村上おとり店

滋賀県の一級河川の安曇川中流の朽木漁区のおとり店の村上おとり店の河川情報ブログです。

2020年09月

午後4時の川の状況

image
image
image
image
image
image
水位は17cm減水


野鮎の姿を探して水中写真を
image
image
image
image
image
雑魚はいっぱい居ますが、鮎は居なさそうですな〜


水位基準棒は今シーズンの役目を果たしました。
image



明日はブログ更新はお休みします。

明日以降の村上おとり店の予定をお知らせ
活鮎の販売は10月11日(日)まで、朝7:00〜12:00の営業を予定しておりますが、留守してる日があるかも知れません。またいつもの事ですがオスの真っ黒な鮎しか残っていませんが、オス鮎の在庫はまだ豊富にございます。

なお子持ち鮎の販売につきまして、今年はシーズン最終日までおとり鮎が好調に売れた為、子持ち鮎の生産は例年より少ない見通しで、早期より予約頂いたお客様の注文分がこなせるかも微妙な程度ゆえに、一般の販売は有りません。よろしくお願い致します。


最後になりましたが、
今年度コロナや天候など色々ありましたが、
今シーズンも村上おとり店を御愛顧頂き、
良きシーズンを締め括れたこと、
幸甚の至りでございます。

今シーズンを振り返って パート2


令和2年の鮎釣り解禁日
解禁早々の釣果は種鮎放流後の連日の渇水でアカ腐れで、
解禁日に好ポイント入った方だけ好釣果でしたが
人によっては貧果な残念な釣果多数

そんな中、本流の彼方此方で良型の本流アマゴの釣果が出て
6月9日の貫井でテンカラ釣り


その後6月13日の大雨でようやくリセット


5日後の6月18日に釣れ出すが、翌日19日大雨

その後週末ごとに雨降って
7月は高水濁りが続き

そんな中でも
支流の銘人による他人の真似の出来ない釣果が


月末の7月29日運命の日が訪れます。
当店前で91尾しかも解禁当初釣れてたええのんばっかり❣️


その後は9月7日の台風10号まで絶好釣が続きます。

台風後、子持ち鮎が混じる様になる


9月のシルバーウィークは子持ちのピークだった







追伸

支流の名人じゃ無くて仙人😁
豊中市の後藤様からこんなマメな逸品が送られてきました。
image
ここまでするの〜🤩
ポイント名に色々暗号的なものが😅
分かる人には分かるの❓

兎に角、素晴らしい😭


今シーズンを振り返って パート1

最終日の朝の暇なひとときに
ふと振り返って

image
今シーズン新しい取り組みのひとつとして
PayPay・d払い・auPAYのコード決済の導入しました。加盟店用のアプリを操作して取引回数を調べてみたら
PayPay303回、d払い9回、auPAY1回
(但し缶コーヒーやペット茶等の売上げ決済も入ってる)
導入して成功だったと思いました。
d払いとauPAYは来年度はどうするか再考します。



そして良いことばかりでは無いですね。
image
鮎釣りの解禁日を3週に分けたんですが、
第1弾の友釣り専用区の解禁日に支流の三ツ石周辺がイケることを十分に周知して無かったため苦情を頂いた。


コロナ対策も不十分で
解禁日にフェイスシールドを準備したものの
煩わしく断念して、お客様と充分な間隔を維持して話すがマスク着用せず、
ちゃんとマスクしてたのはお客様が多くなってきた8月以降でした。
アルコール消毒液は準備して有りましたが、
image
消費した量はこれだけ。5年ぐらいいけそう。


ブログ更新もムラがあった。
7月の暇な時は支流を見て回り更新していたが、
8月以降1度も見に行ってない。三ツ石さえも。
朝夕の川状況と釣果のみで済ましてしまった。
またタモや引舟の紛失届け出を数件頂いたんですが、
一部の件しかブログで呼びかけ出来ず。
来年から紛失届け・拾得届け等の用紙準備の対策が必要だと感じた。



鮎釣り以前の渓流釣りに於いて
解禁日が3月7日とかなり早期に設定したものの
村上おとり店はほぼ営業していなかった😔
看板も出さず家も留守で多くの渓流ファンのお客様を失望させてしまいました。
コンビニで渓流の日券は購入出来るが、
年券の購入の場合、各おとり店と漁協事務所での販売ですがどこも閉まってた日があったと苦情頂いた。
渓流の釣果情報など出てる訳もなく
出ているのは私の個人的な外食情報ばかり😩
来年度からは何らかの対策を講ずる必要は感じた。


しかし今日は暇です。
去年は29日まで当店では毎日30名ほど来られてて
最終日網入れ解禁でお客様5名様になり
投網のお客様はなんと0名(組合調べでは全体で2名)
そんな事情を考慮して今年の投網解禁エリアを友釣り専用区以外にして最終日まで友釣りのお客様に来て頂こうと対策したけど、
今年の最終日も5名様(午前8:30現在)
釣果を考えたら致し方ないですが。


