村上おとり店

滋賀県の一級河川の安曇川中流の朽木漁区のおとり店の村上おとり店の河川情報ブログです。

2018年09月

IMG_4684
諸用の帰りに船橋から撮りました。
今シーズンも今日で最後。
最後に荒れ狂った安曇川の姿を見る事にならずに、ひとまず良かった(^。^)

今シーズンを振り返るのは、
台風が無事通過して、ホッと一息ついてからにします。




追伸
花の名様、ご指摘ありがとうございます。
該当箇所は削除させて頂きました。
以後気を付けます。

IMG_4672
IMG_4673
IMG_4674
最終日なのに
横着にも堤防からの撮影お許しください。


FullSizeRender
水位は48cm高


現在は正に嵐の前の静けさで、
シーンと静まり返っています。



IMG_4675
IMG_4676
堤防の木々はまだ紅葉せず青葉のまま


夕方に川が撮れる余裕があればもう一度更新します。





実は今日の午前中はハードだった。
IMG_4656
IMG_4653
IMG_4648
IMG_4646
IMG_4650
ここは当家が氏子の志子淵神社の裏の杉林
私は今年と来年、氏子総代に当たってまして

台風の強風で本殿に倒れかかる恐れのある
杉を予め倒しておこうと、責任役員から意見があり急遽、作業してきました。

くれぐれも本殿に被害が及ばぬ様にワイヤーで引っ張りながらの作業。
台風で池の鮎が心配なのに、神社の事まで、
ストレスは溜まる一方です。



被害が無い事を強く願います。


今日は皆様お待ちかねの年券抽選会です。

IMG_4660
↑一年分のウン千枚の抽選券


IMG_4661
↑川村組合長

IMG_4665
↑酒井理事

IMG_4664
↑偶然居合わせたガガ太郎さんも一枚引いて頂き

あと私と事務員さんと5人で5枚

IMG_4669
IMG_4670
公正なる抽選でした。




IMG_4631
IMG_4632
IMG_4633
IMG_4634
FullSizeRender
水位は48cm高

今日は残念ながらお客様はゼロでした。
さあ、明日は千秋楽。
満員御礼は出ないかも知れませんが、何かあるかな?


奈良県高取町の皆巳親子様は
水管橋にて
IMG_4597
FullSizeRender
↑息子様は20尾

IMG_4599
↑親父様は29尾

IMG_4613
↑2人分で49尾。





IMG_4531
IMG_4532
本日午後に
龍谷大学の学生さんによる
鮎の調査採集が行われ、組合長の代役として私が立会いました。

滋賀県水産科の公認であるという
黄色い旗を掲げて

場所は無難に?当店前です。


IMG_4572
IMG_4533
IMG_4558
さすが若人のヤル気は素晴らしく
寒空の下、せっせと網を投げます。

IMG_4554
IMG_4581
15分程でこんなにたくさんの鮎が採れました。
しかも比較的若い鮎ばかりです。



今月末の9/30の網漁解禁に向けた試し採りといった良い機会に恵まれました。

朽木漁協の網漁は投網のみで、
入川券は4000円となっています。
30日午前8時より全川において解禁となります。
FullSizeRender



台風24号も気になりますが、
網漁にどれだけのお客様が来られるのか、
楽しみでなりません。

IMG_4525
IMG_4526
IMG_4527
IMG_4528
IMG_4529
FullSizeRender
水位は39cm高

昨夜の雨でまた増水しています。
濁りはありません。



FullSizeRender
北川山神橋も異常無し





ふと気づいたこと

平成という時代の最後の夏の
最後の鮎釣りのシーズンも

あと4日。




でも2ヶ月後の12月には氷魚の漁が始まりますが。


IMG_4505
IMG_4506
IMG_4507
IMG_4508
IMG_4509
FullSizeRender
水位は37cm高


本流の水況がようやく落ち着きつつあるか?
という感じですね。
あと5日で今シーズンも終わりますが。



IMG_4494
IMG_4497
西宮市の名輪様は
麻生川大畠橋にて
12〜19cmを24尾と
14cmのアマゴ1尾

IMG_4498
IMG_4499
↑雌鮎はほとんど抱卵しています。

IMG_4500
↑ビリ鮎も抱卵してる

IMG_4501
↑アマゴはまだまだ元気で
氷水に入れてもなかなか〆らない。
IMG_4502


IMG_4475
IMG_4477
四日市市の滝沢様は
北川上立戸にて37尾




IMG_4478
IMG_4480
京都市の浅倉様は
麻生川大畠橋上流にて39尾








↑このページのトップヘ