私、実は釣りというものを中学生以来してこなかったんですが、手始めに渓流釣りを始める事にしました。

『全ては釣り人であるお客様の気持ちをわかる為です。』

師匠は京都市の水口様にお願いしました。

3月27日午前8時より12時まで朽木漁協北川上立戸と能家にて釣行。
上立戸では中村さん宅前の橋の下流で1匹のみ。
夢中だった為上立戸の写真を撮りますれました。


イメージ 1


イメージ 2


ここは2カ所目の能家の上流の人里離れたところ。対岸の岩のキワでなんと入れ掛かりならぬ入れ食い。ビギナーズラックに恵まれ本日の釣果7匹でした。

イメージ 3

尾びれの丸いぽっちゃりした(笑)それもそのはず、近くには道路からそれた林道があり放流の絶好の良ポイントでした。敢えて写真は載せられないのですが、この岩の上流に鉄板の橋がありその下は天然の釣り堀です。1日30尾ぐらいは釣れそうです(笑)

本日の仕掛、竿は5、4m(がまかつ春彩)糸はがまかつパーフェクト仕掛の6号
針はがまかつイクラスペシャル6号
エサはイクラでした。
このポイントならペレットでもいいかも知れません。

なお水口様は13匹。私に指導頂きながらちゃんと自分の釣りもしておられます。

イメージ 4