午前5時半の川の状況

image
image
image
image
image
image
image
水位は16cm減水

午後3時の川の状況

image
image
image
image
image
image
image
image
水位は14cm減水

明日は千秋楽を迎えます。
そして明日は投網の解禁日です。
友釣り専用区以外が投網解禁エリアです。
従いまして、
友釣り専用区は明日も友釣りオンリーです。
image

朽木漁協のパンフレットの地図の緑に塗られた部分
本流の大部分ですが、これが友釣り専用区です。


そして明後日の10月1日以降は全川禁漁となります。
よろしくお願い致します。
誤解を招かないように10月1日のブログ投稿はお休みしようかと思っております。



令和2年の朽木漁協の鮎釣りシーズンは117日間でしたが、
悪天候などで入川されるお客様が来られなかった日は7日(村上おとり店の場合)
お客様の数が一桁の日はいっぱいありますが。
思ってみれば何やかんやあったけど
110日は営業出来たんですね(ラスト1日ありますが)

また総評は明日改めて書くつもりです。


ほっとひと息ついても
直ぐに来年度の準備にかかっていきます。
渓流魚の稚魚放流に、
来年度シーズンの解禁日などの概要を決める役員会議が待ってます。
そして12月には氷魚漁解禁ですね。


本日の釣果

亀岡市の春名様は麻生川にて12〜17cmを6尾
image
image
image
image
↑全てオス鮎


↓春名様は去年の最終日の1日前の
2019年9月29日にも来られています。
image


↓ちなみに2018年9月29日は釣果無しでした。

午前5時半の川の状況

image
image
image
image
image
image
image
image
水位は12cm減水

本日の釣果

茨木市の井本様は午前は麻生川横谷にて2尾とアマゴ1尾
午後から当店前にて14尾
image
image
image
image
image
image
井本様は釣果の全てを当店前の安曇川本流へ放流されましたので、〆た画像は無しです。






西宮市の名輪様は当店前にて11.5〜15cmを8尾
image
image
↑こんな子持ち鮎が残っていた!
image
image
image
↑若いビリ鮎は追い星出てる


午後3時の川の状況

image
image
image
image
image
image
image
水位は10cm減水

午前5時半の川の状況

image
image
image
image
image
image
image
水位は9cm減水

午後3時の川の状況

image
image
image
image
image
image
image
image
水位は2cm減水



今シーズンも残すところあと3日になりました。
最終日の9月30日(水)は投網解禁日です。
image

組合HPに記載の通り友釣り専用区以外のエリアが投網解禁エリアです。
つまり本流は上流部の栃生橋より上流と
高岩橋から下流の荒川地区と
支流は北川明護堰堤より上流
麻生川は新尾曽越橋より上流
針畑川は全域が投網が解禁となります。
投網のみで投網以外の張り網等は認めていません。



追伸
鮎まつり9月の賞品は全て無くなりました。

本日の釣果

奈良県高取町の皆巳様は当店前にて
11.5〜15.5cmを10尾
image
image
image
image
image

ようやく当店前の釣果😍
っと思いましたが、増水の影響は大きく
子持ち鮎は下り、まだ比較的若いビリ鮎だけが若干数居残っている状況です。

こんなコンディションにも関わらず、
入川して頂き、誠にありがとうございました😭

午前5時半の川の状況

image
image
image
image
image
image
image
午前4時ごろの豪雨により水位が上昇しています。
水位は2cm減水、薄濁り


午後3時の川の状況

image
image
image
image
image
image
水位は3cm減水、

image
image
image
濁り無しですが、アカも飛んだかキレイさっぱり

午後3時現在、当店前には5名のお客様が奮闘されています。うち4名のお客様は朝から釣行されてます。
釣れてるのか?辛抱が良い方なのか。


今日のランチは久々の外食、
吹田の親父様とクロベエで日替わり定食
image



鮎まつりの賞品はあと2袋になりました。
残り物には服がある。タオルもある。
image
なんちゃって

午前5時半の川の状況

image
image
image
image
↑60cmの位置に平水基準を設けています。

image
image
image
凄まじい回復力です!
水位は5cm高、濁り無し
産卵期の野鮎は果たして居残ってるでしょうか?

発想の転換、本流の尺アマゴ狙いもイイかも?



