コロナ対策で外出自粛令が出ている最中にも
毎日の様に放流行脚でございます。

事後報告ですが
IMG_9061
京都の周山街道の漁協様の初期放流3日間も無事終了

漁協HPに少し
写っちゃってます。
マスクは朝イチはしてたのですが
暑さゆえに外してしまいました。
事務局長様写して頂きありがとうございます😊


明日からは三重県へ通います。





5月1日は朽木漁協の仕立て鮎放流日で
私も放流業者として参加します。
朽木漁協6月6日の解禁日に向けて
36日前の放流

安曇川河口のヤナ漁によって獲れた溯上鮎の汲み上げ放流は先日より順次実施されています。

しかし解禁日頃の初期にかかる鮎は養殖の仕立て鮎が中心かなぁと思うので、大事な放流ですね。


私の放流の姿は
こちらにも
朽木漁協内の針畑地区
朽木小川・気象台さんのブログ

朽木漁協HP内のブログにも

被っている帽子のメーカーは実は気にしている。
偏らない様に〜なんてね。




インターネットを通じて色んな漁協さんのHPで
多種多様なコロナ対策を閲覧して
朽木漁協としてもなんらかの注意喚起文書等を掲載する必要はあるか?と思う今日この頃

IMG_9071
滋賀県庁の水産課からはこんな文書が組合事務所に届いていました。

現段階ではまだ鮎釣りの自粛要請は出ていないものの
人の往来自粛を促す周知が要るのかな〜と思うと
朽木漁協の様に他府県のお客様が中心となる事を考えると頭が痛いですね。

自分の生活を考えても
村上おとり店の休業はなんとしても避けたいですが
クラスター感染等を防ぐ三蜜対策は取らねばならないのかと、トラック運転しながら考えています。

朽木漁協HP