村上おとり店

滋賀県の一級河川の安曇川中流の朽木漁区のおとり店の村上おとり店の河川情報ブログです。

2019年09月

IMG_6380
IMG_6381
IMG_6382
IMG_6384
IMG_6387
IMG_6388
IMG_6389
IMG_6383
水位は変わらず10cm減水でした。
秋晴れの1日でした。

監視員さんの話では、投網のお客様は2組だったとか。網入れを警戒して友釣りを敬遠するって声が聞かれた事を考えると、来年からの網入れの必要性を再検討する必要があるかな?


IMG_6423
水位基準棒と鉄杭さん、お疲れ様でした。
明日から冬眠して下さい。




IMG_6390
IMG_6391
IMG_6392
IMG_6409
IMG_6410
IMG_6412
まだまっ黄黄の鮎が居るかな〜って探してみたけど、
居るのは雑魚ばっかり。
でも石はよく磨かれてますよね。


ご存知の通りですが、

今日で令和元年度朽木漁業組合のシーズンは全て終了となります。(表現がオカシイかも?)

明日から禁漁となります。
絶対に入川しないで下さい。


当ブログでも、
川の状況や釣果を報告するのは
一旦終了します。

ここで皆様にお願いがあります。
明日10月1日は(思い切って)お休みにします。
村上おとり店の営業とブログの更新。

美味しいもの食べにプチ旅行に行ってきます。
(北陸方面かな)
また画像を撮ってブログにアップします。

そして
10月2日からの営業は
IMG_6424
午前7時からです。

当店の鮎の在庫次第ではありますが、
体育の日(10月14日ぐらい)まで営業するつもりですが


おそらく平日を中心に登山やアルバイトなんかで留守にする事もあると思います。

鮎の在庫も含めて
ご入用の際には↓こちらまで
電話問い合わせ頂くと幸いです。
FullSizeRender




最後になりましたが、
今シーズンも村上おとり店・村上おとり店ブログを
御利用・御閲覧頂きまして、誠にありがとうございました。
また来シーズンはより一層お役に立てるようハゲむ所存ですので、引き続き御指導御鞭撻を賜ります様宜しくお願い致します。


IMG_6370
IMG_6372
IMG_6374
IMG_6375
IMG_6376
IMG_6377
IMG_6378
IMG_6379
茨木市の井本様は
午前中に麻生川、午後に当店前にて
14〜18.5cmを21尾

意外とチビは掛からなかったですね。



色々とお客様と今年の感想なんかをお聞きしているうちに、豊中市の後藤様からもLINEにて感想を頂戴しました。
以前ブログで紹介しましたが、
後藤様の今シーズンの釣行日数37日で
釣果の合計はなんと1166尾🤯
1日平均31.5尾🤩
それも大半が秘密の花園だったそうで、
過去最高の釣果で、今年は大満足だったと言う事でした。
来年の目標は2000尾ですか?と聞いたところ
謙虚に今年の釣果に挑戦されるそうです。IMG_5309
IMG_4907
IMG_2519

IMG_2836

IMG_6358
IMG_6359
IMG_6360
IMG_6361
IMG_6362
IMG_6364
IMG_6365
IMG_6366
IMG_6367
ついに最終日の朝を迎えました。

水位は変わらず10cm減水


今シーズンを振り返ってみると
6月1日の特別解禁の特別って意味が皆様に良く理解して頂けず思うほど来客数が伸びない解禁日でした。
今思うと早期解禁とか、第1弾解禁・第2弾解禁なんかの表現の方が良かったのかなぁと来年への教訓

それと鮎まつり企画がまとまらないままグダグダな状態で解禁を迎えて、月末にようやく形になっているというのも教訓

6月1日解禁日の釣果


6月12〜14日にはBS釣り百景の収録がありました。
放送されたのは7月18日でした。
YouTubeの動画
釣り百景を見て鮎釣りがしたい!って
鮎釣りデビューしたお客様もおられました。


6月15日に支流の初めて?の釣果がありました。
早期の解決の影響か?支流は6月は釣れてませんでしたね。6月11日頃の支流を中心にゲリラ豪雨に見舞われその水でようやく群れ鮎が散ったのかと。

あの後藤様でさえ支流の最初の好釣果は
7月2日だったと思います。


7月29日にはテレビ大阪のガッ釣り関西の収録がありました。
放送されたのが9月7日でした。
YouTubeの動画
今思うと9月14日からの3連休は満員御礼のお客様に来て頂けたのは、ガッ釣り関西の効果だったんだなと気づきました。

また時間を見て、振り返って編集していきます。

IMG_6343
IMG_6344
IMG_6345
IMG_6346
IMG_6347
IMG_6348
IMG_6349
IMG_6350
IMG_6351
IMG_6352
IMG_6353
IMG_6354
IMG_6355
水位は変わらず10cm減水

今日も平和な1日でした。

FullSizeRender
IMG_6356
明日は網入れ解禁日です。
遊漁料金は4000円です。
なお投網のみとなります。

また引掛けに於いては友釣り専用区内が解禁になります。







追伸
午前中の神社の秋祭りの前の境内の清掃普請は
IMG_6322
IMG_6320
before afterで出そうと思っていましたが、
撮り忘れました。
今朝には草ぼーぼーに生えてた雑草が
この通り、綺麗に清掃できました。


10月10日が秋祭りの日です。
その日は僕にとって憂鬱な1日です。
何で朝から日本酒を呑まんとあかんのですか?
御神酒という名目で朝の9時から宴です。

1日潰れてしまう、
出掛けることも出来ない憂鬱な1日です。

ノンアルコールの日本酒無いんかいな?