昨日夕方の水位棒を読み間違えておりました。
水位60cm高では無く40cm高に訂正します。

午後4時の川の状況

image
image
image
image
image
昨夜から降り続く雨により久しぶりに増水しています。水位は約40cm高、アカ濁り
産卵期に増水で、鮎にとって恵の雨になったのは言うまでもありません。


今日はこんな天気にも関わらず、
若干名のお客様、それも遠方からのお客様が入川されてます。
またこんな大雨に見舞われているのに、私午前中バイトに行って鮎のオスメス選別を3時間(500kgほど)してきました。やっぱり仕事は良いものです。
正午終わりで帰路にようやく安曇川本流の増水を目の当たりにしました。


長い夏が終わり、朽木の鮎と私にようやくお休みがやってきました。来月からまた新たな生活を始めることができます。(副業なのか本業なのか区別はつきませんが😁)



でもでも
もしかしたら来週月曜日ぐらいに釣果出るかも?
毎週月曜日に来られる御常連様に期待😅


午前5時半の川の状況

image
image
image
image
image
image
image
水位は22cm減水、濁り無し

午後3時の川の状況

image
image
image
image
image
image
水位は26cm減水


image
image
image
水位棒の周辺にはまだまっ黄🟡の鮎が居るみたいです。


今日SNSで見つけたのですが、
image
菅総理の趣味が鮎釣りだなんて粋ですね〜

午前5時の川の状況

image
image
image
image
水位は26cm減水
台風の影響なのか暖かい朝です。

本日の釣果

カスタム45の女将様は当店前にて16尾
image
京都市の釣具店カスタム45さんのHP

午後3時の川の状況

image
image
image
image
image
image
image
水位は26cm減水

丁度撮影時に水位棒の近くでプチ入れ掛かりしてました。
image
image

午前5時の川の状況

image
image
image
image
水位は26cm減水、気温は少し暖かい19℃

朽木漁協入川券販売所鮎まつり9月抽選

9月シルバーウィークの4連休が無事終わり
今シーズンをあと8日残したこのタイミングで
運悪く台風襲来の天気予報💨
っと言うことで
私の独断にて9月抽選を決行する事としました。


今月も賞品は10個で早い者勝ち。
image
最後なので盛り沢山に入っています。
朽木温泉てんくう♨️の入浴券が1枚だけどれかに入ってます。


抽選番号は
image
村上おとり店発行の入川券の上部に印刷された
通し番号の下一桁が『 1   』の鮎友釣りの入川券です。
令和2年6月6日の解禁日から9月22日までに発売された券が対象です。
引き換えは令和2年9月23日から9月30日までとします。
特定のお客様における取置き忖度等は一切致しません。また複数枚の当たり券をお持ち頂いてもお一人様一袋でお願いします。

なお村上おとり店は今シーズン最終日の9月30日まで
通常通り5時開店にておとり鮎の販売をしております。




午後4時の川の状況

image
image
image
image
image
image
image
水位は25cm減水

本日の釣果

枚方市の冨野様は当店前にて12.5〜21.7cmを23尾
image
image
↑オス率高し、ハーレムですね😅

image
↑オス最長
image
↑オス最小
image
↑メス最長
image
↑メス最小




日野町の吉澤様は北川にて15〜21cmを20尾
image
image
image



西宮市の名輪様は麻生川にて15〜20cmを9尾
image
image
image
image
image
image
image
image

午前5時の川の状況

image
image
image
image
水位は25cm減水、気温15℃、水温19℃😨

昨日のお客様からの話ですが、
支流のどこかで川底を掘っている鮎が居たとのこと。
産卵間近かな?

午後4時の川の状況

image
image
image
image
image
image
image
水位は25cm減水


image
image
残念ながら雑魚しか写らなかったけど、石はピカピカ

本日の釣果

亀岡市の春名様は針畑川にて13〜20cmを19尾
image
image
image
image
image
image
image
image



茨木市の井本様は栃生にて15〜19.5cmを20尾
image
image
オス・メス比率半々の10尾ずつ
image
image
image
image
image
image


午前5時の川の状況

image
image
image
image
昨夜夕立がありましたが
水位は25cm減水


今シーズンも残すところあと10日となりまして
この時期の恒例のコレ↓

image
皆様、ご安全に

午後4時の川の状況

image
image
image
image
image
image
image
image
image
25cm減水


本日の釣果

京都市の浅倉様は当店前にて12〜18cmを26尾
image
image
image
↑メス鮎最長18cm
image
image
↑メス鮎最小12cm
image
↑オス鮎最長16cm
image
↑オス鮎最小13cm
image
↑当店のオトリ鮎




豊中市の後藤様は貫井にて16〜19cmを23尾
午前中のみの釣行
image
オス15尾メス8尾
image
今日はお孫さんが帰省されるということで、
お昼に帰路につかれ釣果は自宅からLINEで送って頂きました。お爺ちゃんスゴイですね😁

午前5時の川の状況

image
image
image
image
水位は25cm減水、気温17℃!

