2018年11月

IMG_5784
IMG_5788
ヤンマーのタイヤショベルに乗り換えました。
2006年製と少し古いですが、リース車輌として使われていたそうで、定期的な整備がされているというのが購入に至った最大の理由です。

土建屋さんでも無いのにこんな設備は贅沢過ぎるで。って声が聞こえてきそうですが、
子供の頃からある機械が、無くなれば不備に思うし、長く使えば元も取れるのかな?っと思い。

大切に使って
私の生涯尽きるまで、使えるかしら?


その代わり愛車の乗り換えはまだまだ先に見送る事になるでしょう〜。

IMG_5758
IMG_5781
今日は今秋第七弾にして、二回目の伊吹山に登りました。
いつもは上野区という所にある
伊吹山登山口の1番ポピュラーなルートを登るのですが(看板の左側のルート)

今日は気分を変えてと
上級者コースの上平寺から登るルート
(看板の右端のルート)
を選択したのですが、、、、


IMG_5744
登山口には無料の駐車場が整備されていました。駐車車輌はうちらだけ。
9:00登山開始


IMG_5745
伊吹神社の境内を進んで行きます。

IMG_5746
社殿へ続く鳥居の脇に
IMG_5747
登山口があります。

IMG_5748
IMG_5750
道中、紅葉の木々に癒され

IMG_5751
IMG_5752
進めば本丸跡?
昔、浅井長政が織田信長に追われ〜何とかかんとか〜のお寺があったそうな。

そんな遺跡跡を進んで行く、ごきげんなハイキングコースを進めば

IMG_5754
IMG_5755
遠くに伊吹山が見えてくるのですが、
これが登山道か?って言うぐらいの
岩場の連続や
登山靴1足の幅しか無い、きわどい登山道が
延々と続き

クタクタになりながら
2時間かけて通常コースの5合目に合流


IMG_5758
その後
どうにかこうにか、正午に登頂

IMG_5756
山頂には先週金曜日に降った雪が残っていました。

IMG_5761
IMG_5762
眺望はガスに阻まれ

IMG_5764
待望の山小屋は冬季閉鎖
温かいうどんはお預け


IMG_5766
同行者は後輩のダイスケ

前々回のマキノ町赤坂山の時は鍋の準備をしてくれたのに
今日は緑茶?
温かいだけでも感謝です。

持参したコンビニのおにぎりをかぶり


下山する頃には、ガスが晴れて

琵琶湖が雲海の様な絶景に
IMG_5767
IMG_5768
IMG_5772
IMG_5770
IMG_5774
IMG_5775
次第に晴れ渡り


IMG_5777
3合目の休憩所からは山頂がクッキリ見えました。

IMG_5779
帰路は、ノーマルなルートを選択。
さてここから車の所まで何km?かとスマホのカーナビアプリで調べると5km!
クタクタの身体には正直厳しいと判断。

路線バスで行こうと検討しますが、
なんとここから最寄りの駅までは運行されてましたが、お目当ての所には運行されておらず、


IMG_5782
贅沢にもタクシー呼びました!
たった5kmやから1000円でお釣りがくるぐらいかと思ったが、
しかし
1850円!
数年ぶりに乗ったタクシーは意外と高かったけど、歩く自信も無かったのは事実でした。



IMG_5783
晩御飯は近江今津の唐揚げが美味しい食堂
丸喜さんでがっつり






IMG_5724
今日は
滋賀県でも1・2というレベルのビッグバンド
のミュージックエースジャズオーケストラの定期演奏会に栗東市まで行って来ました。
(しかも全員が趣味で集まって結成している社会人バンドです)

私の所属しているバンドに招待券を送付頂き、ラッキーにも入手出来た事もありますが。

IMG_5730

IMG_5732
客席の後ろの方から撮っているので、
少しピンぼけです。

IMG_5740
IMG_5739
何とプロのゲストプレイヤーを招いて
豪華なステージでした。

ゲストプレイヤーの西村有香里さん(通称ゆかりん)とは、実は共演した事があるのです。
20代の頃、個人レッスンを受けていた京都の先生が運営していたビッグバンドに補欠メンバーとしてライブに呼ばれた事があり、
その時に隣で吹きました。
腰の低い可憐な女性ですが、
ソロで立ち上がった瞬間、男顔負けのブロー
本番で急に選曲が変わり、ある瞬間に急に無茶ぶりに『ソロやって!』ってバンマスに指示されても、動じることなく水を得た様な魚の如く
華麗なスケールに豪快なフラジオを織り交ぜつつソロをこなし、平然と笑顔で挨拶して着席。

