村上おとり店

滋賀県の一級河川の安曇川中流の朽木漁区のおとり店の村上おとり店の河川情報ブログです。

2021年05月

IMG_6935
IMG_6936
IMG_6937
IMG_6938
IMG_6940
水位は3cm高、濁り無し


IMG_6941
IMG_6934


ようやく石の色が若干変わってきた様な
IMG_6943


ヘチの石はいい感じかな?

IMG_6945



本日の釣果

IMG_6933
IMG_6930
IMG_6927



ようやく私の夏が明日からやってきます。
IMG_6946
明朝の営業開始は午前2時です。
明後日から9月30日までは通常通り5時開店の予定です。



今日は朽木漁協の行事としては
IMG_6923
IMG_6924
友釣り専用区の川鵜除けのテグス外しでした。
が、私解禁前日を理由に欠席させて頂きました。
本来ならば一緒に汗を流さねばならないのに、
自分勝手な行動を取ってしまいました🥺




IMG_6909
IMG_6910
IMG_6911
IMG_6912
IMG_6916
IMG_6921
水位は5cm高、濁り無し


IMG_6918
IMG_6922
若干石の表面にヌメリが着いてきた様に感じます。
色合いはまだ白いですが。




今日は私の住む岩瀬区の堤防草刈りでした。
(河川愛護事業と言います)

IMG_6901
IMG_6904
鮎の友釣り解禁に配慮した日程にしてくださり
岩瀬区役員様ありがとうございます。


そんな草刈り中に
当店前下流の弁天の瀬を📷
IMG_6900
IMG_6899
ところでこの画像から対岸が寂しいなぁって思われた方は通ですね。
元は琵琶湖砂利組合って採石屋さんがあったんですが、下流の方へ移転されてここは更地となりました。
今後地主さんに返されると聞きましたが、敷地の使用等の事情は私の耳にはまだ入っていませんが、入り口に門扉が設置された事を考慮すると施錠されるのかも知れません。




鮎の友釣り解禁間近と言う事で
渓流の締めくくりに来られたお客様のアマゴです。
IMG_6906
IMG_6907





京阪神圏の緊急事態宣言の6月20日までの延長を受けまして
、釣果は画像のみの投稿とさせて頂こうと考えております。

ようやく見慣れたいつもの風景になってきました。

本日、水位を10cm高に設定しました。
村上おとり店独自の基準です。

IMG_6881
IMG_6882
IMG_6883
IMG_6884

↓黒の結束バンドが平水ラインを指しています。
水深40cmです。

IMG_6885
IMG_6887
IMG_6888


ここ数日は梅雨の中休みでいい天気ですが、先日の大雨の増水で白川の状態はまだ変わりません。
(解禁間近なのに残念な情報をストレートに伝える
正直すぎる私をどうかお許しください。)

IMG_6892
IMG_6894
弁天の瀬の風景は去年と変わっていません。




さて少し気が早いですが、解禁日のお知らせ
朽木漁協の鮎の友釣りの解禁(友釣り専用区)は
6月1日(火曜日)日の出です。
村上おとり店の営業開始は6月1日午前2時からです。
前日、前夜のオールナイトの営業はありません。


昨年と同じくコロナ対策としてお客様のエチケットをお願い致します。










今日は朽木漁協理事として河川敷の草刈りに参加しました。

午前8:30朽木漁協に組合長と役員と監視員さんの総勢8名が集合
IMG_6866


草刈り途中に気ままに川を撮っています。
参考にしてください。

IMG_6871
IMG_6870
IMG_6874
IMG_6875
IMG_6876
IMG_6878
IMG_6879

昨年の秋から大きく河原は変わっていませんが、
出合いから下流は河川改修の影響で河川の両側の堤防が変わっています。特に高岩橋付近の足場が良くなったかなと思います。
いずれにせよ河川敷に於ましてはお客様其々、安全に行動して頂きます様よろしくお願い致します。



村上おとり店ブログの過去のアーカイブから
去年令和2年の友釣り解禁日の釣果
http://murakami-ayu.blog.jp/archives/32414498.html


令和元年の友釣り解禁日の釣果
皆様お忘れかも知れませんが、この年の解禁日も6月1日(土)
http://murakami-ayu.blog.jp/archives/29361683.html