本日の釣果

高槻市の池田様は当店前にて12.5〜18.5cmを30尾
image
image
image
image
image
image



京都市の平井様は当店前にて36尾
image
image
image
image
image
image




午後3時の川の状況

image
image
image
image
image
image
image
image
image

水位は24cm減水

午前5時の川の状況

image
image
image
image
水位は23cm減水、昨日と変わらず

本日の釣果

大津市の田村様は当店前にて12〜17cmを19尾
image
image
image
image
image
image
image
image


明日から4連休でしかも晴天の様で
釣果は下り坂ですが、まだ鮎は居ます。
image
追い気があるかどうかはわかりませんが、
河川状況は減水ながら石はピカピカ
オトリ鮎もまだまだ豊富に準備してあります。
9月いっぱいは午前5時開店で、
いつも通り朝の暗闇ブログも継続していきます😁


連休明けには鮎まつり9月抽選を控えて
賞品の準備に取り掛かっています。


午後3時の川の状況

image
image
image
image
image
image
image
image
image

水位は23cm減水


今日のお昼に鮎のオスメス選別のプチバイトへ行ってきました。
image
image
5人並んでひたすら選別してきました。

image
その後大小の選別して計量

その後、ご馳走を食べてきました。
image
大好きなカレーうどん😍
天ぷらも贅沢に3品🥰
image
これだけ食べて1000円以下だなんて幸せです😊





追伸

最近、当店ブログの拍手👏がいい感じに賑やかになってて、ありがとうございます😊
image
image
4桁の拍手喝采👏、腱鞘炎にならないでねG藤様


午前5時半の川の状況

image
image
image
image
image
image
image
image
昨日の夕立で増水している可能性を感じて
濁り具合を確認する為に夜明け後明るくなるまで待って撮影しました。

水位は23cm減水、濁り無し

雨は大して降らず水位もほとんど変わらずですが、
この時期を考えると、鮎は抱卵しており近いうちに産卵を迎えるでしょう。その後卵は孵化して琵琶湖へ流下するのですが、充分な水量が無いと琵琶湖まで無事辿り着くのか心配です。

本日の釣果

豊中市の後藤様は本流最上流部の貫井にて34尾
image
↑向かって左がオス鮎、右がメス鮎

↓後藤様の昨日の71尾は栃生でした。
image
↑分かりにくいですが、向かって左2列がオス鮎
右2列がメス鮎

image
image
image
image
サイズは15〜21.5cm
ええ塩梅の子持ち鮎が多数の大満足の釣果のご様子。

午後3時の川の状況

image
image
image
image
image
image
image
image

image
水位は25cm減水

午前5時の川の状況

image
image
image
image
水位は25cm減水

本日の釣果

静岡県の奈須田様は当店前にて22尾
image

↓奈須田様の昨日と今日の2日分
image
image
↑終盤を予感させる哀愁漂うこの姿


尼崎市の由谷様は当店前にて20尾
image



豊中市の後藤様は朽木漁区内のどっかで71尾
(どーでもいい情報ですが、
71尾は後藤様の歳の数と同じだそうです🙄)
image
image


午後3時の川の状況

image
image
image
image
image
image
水位は24cm減水

image
image
image


今日も当店前はほどよく密です。
image
image

午前5時の川の状況

image
image
image
水位は24cm減水

本日の釣果

神戸市の大角様は当店前にて12〜19.5cmを92尾
image
image
image
image
image
image
image

 

 
鮎舞会の渡辺様は村井にて14〜22.8cmを38尾
image
image
image
image
↑向かって左から下にかけて21尾がオス鮎で
右上の14尾がメス鮎、
縦の2尾は当店のメスのおとり鮎)

image
image
image
image
image


午後3時の川の状況

image
image
image
image
image
image
image
image
水位は24cm減水


午前5時の川の状況

image
image
image
水位は24cm減水、気温17℃❗️

image
image
今朝の空には月と陽の明かりが同居しています。

本日の釣果

茨木市の井本様は麻生川横谷にて28尾
image


西宮市の名輪様も麻生川にて19尾
image

午後4時の川の状況

image
image
image
image
image
水位は24cm減水



image
image
image

午前6時の川の状況

image
image
image
image
image
image
image
水位は23cm減水

今朝は何日ぶりの朝寝坊をしてしまいました。
私の体内時計に刻み込まれた筈の生活リズムが
どういう訳か今朝はズレていた様で。
今シーズンの残り日数を数えてカレンダーを眺め過ぎたのが原因かと思われます。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 午前5時の川の状況
  • 午前5時の川の状況
  • 午前5時の川の状況
  • 午前5時の川の状況
  • 午前5時の川の状況
  • 午前5時の川の状況
  • 午前5時の川の状況
  • 本日の釣果
  • 本日の釣果
アーカイブ
  • ライブドアブログ