私は放流業者として参加です。
積み込み時には漁協立会人も兼ねてます。
IMG_9087
IMG_9088
当社の蓄養池のホームからの積み込み



9時から放流開始
以下の写真は酒井代行から頂きました。

まずは本流船橋下流にて
彦根市の業者さんの放流に立ち会う
IMG_9091
私は川から見上げる

IMG_9101
IMG_9102
ホース持ちを買って出ました。
(本当は去年に続きガガ太郎さんに頼んでいたのですが田植えが忙しく出てもらえなかったのです)


コロナ対策の一環で頭を清潔に剃っています。
なんてね〜。
紙面が楽しみ😊


IMG_9103
新聞社各社の取材があり
半ズボンで冷たい川に入っているのは京都新聞さん。



その後北川の山神橋下流の右岸から
IMG_9094
IMG_9098
私はトラックの荷下ろしがあるので

IMG_9100
IMG_9096
ホース持ちは組合長に
北川は水深浅いので長靴でいけます。

IMG_9095
IMG_9093
囲み取材です。

放流した鮎のサイズ等は明日の各紙朝刊をお楽しみに。
なお取材に来られていた新聞社は
京都新聞さん、中日新聞さん、毎日新聞さん、読売新聞さん
(アイウエオ順にて順番に意味は御座いません)

ある記者さんいわく
コロナ自粛もありますが、鮎の放流は初夏の風物詩なんで気にする必要は無いかと。