ずっと遡って村上おとり店ブログの始まりは
平成20年の友釣り解禁日からスタートでした。
http://murakami-ayu.blog.jp/archives/29977590.html



追伸

先日お知らせした朽木漁協オリジナルの
“朽木鮎”ステッカーの配布方法ですが
IMG_6824
IMG_6850
数量に限りがあり、いつも当店を御愛顧頂ける常連のお客様に手にして頂きたいので、
釣果を報告して頂いた際に大小1枚ずつをお渡ししようと思います。
なお朽木漁協の入川券販売所の安曇川荘・さかいオトリ店・村上おとり店にあります。
配布方法はそれぞれの店に一任となっています。


朽木漁協の鮎の友釣り解禁まであと4日というタイミングに大雨だなんて😭
って思っていたけど幸い雨は大した事なくこんな程度で収まった。
ただし白川のまんまですが。

午後5時の川の状況IMG_6853
IMG_6854
IMG_6855
IMG_6856
IMG_6857
IMG_6858
IMG_6859
IMG_6860


ちなみに一昨日の5/25(火)の水位はこんなだった
IMG_6807
2日前より15cm高い

水位が落ち着いたら平水ラインを決めて水位報告したいと思ってたけど、解禁までにどこまで回復するのかな?
たぶん5/25の時点で20cm高ぐらいかなと感じたので、今日の水位は35cm高、笹濁りという事になるんでしょうか。今週末に河川敷の草刈りでガガ太郎さんに会うので協議してみます。

今日は一日朽木漁協の事務所に係りきりでした。
美味しい珈琲を飲みながら
IMG_6823

午前中は朽木漁協入川券販売所会議

FullSizeRender

午後から第3回定例役員会会議FullSizeRender


   



そして今日は皆様へ報告事項が3点あり、
関心が高そうな事から報告していきます。



まず1点目は当店前の堤防の丸太のベンチが改修されましたIMG_6841
一箇所腐りかけていた丸太ベンチは角材のベンチになりました。
IMG_6842





2点目はついに朽木漁協のステッカーが出来ました。
カタブツの朽木漁協らしく堅い字体に真四角のステッカーで、川の流れを思わせる和柄をバックにして。
このステッカーはなんと無料で皆様に手に取って頂く予定ですが、配布方法は考え中です。

IMG_6824
なお大きい方が57✖️171ミリで
小さい方が28✖️84ミリです。
水に濡れても大丈夫で剥がしても跡が残りにくい素材を選びました。

IMG_6850
参考に当店の囮缶と引舟に貼ってみました。
昭和テイストな渋いステッカーですね。






そして第3点目、一番関心が薄いと思われますが
試し釣りの件
明日が試し釣りの予定でしたが大雨予報なので、無理だな〜なんて思っていたら、
今日の午後、監視員さんが『じゃあこれから行って来たるわ』って行って下さいました。
惜しまれる事に私達は定例役員会議の最中で同行できず、
会議終了間近にジップロックに入れて事務所に届けてありまして、どこで釣ったか等の大事な情報が分からないまま。エエ鮎だけを残して田んぼの草刈りに行かれて電話も繋がらない。

IMG_6835
当店のおとり鮎2尾を含む6尾

IMG_6837
IMG_6840

惚れ惚れするぐらいのエエ鮎ぢゃないですか😍

たぶん村上おとり店前で釣れたんだと思いますが、定かではありません。分かり次第書き加えたいと思います。

ここ数日気持ちいい晴天が続き
先日の大雨の増水から、ハイスピードで回復する安曇川であります。


透明度が増してきたので水位基準棒の設置を決行しました。なお設置場所はここ数年変わらずここです。
変わらないのが一番です。体調も年齢も頭髪も。


IMG_6813
IMG_6802
IMG_6803
IMG_6812
当店前の景色は去年と変化無いように感じます。
釣果も去年と変化無いと良いのですが。

IMG_6807
とりあえずの設置ですので平水ラインがまだ決まってませんので、何cm高いかは不明という事にします。

IMG_6804
IMG_6808
IMG_6806
濁りはほぼ無いと言えるのでしょうか。

IMG_6811
水温は意外にも高いなと思いました。

IMG_6814
今シーズンもどうぞ宜しくお願い申し上げ奉ります。




実は既に鮎は入荷しているのですが
コロナの影響で報告が遅れていました。
IMG_6815
IMG_6821
解禁日のおとり鮎はこれぐらいのサイズは必要かな?と思案している最中です。