あれから10余年
彼女はNYへ単身留学に行き
更にパワーアップして
開いた口が塞がらない程のエエ音を響かせる様になったはります。


私の10余年の変化と言えば、
楽器がエエのんに変わったぐらい
体力は落ちて
楽譜の読解力も落ち
しかし視力は若い頃と変わらずバツグンですが。
ルックスは皆様ご存知の通りですね(爆笑)

本邦初公開ですが、
IMG_5741
20代初期の頃の私の姿です。
(大学の友人の結婚式で、何故か友人の弟と2ショット写真)
左右どちらか?はご想像にお任せします。

今の姿とは比べ物になりませんね〜(爆笑)
何と茶髪でパーマあててました!
そんなこんなで現在のヘアースタイルになったのですね。





IMG_5737
そんな余韻に浸りながら
自然と王将でいつものメニューに舌鼓
ライス大はライス中へと。(一応健康に気配り)



ここ最近、また晴天が続くので
明日は登山に行きます。
おそらく今年最後の登山になるでしょう。

日本海を望める山に登る予定です。



追伸

IMG_5712
当家で長年除雪を主に庭の木々の手入れに活躍してきたタイヤショベルが、
セルモーターを始め油圧系の高額部品の故障が発生した為、
この度、思い切って買換えを決断。

昨日、時期車輌の納車を前に引き上げて行きました。
私の子供の頃から活躍し続けてきた車輌でした。第2の人生は東南アジアかな?

時期車輌は、新車❣️では無くて中古車です(汗)
しかし次は夢のキャビン仕様です😊

またお久しぶりの投稿ですね。


今日は毎年お世話になっている冬季の職場
箱館山スキー場の索道従業員の研修会があり
出席しています。
IMG_5684
IMG_5683

山頂は何と一面銀世界
IMG_5681
IMG_5682

IMG_5685
午後はこの雪降りの中で
救助訓練があります。

従業員の高齢化が著しいので、
当然若年層(70歳以下)が動かなければなりません。



IMG_5690
午後は山麓にてゴンドラの救助訓練がありました。リフト従業員の私は見学でしたが、雨の降る中ご苦労様です。
リフトの救助訓練は雪の中ありました。
当然ですが写真を撮る暇など無く、
しっかりと行えたと思っています。


明日は地区の神社の裏山の風倒木の処理作業に出席です(役員の自分はほぼ強制参加です)

歳末は神社ごとの行事で忙しくなります。

ブラスバンドでもクリスマスコンサートなんかの出演依頼もあり、練習に忙しいです。
(実は4つのバンドに参加しており週に4回バンド練習に参加しています。これはこれで楽しい毎日です)

また12月1日より鮎の稚魚である氷魚の漁(琵琶湖のエリ漁)が解禁(但し予定量が採れ次第終了)するので、また水産会社へのバイトも始まります。俗に特採って言います。
鮎の養殖業では、特採がシーズンインとなります。

今年の冬は
水産会社とスキー場のバイトを掛け持ちする予定です。春にはまた各河川への放流も始まることでしょうし。


結局、登山は6回行けました。
来春に行けたらもう1度行きたいです。

春夏は本業で休み無しの毎日ですが、
秋冬は副業に趣味に(ボランティアにも?)
忙しくしております。




追伸
ブラックフライデーって何?
初めて聞いたキーワードですが、
何の得も無いんで、どーでもいいです。





IMG_5480
IMG_5517
IMG_5499
IMG_5486
今日は2日目で
イワナ1、6万尾の放流です。


昨日のアマゴは支流の河川を中心に放流したのですが、
イワナはやや上流部を中心に
谷にも放流する必要があるので、

IMG_5659
当店のご常連の吹田市の下井様と

亀岡市の春名様に(残念ながら画像無し)
協力を頂き
4tトラックで支流の本流?を中心に放流する組と
軽トラにて谷や最上流部へ放流する組に分かれ

昨日と同じ時刻6:30朽木出発
8:00醒ヶ井養鱒場到着
11:00朽木到着にて

午前中に麻生川へ放流

私は下井さんと酒井理事と3人で
IMG_5560
IMG_5565
IMG_5566
IMG_5568
IMG_5570

組合長は春名さんと大塚事務員と軽トラで
(画像をまた後日頂きます)
麻生川の上流部の木地山や熊の畑の谷へと


IMG_5577
IMG_5578
お昼ゴハンは今日も朽木漁協てんくうのレストランで卵どんぶり





午後は北川と
IMG_5579
IMG_5584
IMG_5600
IMG_5619
IMG_5621
IMG_5629
IMG_5643

針畑川へ
IMG_5652
IMG_5670
IMG_5671
IMG_5659
IMG_5669



あ〜疲れた!

王将の餃子2人前と白ご飯大、
食べたい!


↑このページのトップヘ