高島市の梅川様は栃生発電所下流にて29尾。15~19cmと良い型が揃い、またサビも無く、子持ち鮎も多く大満足な釣果。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4




高槻市の井出様は本流と北川の出合上流の瀬肩で60尾。13~18cm。井出様曰く“細く痩せたオス鮎も釣れたけど、流芯にはまだまだ元気な鮎がいっぱいいる。終盤の釣りを意識せず、ガンガンの瀬の流芯の方が、キレイないい鮎が掛かるよ”ということ。

イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7




奈良県の前更様は当店~古川堰堤にて64尾。1日ヘチの黒い石を狙いほぼ入れ掛かりだったそうです。

イメージ 11


イメージ 12




亀岡市の江見様は当店前にて29尾。

イメージ 8


↓最大サイズ

イメージ 9


↓レギュラーサイズ

イメージ 10