解禁まであと6日、
今日の様な晴天が続けば絶好の解禁日和になると思いますが、
FullSizeRender
明後日(5/27木)は大雨予報😭
天気予報がハズレる事を願います。
って事は試し釣りの日は大雨⁉️
アカンやん。


コロナ禍もあり密を避ける事も考慮した平日解禁ですので、試し釣り無しでどこが良いのか分からないのも密を避ける策のひとつかもしれません。

最後になりましたが、
皆様の良識ある行動をお願い致します。

ブログ投稿を長らくサボっていますね。
安曇川の状況が知りたいと悶々として居られる方には申し訳ないと思っています。たぶん。

言い訳ばかりですが、
鮎の解禁前はあれこれとtodoリストを作って毎日取り組んでいます。

種鮎放流は私の分は終わりました。
(明日(5/25火)に下呂に行く予定が増水で延期になり、楽しみにしていた下呂温泉にも行けず)

昨日(5/23日)は久々のランチにお出掛け
IMG_6791
S様とご一緒してご馳走になりました。

明後日(5/26水)は午前中に朽木漁協の入川券販売所組合の会議
午後は朽木漁協役員会議
明明後日(5/27木)は試し釣りの予定


安曇川の水位が下がったら水位基準棒設置します。
解禁まであと1週間。


GW明けから7回放流へ行き、
ようやく明日は休みです。
明後日の土曜日からまた放流行脚ですが😁
あともうちょっと頑張れば、
ようやく村上おとり店に移行していくと思います。


今日は今年2回目の下呂です。
IMG_6772
IMG_6771


明日が休みということもあり下呂の温泉街をぶらぶら
立ち寄り温泉に、この歴史ある白鷺の湯へ♨️
朝10時のオープン直後ということもあり私ひとりで貸切でした。
IMG_6773

その後近くの定食屋さんでケイちゃん定食1100円也

IMG_6778

コロナの影響で閑散としていましたが、逆に密が避けられて安心出来ました。


今日も三重県のとある川で放流
(ここの上流の漁協では、今日が鮎釣り解禁日のようです)IMG_6756


放流後の鮎を組合員さんが見守っておられ
見惚れているのか?と思い話を聞きに行くと


IMG_6763

なんと川底に大きな魚影が!ブラックバスが放流した鮎を狙っているという😱
IMG_6762



とある日には
山奥の支流の放流後、カーナビアプリで国道42号線へ出るルートを探してたら道の駅があったんで
IMG_6769
IMG_6767
道の駅で日替わり定食を頂きました。




また違う日には帰路にIMG_6764
サービスエリアでこんなハイカラなもん食べました。
松坂牛のハッシュドビーフ930円也



今日もこんな高い橋から放流でした。
IMG_6746
IMG_6744
協力してくださる現地の組合員さんに感謝感謝です。

IMG_6747
IMG_6749
放流した鮎はみんな揃って上流へ昇って行きました。



ちなみに昨日の放流の写真は撮り忘れたのですが、
放流後に組合長さんから豪華なランチをご馳走に
IMG_6740
割烹でランチなんてス・テ・キ🥰
この箸袋でどこの川か調べて下さい。
カハダキョウって読みますよ〜





追伸

朽木漁協の種鮎放流はいつの間にやら
なんとなんと
2810kg‼️(去年は2770kgでした)
しかもまだ放流する予定って、おとり店にとってはむしろプレッシャーですけど😅

FullSizeRender
http://www.zb.ztv.ne.jp/kutsuki/


今年の川村組合長のやる気は凄まじいです。
しかも軽トラで港と朽木を何往復したのか、
想像を絶する😱

解禁日から鮎で溢れる朽木へ
どうぞお越し下さい。っと書きたい所ですが
コロナ禍もあるので
どうするかどうかはご自身で判断下さい。



朽木漁協放流ブログも更新されています。
なおここに映るのは監視員としてもお世話になっている三原監事さんです。

FullSizeRender
http://3825410740.blog.jp/archives/8756227.html



豊富な水量の大きな川の大きな橋から
IMG_6728
IMG_6726



IMG_6724
IMG_6720


IMG_6729



やっぱり日本三名泉に行くべきで

IMG_6731
IMG_6730
トラックが置ける河川敷からほど近い温泉♨️に
内風呂の無い、露天風呂だけの施設で色々安心して入れました。人も少なかったし。


まだ決定では無いんですが、来週末にもまたここに来るみたいです。
仕事の後のひとっ風呂はええもんです。







追伸

朽木漁協の放流ブログが更新されています。
FullSizeRender
http://3825410740.blog.jp/archives/8738856.html

