電線にて11〜18cmを53尾
7:00〜12:00の釣行







IMG_2269
京都市伏見区の平井様は
当店前にて35尾。
12:00〜18:00の釣行





IMG_2256
FullSizeRender
東京都中央区の西村様は
大野にて11〜21、5cmを43尾







IMG_2268
当店前にてビリ鮎を放流して残ったのは、
ええのんばっかりです。
お名前聞きそびれました。
八幡市(車庫証明ステッカーで確認)の
青いマツダアクセラハッチバックのお客様です。




IMG_2224
IMG_2225
IMG_2226
IMG_2227
IMG_2228
水位は3cm高

IMG_2242
台風12号は今晩から雨風共に強くなる予報ですので、
本日の釣行は可能かと思います。


IMG_2240
IMG_2241


IMG_2216
IMG_2217
IMG_2218
IMG_2219
IMG_2220
水位は5cm高

IMG_2221
IMG_2222
まだ台風の影響はまだ無いです。



今月初めの大雨は台風からの低気圧の大雨でしたね。
今回も台風のコースは南へ逸れる様ですが
FullSizeRender

何らかの影響が出そうです怖いです〜。


去年の8月初めの台風で、お盆休みを含む8月の掻き入れ時を全て流してしまったあの悪夢だけは避けたいです。


そうなったら今年の場合はバイト三昧の8月になるだろうし、無収入にならないで済む。


IMG_2193
IMG_2194
IMG_2197
IMG_2198
亀岡市の春名様は
麻生川の木地山にて16〜20cmを17尾



IMG_2201
IMG_2204
IMG_2205
豊中市の後藤様は
麻生川横谷にて12〜21、5cmを45尾



IMG_2208
枚方市の恵美様は
当店前にて56尾。
サイズはご覧の通りです。
ええのんも釣れてますが、圧倒的にビリ鮎ばっかりです。
ビリ鮎は何処でもいつでも入れ掛りだったみたいです。




IMG_2210
IMG_2212
IMG_2215
IMG_2214
京都市のN様は
午前中に栃生と午後に野尻にて19尾
ええのんは栃生と
ええのんじゃ無いのは野尻です。
でもビリ鮎の中でも13cmクラスのギリオトリサイズも混じり、まずまずの釣果でした。



IMG_2167
IMG_2168
IMG_2169
IMG_2171
IMG_2172
水位は5cm高



猛暑ながらもこんなに好釣果が続いているのに
IMG_2176

台風12号は容赦なく
日本列島に突進してくる〜😰

僕の勝手な予想では
伊豆諸島付近で熱帯高気圧に変わり、そのまま北上して行く。と思います。

琵琶湖から更なるビリ鮎の大群が攻め上がって来る😳なんて事にはならないと思ぅ〜


IMG_2114
FullSizeRender
FullSizeRender
栗東市の大内様は
弁天瀬にて10〜20cmを30尾



IMG_2160
IMG_2161
IMG_2163
IMG_2164
IMG_2165
中部らりんの荒金様は
当店前にて11〜20、5cmを49尾
ビリ鮎で溢れる当店前ですが、釣り方次第では、こんなにええのんが揃います。

7月上旬の大雨の後の1番乗りの待望の釣果
を頂いた荒金様の釣果です。






IMG_2155
豊中市の後藤様は
北川の秘密の花園😅にて
ええのんばっかり40尾
詳細は明日の帰宅時に教えて貰えると思います。




↑このページのトップヘ