IMG_6323
IMG_6325
IMG_6327
IMG_6329
IMG_6330
IMG_6331
IMG_6332
水曜会の橘様は
弁天瀬にて
11.5〜16cmを33尾
タライの左がオス鮎、右がメス鮎でややオス鮎が多い





IMG_6335
IMG_6336
IMG_6337
IMG_6338
IMG_6342
IMG_6339
IMG_6340
IMG_6341
亀岡市の春名様は
荒川にて
10.5〜17.5cmを47尾
タライはオスメス別けて並んでます。
意外にもメス鮎の方が多い。
オス鮎20尾:メス鮎27尾

荒川にはまだまだワンサカ鮎が残ってるそうで、
今頃になって気付いた事が唯一残念ですね。
このまま産卵を迎えて来年また遡上して来てくれる事を願うばかりです。


IMG_6296
IMG_6297
IMG_6298
IMG_6300
IMG_6302
IMG_6303
IMG_6304
IMG_6305
IMG_6307
IMG_6308
水位は10cm減水
天気予報では雨降りの予報でしたが、
一日中どんよりとした曇り空で雨は降らず、
時折強い風が吹いていました。

明日は天気予報は曇りの予報。

子持ち鮎は食べても美味しいですね。
オス鮎も白子が美味い😋って声も聞きます。

今シーズンも残すところあと2日。
是非是非是非、釣りに来て下さい。

メスのオトリ鮎もまだ有ります。
(オス鮎の比率が日に日に多くなってきていますが、
メス鮎を優先して売っているのでしょうがないですね)


なお明日の午前7:30〜12:00私不在です。
氏神の志子淵神社の秋祭りを10月10日に控え、境内の清掃普請があります。


追伸




IMG_6311
鮎まつり9月抽選の賞品の福袋は
残り6個になりました。

IMG_6287
IMG_6289
IMG_6291
IMG_6293
IMG_6290
IMG_6294
IMG_6295
京都市の磯本様は
道の駅前にて
11.5〜15cmを26尾
偶然ですが、オスメスの割合5:5でした。
(タライの左オス鮎、右メス鮎)
腹パンパンの子持ち鮎が印象的な釣果ですね。




IMG_6310
東大阪市の真鍋様
荒川にてお2人で73尾(58尾+15尾)
意外と若い鮎が多い感じでした。
天然遡上鮎100%のエリアゆえの状況かも知れませんね。
この時期に荒川とは〜予想外でした。
白鷺に囲まれて食い荒されてしまっているかと、思ってました。

IMG_6258
IMG_6259
IMG_6260
IMG_6261
IMG_6262
IMG_6263
IMG_6264
IMG_6265
IMG_6266
IMG_6269
水位は10cm減水


追伸
毎月の恒例行事になっている、アレですよー。


今月の鮎まつりの抽選は趣向を変えて
今年お世話になった当店のお客様に
広く御礼をする意味合いで

IMG_6255
手作りの福袋を10袋🤗こしらえました。


中身にはこんな
貰い物を中心に
ステッカー等非売品の数々と
IMG_6254
当店オリジナルのポロシャツも入ってます。
魅力的な帽子も入ってます。
どの袋に何が入ってるか?楽しみですね。
なお紙袋は有り合わせの物を使いました。

ここで一点、お許しを請うべき点があります。
IMG_4476
これは今年の鮎まつり企画で、
朽木漁協入川券販売所組合で購入した
朽木温泉てんくうの入浴券ですが、

6月3枚、7月3枚、8月4枚と賞品として準備したのですが、
9月27日現在まだ4名の方が受け取られていません。
そこで独断では有りますが、
もう取りに来られないものと判断して
キャリーオーバー品として
今回の福袋に入れさせて頂きました。

(もし行きたいけど、
取りに行けないんや!ってお客様には
連絡して頂きたいです。
私が所有する朽木温泉てんくう の回数券を
代わりにお渡しして対応させて頂きます。)




今月は抽選はしていません。
明日明後日明々後日の3日間はあいにくの雨模様。
万が一、取りに来られないまま残ってしまったら残念なので。



たくさんのお客様に恩恵をと考えた結果

ラッキーナンバーとして8が2個
(私の誕生日は8月8日にちなんで)

それが何かというと

IMG_20190927_165034
この券は当たりです!