皆様の頑張り、特に川村組合長の努力には頭が下がりぱなしです。
組合ブログの画像に私と同じヘアースタイルの坊主頭に方が写っていますが、事務員の川妻さんです。



放流量は2000kgに達した模様。
FullSizeRender
http://www.zb.ztv.ne.jp/kutsuki/



昨日の雨の影響で今日の岐阜の放流が明日に延期になって、急に今日が休みになって



気分転換も兼ねて森林浴ドライブしてきました。
IMG_6709


たまたまチェンソーを持っていたので
そこらへんに転がっている丸太を切って持ち帰りました。(私道の林道と私有地の杉の木を持ち帰る)

IMG_6708



当店前の堤防の丸太のベンチの脚が腐ってきたので

IMG_6710
IMG_6711
解禁までの間を見つけて補修することにします。





それにしても
IMG_6714
清々しい良い天気ですね♪
縁側の戸を開けてまったり春の風を感じながら〜
寝転んで撮ったんで角度がおかしいですが、そんな気分が伝わる写真です😪

田舎の良さはこんな平和なとこでしょうね。
本当は王将に歩いていけるような所に住みたいんですけど😍



今日はこんな自然豊かなところで放流

IMG_6697
FullSizeRenderIMG_6693

脚がすくむぐらい高いところから鮎を入れたバケツをロープで下ろして

IMG_6696
IMG_6694
IMG_6699
こんな透き通った大きな淵に放流


↓近くの道の駅でランチを購入

IMG_6703
春なのに栗ご飯、
でも美味しいものに季節は関係ないですよね😁
ここはどこかは、この『でんがら』を検索すると分かります。ニクイ演出でしょ😊




やっぱりGWですね。
車が多いこと多いこと。
遠方ナンバーを多数見かけた。
鹿児島、長崎、仙台、苫小牧ナンバーなんかも。
リッチな旅にうらやましいなぁと呟くのでした。
渋滞は無かったものの、サービスエリアの駐車場はいっぱいでした。
あのバイ菌の件もあるんで人の多いところには行っていません。
解禁を間近に控えているので、観戦する訳にはいかないですもんね。
あっ漢字を間違えた。



追伸

朽木漁協の放流ブログが更新されています。
要チェックです。

FullSizeRender
朽木漁協放流ブログ
http://3825410740.blog.jp/



朽木漁協の放流量は1700kgと
目標増殖量(最低ライン)まであと330kgになりました。
FullSizeRender
朽木漁協HPトップページより
http://www.zb.ztv.ne.jp/kutsuki/


今日もマキノ町の港でヤナ漁の種鮎を積込みIMG_6667


支流へ放流しました。
↓ここがどこかわかる人はかなり上級者ですね〜
IMG_6672
IMG_6675



IMG_6678
IMG_6682
IMG_6686


最後は北川のこの橋にそこそこまとめて放流しました。
IMG_6688
IMG_6690


明日以降は漁協軽トラで港と川のピストン輸送で放流していくそうです。
何キロ放流したか?忘れました。
漁協ブログにそのうち投稿されると思います。

今日は朝から安曇川上流の葛川漁協の放流へ行き
IMG_6637
IMG_6640
IMG_6641




葛川漁協さんの鮎釣り解禁日は6月26日です。
FullSizeRender
http://katsuragawa-gyokyou.com/smarts/index/9/






午後から家でゆっくりまったりと草刈り三昧でした。

IMG_6642
IMG_6644
雑草は新芽の柔らかい時にヒモで刈っておいたほうが後が楽ですもんね。後1ヶ月放置して解禁直前に刃で刈るのも良いけど、ヒモの方が断然楽です。



そして
久々の川の状況
ぐるっとパノラマ撮影
IMG_6656
IMG_6657
IMG_6658
IMG_6659
IMG_6660
IMG_6661

意外と石は綺麗?

