村上おとり店

滋賀県の一級河川の安曇川中流の朽木漁区のおとり店の村上おとり店の河川情報ブログです。

2018年08月

IMG_3833
IMG_3835
IMG_3836
瀬戸市の松原様は
村井橋上流にて20〜23cmを11尾




IMG_3828
IMG_3830
IMG_3832
京都市東山区の佐々木様は
弁天瀬にて11〜16cmを20尾。
ようやく新アカが着きかけてきた模様です。


IMG_3815
IMG_3816
IMG_3817
IMG_3818
IMG_3820
水位は6cm高、濁り無し

今日は午後から夕立が有りましたが、水況への影響は小さい様です。

IMG_3811
IMG_3808
↑24cmのオス鮎
IMG_3810
↑23cmのメス鮎
IMG_3812
IMG_3813
大津市の田居様は
午後から栃生橋上流にて15〜24cmを18尾、
午前中は北川にて15cm以下を6尾。






IMG_3800
IMG_3802
IMG_3803
京都市北区の大崎様は
弁天瀬の下流にて
11〜19.5cmを15尾。
白川で絶望視していた当店前から初釣果、始めました。





IMG_3793
IMG_3794
IMG_3795
豊中市の後藤様は
北川三ツ石〜北川麻生川の合流点にて
11〜19.5cmを25尾

麻生川より北川に多くビリ鮎が昇っている様です。
IMG_3798
↑後藤様の2日分72尾!
ちなみに後藤様今シーズン16日目の釣行。
つまり日券16枚です!




オマケ
FullSizeRender
大野堰堤下流でこの良型!
と、釣果をお届け頂いた名古屋のお客様。
24.5cmに見えますが、反っているので実は23.5cm!とてもとても良いサイズですね。



IMG_3709
IMG_3727
IMG_3725
IMG_3728
IMG_3729
IMG_3730
茨木市の井本様は
先週に続き今日も麻生川大畠橋下流にて
11.5〜18.5cmを27尾



本流の釣果は今日も頂いておりません。

IMG_3682
IMG_3684
IMG_3689
IMG_3686
IMG_3687
亀岡市の春名様は
麻生川のほぼ全域にて
13〜18cmを19尾


残念ながら本流の釣果は頂いていません。
当店前には誰も人影ゼロでしたし。

IMG_3674
IMG_3675
IMG_3676
IMG_3677
IMG_3679
ようやく濁りが澄みつつあります。

明日あたりから本格的に釣行出来るんじゃないか?と思います。
本日は数名のお客様が来られているみたいです。釣果に期待しております。





事後報告ですが、
私、所用と申しましたが、バイト行ってました。
IMG_3671
IMG_3670
IMG_3672
午前8時着指定で大阪卸売市場に配達行ってきました。高速はガラガラ池田線はほぼ貸し切りの様な状況でした。

シーズン中の日曜日、それも8月にバイト行ってるだなんて、情け無い限りです。


IMG_3654
IMG_3655
IMG_3656
IMG_3657
IMG_3660
FullSizeRender
水位は約15cm高、笹濁り

濁りが澄んで新アカが着く頃、
月曜日か火曜日ぐらいかなぁと思います。

支流の山奥なら澄んできてるカモしれませんね。


IMG_3658
IMG_3659

なお明日の午前中、私は所用の為留守します。
母が店番しております。
正午には帰宅出来る見通しです。



追伸

今日のランチは
IMG_3648
朽木のお昼ゴハンの定番店のクロベエさんで


持ち込み食材として
IMG_3649
昨日作った鮎の一夜干しを
朽木の師匠のガガ太郎さんに食レポしてもらいました。

塩気が足りん!って醤油かけて食べられたので


IMG_3661
今日は塩分濃度20%で再度チャレンジです。

明日は亀岡の師匠が来られるので
キンチョーしてます。
吹田の師匠にもOKもらって、販売開始の予定です。

IMG_3637
IMG_3638
IMG_3639
FullSizeRender
水位は約30cm高、強い笹濁り

IMG_3640
IMG_3641
昨日のブログで回復まで1週間程度要すると書きましたが、
意外と減水が早いので、支流だと月曜日あたりには澄んでくるのかもしれません。
本流でも水曜日あたりクリアになるのでは?と思います。


追伸

IMG_3644
鮎の一夜干し完成しました。
(塩分濃度15%、酒2.5%)
夜間の冷え込みが無いのと、盛夏の肥えた鮎なので塩分高めにしました。浸け置き時間1時間、干し時間11時間。

IMG_3645
酒はもちろん月桂冠です😁


師匠に毒見してもらいOKが出たら販売するつもりです。1枚1000円(税込)を予定しています。



↑このページのトップヘ