村上おとり店

滋賀県の一級河川の安曇川中流の朽木漁区のおとり店の村上おとり店の河川情報ブログです。

2019年06月

IMG_1295
IMG_1296
IMG_1297
IMG_1298
IMG_1300
IMG_1301
水位は若干上昇して3cm高







ここから先は
鮎まつりの企画について

(少々長たらしく、分かりにくい文章が続きます)
(自分の文章力の無さを痛感します)



5/31夕方

6/1夕方

以前のブログで
去年まで朽木漁協で開催していた
『朽木渓谷鮎まつり』なる企画
今年から中止になりました。

そこで入川券を販売しているおとり店で組織される
朽木漁協入川券販売申し合わせ事業組合なるところの会計でもって
独自の鮎まつりを開催する見込みであったのです。







そしてようやく
企画が固まりました。


抽選方法等は各おとり店に一任しました。
当店は従来通りの方法
入川券に印刷された通し番号を利用します。
毎月月末にその月にお買い求め頂いた入川券の通し番号を無作為に選定して発表します。

発表方法はA4用紙に印刷して店頭に貼り出します。
当選を知らせる電話など当然有りません。

来店した人しかわからない方法で発表します。

村上おとり店で発売された鮎釣り入川券のみが対象です。他店で購入された入川券を、当店で引き換えは出来ません。
なお朽木漁協の事務所と葛川の長尾オトリ店では
鮎まつりは実施しておりません。

豪華商品を発表します。
IMG_1293
朽木温泉てんくうの入浴券
(酒井代行理事に手配して頂きました。)


IMG_1294
オトリ鮎1尾の引換券
(私の手作りです)

6・7・8月それぞれに
入浴券3枚、オトリ鮎引換券10枚
(他に賞を設けるかは各店次第です。)
を予定しています。

(当店にてオトリ鮎を購入して頂けるお客様が当選されたら良いなと思います。)

なお入浴券は
朽木漁協入川券販売申し合わせ事業組合の会計から捻出していますが、オトリ券の鮎代は各店負担です。

当店とさかいオトリ店と民宿安曇川荘3軒で実施する予定ですが、詳細は各店で決めて頂きます。

明日は針畑川の鮎友釣りの解禁です。
雨予報ですが、

情報も無しのほったらかしで解禁を迎えてはいけない、そんな使命感に掻きたてられて
ドライブがてら見に行ってきました。
(雨降りでお昼頃にほとんどのお客様が帰られて、
暇だった事も事実)


下流からいきますよ。
IMG_1274
IMG_1275
IMG_1276
朽木漁協のエリアに入って、林を抜けてすぐの所



IMG_1288
IMG_1287
山本酒店さんの前の橋の上下



IMG_1278
IMG_1277
松原橋の上下



IMG_1279
IMG_1280
平良分校跡地の下流



IMG_1286
IMG_1285
ええっとわからない〜



IMG_1283
IMG_1284
桑原あたり

画像からは分からないかも知れませんが、
結構な強さの雨降りでした。車窓から手を伸ばして撮影しています。


針畑川の水況を細かに報告して頂ける



最後に
今年から朽木漁協のおとり屋に新しく加わって頂ける事になった長尾オトリ店を紹介します。

この度、針畑川の小川地区の山本酒店が諸事情により閉店されました。
それを受けまして新たに
針畑川に釣行に向かわれるお客様の為に
朽木漁協の入川券とオトリ鮎を葛川漁協の長尾オトリ店に販売して頂ける事になりました。
IMG_1289
国道367号の梅の木の橋の手前のかかりにあります。

IMG_1271
白い壁と

IMG_1272
この看板が目印

FullSizeRender
大将は少し恥ずかしいと正面を向いてくれなかった。


葛川漁協の宣伝もしてくれや!
って頼まれたので

IMG_1290
IMG_1291
IMG_1292
葛川漁協HP



IMG_1263
IMG_1264
IMG_1265
IMG_1266
IMG_1267
IMG_1268
水位は平水、水温やや高い


先日の釣り番組の撮影の件ですが、

シマノの釣り番組の
BS-TBS の釣り百景です。
放送日は7月18日(木)

出演者や内容は放送を見て確認ください。
なお私もチョットだけ映ってます。
(寝癖が付いてないか心配です)

