朝9:00に朽木支所へ高島市役所の車が出迎え
朽木地区の全ての区長に案内があった様ですが


朽木地区からの参加は
私(岩瀬区長)と朽木漁協の川村組合長の2人だけ

安曇川の治水に関心のあるのは2人だけだということでしょうね。




その後、安曇川流域の安曇川町と新旭町の区長さん4名(o_o)と
廣瀬漁協組合長さんと安曇川梁漁の組合長さんと滋賀県土木事務所の職員さんと高島市役所の職員さんと合流。

各種資料を頂いて


高島市議会の議員さんらの挨拶を頂いて

車列組んで移動して





最初の場所は
安曇川南流河口
河口の川底の浚渫工事の現場へ




次に安曇川の梁漁の漁場辺りの
堤防の遮水壁施工工事へ




最後に常安橋の下流の安曇川大橋上流辺りの測量調査現場へ


治水も大事ですが、土砂の流入元の治山も大事だと感じましたが、
また別のお話なのかな〜と課題も見えました。