88とか808とか883とか
入川券の上部に記載された通し番号に
8が2個有れば当たりです。


村上おとり店で販売された
令和元年の3月16日〜9月27日までの
全て入川券
(友釣り3000円券・1500円券
渓流釣り2200円券・1100円券
引掛け3000円券)
が対象です。
渓流釣り年券は対象外とさせて頂きます。


そして賞品の福袋は早い者勝ちで10袋。
無くなり次第終了とさせて頂きます。
この3日間で取りに来て頂いたお客様に限らせて頂きます。
またお一人様1袋とさせて頂きます。

(出来れば鮎釣りにお越しになったお客様限定にしようと思いましたが、
竿納めがお済みになったお客様に忖度しました。
つまり烏賊釣りの帰りにでも寄って頂いてOKです。)




今シーズンも残すところあと3日。
幸いな事にまだまだ追い気満々の黄色い鮎はわんさかいます。小さめですが。

オトリ鮎は少しサビが出てきてますが、
まだまだ充分に在庫あります。
最終日まで精一杯頑張ります。
よろしくお願い申し上げます🥺

IMG_6235
IMG_6236
IMG_6237
IMG_6238
IMG_6239
IMG_6240
IMG_6241
IMG_6242
水位は10cm減水



水温気温共に20℃を下回るのが常になってきました。
朝晩の冷え込みにより紅葉🍁も進みつつあり
IMG_6246
IMG_6245
IMG_6249



いつもこの時期にする作業のひとつ
IMG_6243
IMG_6244
鯉の池にネットを被せました。
河原に沢山いる白鷺が、
川の恵みが無くなった後、
この鯉が標的になる前に対策をせねばなりませぬ。



IMG_6110
大津市の沢田様は
弁天瀬にて31尾


IMG_6115
IMG_6121
京都市の西村様は
水管橋にて50尾

西村様は今日が朽木の今シーズン最後の釣行という事で、
この50尾の好釣果を鮎供養として
放流します!っと仰いました。
(なんて素晴らしい行いなんでしょう😍)

IMG_6125
せっかくの機会なので
同行して撮影させて頂きました。
IMG_6145
IMG_6155
IMG_6183
IMG_6177
IMG_6179
IMG_6169
IMG_6168
西村様の清き行いのおかげで
来シーズンにも変わらず、
豊かな恵みを頂戴する事が出来ます。

IMG_6193
遥か彼方へ泳いで行きました。


私も11月に当店の鮎の在庫の終了と共に
鮎供養として放流しますが、
産卵期を迎えた今、放流することは
有りですよね。

IMG_6100
IMG_6101
IMG_6102
IMG_6104
IMG_6105
IMG_6106
IMG_6107
IMG_6108
IMG_6103
水位は9cm減水


今シーズンもあと5日となってしまった。


のに、
9月の鮎まつりの抽選をいつしようかと考えてます。

IMG_6090
京都市の佐々木様は
当店前にて
13〜16cmを20尾
意外にもサビてない綺麗な鮎が多いです。


FullSizeRender
尼崎市の藤原様は
当店前にて65尾



FullSizeRender
吹田市の山本様は
本日初めてのご来店にて
当店前で45尾

今日は大盛況の採石場前の釣果しかありません。


最近聞かない上流部の状況について
老舗の酒井オトリ店の店主さんがレポートして下さっています。

IMG_6082
IMG_6083
IMG_6084
IMG_6085
IMG_6086
IMG_6087
IMG_6088
IMG_6089
水位は9cm減水



追伸

IMG_6069
今日は
当家の氏神様“志子淵神社”の氏子総代として
高島市安曇川町にある藤樹神社の例祭に
参加してきました。

IMG_6081
安曇川町にある藤樹神社

県会議員さんや市議会議員さんと一緒に参らせて頂きました。


IMG_6072
IMG_6073
最初に巫女さんに御手水を頂き


IMG_6074
IMG_6075
宮司さんの先導で
一般の立ち入りが禁じられた社殿へ


IMG_6076
座った席が最後列だったので、
コッソリ撮影してきました。

IMG_6077
御供え物を神前に供える儀式

その後、10分程はあったかと思われる
長い長い宮司さんの祝詞があり

玉串奉奠の儀式

IMG_6078
IMG_6079
巫女さんの舞いの奉納?

などなど2時間ほど


本日のお下がり
IMG_6097

IMG_6098
この包みは

IMG_6099
神饌ですね。
全て地元の産物〜では無さそうですが、
有り難くいただきました。

慣れないスーツを着て
苦しいネクタイを締めて

あ〜疲れた。


IMG_5934
IMG_5936
IMG_5937
IMG_5938
IMG_5939
IMG_5940
IMG_5941
枚方市の香川様は
当店前にて
12.5〜21cmを27尾







奈良県高取町の皆巳親子様は
水管橋にて
IMG_6055
↑息子様49尾

IMG_6056
↑親父様49尾
と、同数

IMG_6057
↑2人分で98尾





IMG_5944
IMG_5945
IMG_5946
IMG_5947
IMG_5948
IMG_5949
IMG_5950
IMG_5951
西宮市の名輪様は
北川向所と船橋にて22尾
大きい黒いオスはおおかた北川で
その他の子持ち鮎や小さな鮎は船橋です。
小さいながらも抱卵してきてて、
産卵期が近づいている事が予想されます。

↑このページのトップヘ