本当は誰かに試し釣りをしてもらい
私が撮影してブログに出すつもりでしたが、
皆さん色々あって

言い出しっぺの私が重い腰を上げて行ってきました。

IMG_8524
IMG_8523
釣れたらラッキーぐらいの気持ちで
いちばん手軽に竿が出せる
麻生川で

IMG_8529
釣れた魚はリリースしますのでタモも持たず
必要最小限の装備で(笑

IMG_8527
これがいちばん大事ですよね!
試し釣りを実施しました。って既成事実の為に。



ほんの30分程で良いか!
って思いましたが
IMG_8530
IMG_8546
IMG_8547
まさかの大粒の雹が降り出し
寒い中、釣れるわけも無く
気持ちが折れました。
でも10分ぐらいはガンバリました。


たぶん天気と技術とやる気が揃えば釣れると思います。
朽木漁協では成魚放流は行っておらず、
稚魚放流のみですので
3月中はちょっと玄人寄りのコンディションかと思いますが
4月後半〜ゴールデンウィークごろにかけて暖かくなってきたらテンカラやフライ等でもよく釣れ出すかと思います。

なお今年からの新たな試みを言うのを忘れてました。

本流にもアマゴを放流しました。
船橋と大野キャンプ場と村井橋と栃生橋にバケツで放流しました。本流でもアマゴ釣りが出来るんです。
釣れるかどうかまでは分かりませんが。

稚魚放流を始めて今年で3年
3年前に放流したアマゴは成魚になり抱卵する年ですしイワナはまさに良い頃?かなと思います。
(よおわからん言い方ですね)

朽木漁協のHP

FullSizeRender
入川券発売所は
当店と大野キャンプ場近くの酒井オトリ店と

去年からお願いしている葛川のおとり屋さんでもある
梅の木の長尾オトリ店さんと

5店舗のコンビニさんです。
但しコンビニは1日券のみです。

それにしても↑この漁協HPの写真
5005
懐かしい写真ですね。
分かる人にしか分からないでしょうね。
ため息しか出ないわ〜


当店の営業状況ですが、
解禁日は朝6時からやる予定です。
その後はなるべく早く起きて頑張るつもりです。が


最後に一言
今年は積雪がほとんど無かったけど
雨はよく降ったし川の水位もずっと高いままやった。

秋に放流した稚魚は豊富な水で沢山生存してくれているんじゃ無いかな?と思います。

今日の試し釣りの場所もそうですが、
4tの大きなトラックが横付け出来て、水量が豊富で水深のある様な場所には沢山放流して有ります。

谷川の奥地にも組合長が軽トラで細かく放流をしてくれてます。