撮影風景をチョットお見せします。

IMG_1217
IMG_1224
IMG_1233
まだまだ垂涎モノの画像ありますが、
放送日までお楽しみに〜

IMG_1253
IMG_1254
豊中市の後藤様は
午前中、三ツ石で11尾
午後、荒川で8尾



IMG_1255
奈良県高取町の皆巳様は
当店前にて

IMG_1257
息子様37尾

IMG_1258
親父様22尾

IMG_1259
合計59尾


他の方と釣り方が違うのか?たまたまなのか?
ええのんばっかりですが。
チビ鮎が少ない。


今日はいい天気だったけど、
他の過半数のお客様の釣果は芳しく無い感じでした。

オトリのお代わりもまあまぁお買い求め頂きました。

IMG_1246
IMG_1247
IMG_1248
IMG_1249
IMG_1250
IMG_1251
水温上がってます。

けど〜釣れてません。




今日の夕方、
知人に不幸が出来、通夜に参列する為、
釣果報告は午後5時ぐらいまでに帰って来られたお客様だけです。

IMG_1237
IMG_1238
IMG_1239
IMG_1240
IMG_1242
IMG_1244
水位は3cm高




昨晩、うっかり釣果報告を忘れていました。
IMG_1226
大阪市の馬場様
水管橋〜弁天瀬にて
54尾!



追伸

最近、各スポーツ新聞に当店の名前で釣果掲載されていません。朽木漁協の枠を優先して釣果報告していこうと方向転換した為で、朽木漁協と出ている釣果の7・8割は当店から提供した釣果です。

朽木漁協のおとり店は4軒、
ですが、どこかが一人勝ちしてしまうと
ゆくゆくは1軒しか残らない。

朽木の地場産業として地域に根ざした鮎釣りという文化を後世に残すには。
う〜ん。
難しい課題です。

過疎化が進み、そのうち朽木漁協も消滅してしまう日が来ると思いますが、

とりあえず10年後、朽木漁協はどうなっているだろう?

IMG_1245
ムソルグスキーのキエフの大門を聴きながら
暇な朝のひとときに
想いに更けていました。


IMG_1227
IMG_1228
IMG_1229
IMG_1230
IMG_1231
IMG_1232
水位は5cm高



事後報告なのですが、
今日はとある釣り番組の収録がされています。

詳細は分かり次第お知らせします。


IMG_1194
IMG_1195
IMG_1196
IMG_1197
IMG_1199
IMG_1200
水位は10cm高、薄っすら笹濁り


やはり、昨日の上流部のにわか雨の影響で増水しました。
IMG_1201
当店の池の水もこの通りです。
深夜にもっと濃い濁りだった時間帯があったことが予想されます。



yahoo!天気予報より
FullSizeRender
FullSizeRender
今日明日は天気は晴れ☀️の様です。

IMG_1186
IMG_1187
IMG_1188
IMG_1189
IMG_1190
IMG_1191
水位は平水

今日は午前中晴天でしたが、
午後から不安定な天気になり、午後3時ごろから雷鳴が轟き

IMG_1192
FullSizeRender
(青い◉が現在地)8
上流部の葛川は豪雨に見舞われている様です。
このあと東に進み、朽木に雨雲はかからないみたいですが、
今後の水況への影響が心配されます。

IMG_1167
IMG_1168
IMG_1169
IMG_1170
IMG_1171
京都市の瀬川様は
当店前にて
13〜16.5cmを15尾

IMG_1159
IMG_1160
IMG_1161
IMG_1163
IMG_1164
IMG_1165
水位は3cm高


IMG_1162
久々に爽やかな朝です

IMG_1148
IMG_1150
IMG_1151
IMG_1152
IMG_1153
IMG_1155
今日は朝から雨が降ったり止んだりでしたが、
午後2時ごろから青空が広がり良い天気になりました。
雨の影響なのか、水位は8cm高へ上昇しています。



IMG_1138
IMG_1139
IMG_1140
IMG_1142
IMG_1141
茨木市の井本様は
当店の水位基準棒のあたりにて
13〜15.5cmを19尾