IMG_6648
IMG_6646





明日はまた朽木漁協の放流です。
明後日は三重と奈良の県境の川へ放流に
明明後日は岐阜県の温泉地♨️に放流へ行きます。





今日は沢山獲れていた場合を想定して
このいつもの20年物のトラック借りてきました。

↓ここはマキノ町のとある港
ここは朽木としては大漁の300kg余りを積込み
(軽トラなら1回60kgの5往復です)
IMG_6538


↓積込み用の立派なプラットフォームがある大型漁港です。
IMG_6540

IMG_6541




↓4/19の今年最初の湖産養殖の仕立て鮎600kgを放流した
船橋下流のほぼ同じところでヤナ漁の種鮎250kg放流

IMG_6592
IMG_6593
IMG_6546
IMG_6549
IMG_6582
昨夜の豪雨でチョイ濁りで水中写真はイマイチですね。




↓次に上流の桑野橋下流から同じ種鮎を50kg放流

IMG_6597
IMG_6595



本日第二便はチョット南の今津町の港で60kg積込み
IMG_6598
IMG_6599

↓高岩橋上流
ここも4/19の今年最初の仕立て鮎100kgを放流した同じ場所から
ヤナ漁の種鮎60kg放流
IMG_6603
IMG_6604
IMG_6606




朽木漁協ブログも更新されています。
FullSizeRender
http://3825410740.blog.jp/archives/8691734.html



朽木漁協の目標増殖量(俗に言う義務放流量ですね)は
2030kgですが、昨年度は2770kgを放流しています。
5/2現在で1200kg放流してあります。
FullSizeRender


川村組合長曰く『今年は3000kg放流するぞ』って😅
ただせさえ大型台風の増水で莫大な数の天然遡上があるのにね〜

6/1の解禁日に、マッ黄っ黄ぃ〜のエエ鮎を釣ってもらうことだけしか頭に無いんですよ


↓去年の試し釣りの鮎です♪
今年もこんなのが解禁日に釣れる事を願っています。
IMG_9374



明日は水産会社の放流のバイトに行きますので、朽木漁協の放流には参加出来ません。
今週末ぐらいから放流行脚の後半戦が始まりますので
体調管理に努めてまいります。


追伸

最近ええもん食ってる画像投稿して無いな〜って?
コロナが心配でどうしてもコンビニ弁当をトラックで食べる事が多い気がします。
王将に行きたいけど、あの狭い仕切りに挟まれてまで食べるのは❓な気分ですね。

ここ数日のまとまった雨でようやく琵琶湖に注ぐ各河川への鮎の遡上が始まった様で、
朽木漁協待望のヤナ漁の種鮎が入手出来たので早速放流を実施しました。
(実は私、今日は岐阜県の某河川の放流に行くはずが増水で延期となって、
偶々ステイホームしてたので、丁度良かったんです)



積込み風景です。IMG_6512
IMG_6514




本日1回目は出合いの北川側に60kg放流
IMG_6516
IMG_6521
IMG_6529
IMG_6528
IMG_6524
もっと大きいのも居たんですが、この子しか私の掌に乗ってくれなかったんです。平均10gとして6万尾北川へ昇って行きましたよ〜




本日2回目は村井橋上流に50kg

IMG_6531
IMG_6536
IMG_6535
川村組合長と事務所の大塚さん、お揃いのジャンパー着てますね。



明日も引き続きヤナ漁の種鮎を放流する予定です。
明日はもうチョット大きなトラックで沢山運ぶと思います。


そして明後日は安曇川最上流の葛川漁協さんの放流へ
お邪魔します。



追伸

朽木漁協の放流は理事として参加していますが、
ボランティアでは無く、ちゃんと手間賃頂いています。
水産会社と漁協とどっちの手間賃が良いのか?
色々深い訳があって何とも言えないです🤐
でもトラックの運転と鮎を扱うのが好きなのは確かです。色んな所に行って色んな人脈作りが出来て夏の鮎釣りにも繋がる素敵な仕事です。

『兄ちゃんユーツーブで見たことあるわ!』
って初対面の方から言われると嬉しいです😊

このページのトップヘ