IMG_1145
FullSizeRender
IMG_1146
IMG_1147
茨木市の山岸様は
古川電線にて
13〜17cmを6尾


IMG_1158
京都市の式部様は
水管橋〜弁天瀬にて
16尾



雨降りの水温低下で釣果が頂けるかな?と心配していましたが、
ええ鮎が釣れて一安心です。

IMG_1129
IMG_1130
IMG_1131
IMG_1132
IMG_1133
IMG_1134
水位は平水です。

IMG_1123
IMG_1124
IMG_1125
IMG_1126
IMG_1127
IMG_1128
今日は寒い1日でした。

IMG_1113
IMG_1114
IMG_1116
IMG_1115
京都市の杉山様は
弁天瀬にて
13〜16.5cmを28尾


IMG_1117
水曜会の橘様は
古川黒壁にて27尾




IMG_1122
京都市の磯本様は
当店前にて30尾


寒くて、追いの悪い中、
苦戦を余儀無く奮闘されている方
心折れて早退される方
オトリをお代わりして頂けるお客様
などなど

厳しい1日でした。




IMG_1120
IMG_1121
落し物です。



IMG_1106
IMG_1107
IMG_1108
IMG_1109
IMG_1110
IMG_1111
水位は平水です。

IMG_1112
気温は15℃しかないです。
Tシャツだけでは寒いですよ😨

IMG_1096
IMG_1097
IMG_1098
IMG_1099
IMG_1101
IMG_1102
水位は平水に戻りました。

今日は雨が降ったり風が吹いたり、
1日中肌寒かったです。

IMG_1103
こんな日は、温とい缶コーヒーですね。

IMG_1104
IMG_1105
つべたい飲み物もあります。

飲み物の銘柄の基準は私の好みです。
痛風の方にも気を配りノンカフェインのお茶置いてます。

IMG_1093
IMG_1094
IMG_1095
京都市の浅倉様は
本日解禁した支流のひとつ
北川の山神橋にて
13〜17cmを41尾

IMG_1085
IMG_1086
IMG_1087
IMG_1090
IMG_1089
IMG_1091
IMG_1088

今日は2回目の解禁です。

ので、大野は満員御礼?でしょう。
支流の釣果も気になります。
支流マニアの方々の心をくすぐる垂涎モノの釣果を期待しています。

下流の廣瀬漁協さんの解禁日も重なってるので、
比較的静かな当店前です。



今日は2回目とは言え、
解禁日なのに5時開店で
早朝からお待ち頂いたお客様が複数名居られ。

もう少し早く起きたら良かったなぁと痛感しています。


IMG_1073
IMG_1075
IMG_1076
IMG_1079
時折激しく降った時間もあり
現在の水位は10cm高、濁り無し

IMG_1078
IMG_1080
意外と水温は普通

IMG_1077
雨は止んでいます。

IMG_1081
古川電線に釣り人の姿有り



明日は朽木漁協の2回目の解禁、通常解禁です。
FullSizeRender
針畑川を除いた全域が解禁となります。

本流なら古川堰堤より上流、高岩橋より下流
どちらのエリアも良型を狙えるポイントですね〜。
特に下流の荒川には今回の増水で、、、



明日の朝の開店時間は通常通り
5:00開店です。

肌寒いかもしれませんので、
羽織る物を持ってきて下さい。

IMG_1072
↑北川と麻生川の合流点
   手前が麻生川



IMG_1068
IMG_1069
↑麻生川


少し増水している様ですが、
クリアですね。


IMG_1060
IMG_1061
IMG_1062
IMG_1064
IMG_1065
IMG_1066
IMG_1063
空には厚い雲が覆ってますが、まだ降っていません。

恵みの雨は欲しいけど、
程々の雨であって欲しい☂️

IMG_1053
IMG_1054
IMG_1055
IMG_1056
IMG_1057
IMG_1058

当たり前かもしれませんが、
村上前は釣り荒れ?を思わせる釣果でした。

IMG_1042
IMG_1047
IMG_1050
IMG_1048
IMG_1049
IMG_1052
豊中市の後藤様は
14〜17cmを
午前、道の駅前にて6尾
午後、野尻にて21尾



IMG_1045
京都市の西村様は
船橋にて44尾

IMG_1033
IMG_1034
IMG_1035
IMG_1036
IMG_1037
IMG_1038
空には厚い雲が覆ってます

IMG_1023
IMG_1024
IMG_1025
IMG_1026
IMG_1027
IMG_1029
水位は3cm減水

IMG_1015
IMG_1016
IMG_1018
大阪市の河本様は
古川黒壁にて
13.5〜17.5cmを22尾

当店前よりワンサイズ大きいですね。




IMG_1020
神戸市の酢屋様は
当店前にて40尾


IMG_1031
IMG_1032
大阪市の戸田様は
道の駅前にて
25尾


IMG_1030
38尾



IMG_1021
神戸市の居田様
31尾


FullSizeRender
大津市の田居様
20尾


IMG_1009
IMG_1010
IMG_1011
IMG_1012
IMG_1013
IMG_1014
日に日に水温が上がっていきますね。

でも週末には大雨?
土曜日の通常解禁は支流dayになるかも。

IMG_1003
IMG_1004
IMG_1005
IMG_1006
IMG_1007
IMG_1008
水位は2cm減水

IMG_0985
IMG_0987
IMG_0988
IMG_0992
IMG_0994
四日市市の滝沢様は
古川電線にて
11〜15cmを21尾





IMG_0998
京都市の倉本様は
弁天瀬にて31尾






FullSizeRender
豊田市の岩田様は
古川電線にて27尾




IMG_1002
野洲市の白石様は
古川電線にて46尾





IMG_0979
IMG_0980
IMG_0981
IMG_0982
IMG_0983
IMG_0984
水位はやや減水しています。

IMG_0972
IMG_0973
IMG_0974
IMG_0976
IMG_0975
IMG_0977
『当店前は』平水です。
船橋とは川幅が違うので、船橋では減水の様です。


お昼に船橋へ見に行きました。
IMG_0943
↑出合い
IMG_0944
↑船橋下流
IMG_0945
↑船橋上流

減水傾向ですね。

FullSizeRender
当店では、↑この船橋の防災カメラの水位は参考にせず、


当店前に設置したアナログな水位棒だけで
判断しているので、ガガ太郎ブログとは違うのです。

IMG_0965
IMG_0966
IMG_0967
IMG_0969
茨木市の井本様は
当店前にて
12〜16cmを36尾


IMG_0959
IMG_0962
奈良県高取町の皆巳親子様は
当店前にて
親父様39尾と息子様48尾



IMG_0950
IMG_0951
京都市の式部親子様も
当店前にて
親父様20尾と息子様25尾




IMG_0971
京都市の西村様も
当店前にて
51尾



当店前だけが釣れているみたいな感じですが、
そんな事は無いと思います。
ただ単に調査出来てないだけです。

欲を言えば、下流のおとり屋の安曇川荘さんが周辺のお客さんに聞いて回って貰えたら良いんですけど。


今週末の6/8(土)の全面解禁(針畑川を除く)では
酒井オトリ店さんが、上流部の情報をガッツリ報告して貰えると期待しています。

IMG_0935
IMG_0937
IMG_0940
IMG_0941
IMG_0939
IMG_0942
水位は平水

IMG_0936
イワシ雲でしたっけ?

IMG_0934
京都市の山川様は
水管橋にて40尾越え?






IMG_0924
IMG_0925
IMG_0926
京都市の菅原様は
当店前にて
13〜16cmを27尾




IMG_0928
IMG_0929
IMG_0930
IMG_0932
IMG_0931
IMG_0933
水位は平水です

イメージ 1

村上おとり店の河川情報ブログは
以下のライブドアのブログに移行しました。

http://murakami-ayu.blog.jp/

よろしくお願い致します。


IMG_0916
IMG_0917
IMG_0918
IMG_0920
IMG_0919
IMG_0921
水位は平水

IMG_0910
IMG_0911
IMG_0912
IMG_0913
IMG_0914
IMG_0915
水位は平水


なんとか初日が終わりました。


明日以降は通常の朝5:00開店ですので、
よろしくお願い致します。



まずまずの結果だった。っと言って良いと思います。
が、課題もあります。

実は大きな失敗を仕出かしてしまいました。


鮎まつりなる、おとり店単独で、てんくうの入浴券が当たる!なんて言う企画ですが、

釣果を頂いた方の入川券の番号を
聞いた人も居れば、
聞けてない人も居る。
グダグダですね。

朝は何かと忙しいので、余分に手間を増やしたく無い
から夕方ならと思ったけど、
解禁日は来客も多くあれやこれやと大忙しでした。

独りの仕事量の限界とも言うのでしょうけど。

一夜漬けの企画は浅過ぎました。
色々データ収集して再調整します。


期待させてごめんなさい。
何かしらの答えは出します。



IMG_0899
IMG_0900
IMG_0901
奈良市の森井様は
古川電線下、改め古川黒壁にて
10.5〜16cmを39尾
追い星クッキリのええ鮎です。



IMG_0902
IMG_0903
IMG_0904
福知山市の婦木様は
野尻にて
14〜17cmを32尾





IMG_0905
大東市の橋口様
船橋下流にて30尾





IMG_0907
IMG_0909
中部らりんの荒金様
は当店前にて45尾

IMG_0893
IMG_0884
IMG_0885
IMG_0886
豊中市の後藤様は
当店前にて日の出〜正午
14〜18cmを46尾

今日は秘密の花園じゃなくて
村上前銀座で頑張っておられました。



IMG_0894

IMG_0892
亀岡市の春名様は
当店前にて日の出〜正午
IMG_0881
IMG_0882
IMG_0888
IMG_0890
IMG_0889
14〜17.5cmを25尾

朽木らしい綺麗な鮎が釣れて一安心です。




このページのトップヘ